劇場版ディケイド オールライダーvs大ショッカー見たよ(ネタバレあり)
そんなわけで劇場公開されて以来ハリポタを抑えて夏の映画No1を獲得した「劇場版仮面ライダーディケイド ~オールライダーvs大ショッカー」!
普段映画レポとか上げてる上にディケイド日記までつけてた身としては見に行かざるを得ないでしょう!
今日の日記はいつもの調子で徒然なるままに感想を並べていくつもりですが、いつものように日記書きながら本編映像見るとかできません。なので記憶にある分だけでやってくのでうっかり突っ込みどころを忘れちゃう可能性もありますがその辺は気にせずに。

そしてネタバレ結構しちゃうと思うんで、これから映画を見に行く予定の人は速やかにバックするのがよいと思います。
まあTVのOPで激しくネタバレしてたりもしますけど。
それでは少し空白を置いてからスタートしましょうか。
あ、当然キャプ画像とかは無いので。























「侍戦隊シンケンジャー銀幕版 天下分け目の戦」の始まり始まり~

・冒頭「前回までのシンケンジャーは」的なスタートを切ってしまうあたりライダーに尺を取られてる感が否めない。せめてあと10分使えればなあ…

・ちなみにこの映画3D上映してるところもあるんですが、私が見に行ったところは通常版のみでした。前日まではやってたんだけどねー。

・初っ端からポンコツなあたりいかにも「後編」な感じ。

・外道衆とクサレ外道衆の違いを説明してくれたりはしないのね。

・にしても敵の名前が脂目マンプクってひでぇな(笑

・巨大ロボがあると雑魚が一万いてもどうってことなさそうな気がしてくるのが困る。

・殿「こういう時は少しくらいズレた考えの方がいい…流之介ことは」酷いや殿!不覚にも映画館で吹いちゃったよ!

・ほっ…ほんとにズレてるーっ!?

・伝聞というのは何故こうも難しいのか。

・決戦シーンの5人で1万に立ち向かう図というのは凄く天羅零とか思い出す。

・うわぁー、十蔵出てきただけっぽ。

・TVでは見れない寿司vs十蔵!

・流石映画だけあって殺陣にお金かかっててかっこいい。馬最高。

・馬に乗ると突然千秋のウッドスピアがかっこよく見えてくるあたり流石槍。

烈火大斬刀を使った殺陣がかっこいい。主人公がココまで巨大な武器を使った殺陣って多分無いだろうから、その蓄積が無い中でこんだけやったのは凄いんじゃなかろうか。

・これが劇場限定のハイパーシンケンレッドか!

・恐竜丸かっこ悪ーい(笑

・でも実際に見ると恐竜丸のペラペラした感じは気にならないな。

・「皆で歌おう!」は劇場オリジナル。例の「五つの心を一つに」の後ろで寿司が「6だろ6!」ってやってるのが吹いた。あと相変わらず歌詞が表示されない。ちびっ子一緒に歌えないよ!…ああ、パンフ買えとかそういう…

・さあ始まりました仮面ライダーディケイド…っていきなりバトルから入るのか。慌しいな。

・開幕バトルがアマゾンvs響鬼という辺り俺に良し。昭和の鬼子vs平成の鬼子。思えば双方噛み付いたり爪で攻撃したりとワイルドな感じだよね。悔しいけど掴みはOKだ。

てっ…てつをーっ!?何故だ!何故だーっ!てつをは無敵なハズだ!無敵なハズだーっ!…実は賢者の石の入っていないダミーライダーだったという事でどうだろう(マイナー

・訳知りな男が怪しげとかいう以前に苗字が「月影」な時点で昭和ファンには色々察しがつこうというものだ。

・劇場見て士は随分演技上手くなったなあ、と思う。主役張ってたとはいえ半年でこんだけって凄いんじゃないかなあと素人目には映るのでした。え?一年主役を張ってたのに棒だったり聞き取れなかったりする人がいる?

・753は相変わらずネタキャラですね!

・Xvsクウガの棒術対決が燃える!俺クウガのドラゴンフォーム大好きなんですよ。ベミウと戦った時だったっけ。初めて青で金の力使う回でさ、波打ち際でじりじり間合いを図ってる中足に当たった流木を蹴り上げてそれをドラゴンロッドに作り変えて一撃!…ってあのシーンがですね(略

・あれ。ユウスケがサムズアップ解禁してる。あれは五代のものだからあえて封印しますみたいなこと言ってなかったっけ。

・ユウスケの言葉に対して照れくさそうにはにかみ笑いを浮かべる士とかいい感じ。TVより更に距離が縮まった印象。

・さあ3vs3のチーム戦!

・海東『働いたら負けかなと思っている』

・ファイブハンド無しでもスーパー1が強い!火を吐く赤心少林拳うっうー!

・ファイナルアタック時のイリュージョンなんてできるんだ…改めてディケイドのチート能力を思い知らされたぜ…

・士と大ショッカーの関係はまあネタバレやらなんやらで色々判っていたので今更騒ぎはしないけど、漠然とその立場の人はマントとか羽織るもんだと思ってました。でもその衣装様になってると思うよ。

・神官ヴィシュム!その発想は無かった!

・ライジングアルティメットのスペックはパンフによるとパンチ力100トン、キック力120トン、ジャンプ力ひと跳び110メートル、走力100メートルを1秒。あの胡散臭いスペックにますます磨きをかけたな。

・士の心変わりとかは記憶を失う前の自分と旅を重ねた士の記憶がせめぎあってるからだと解釈する。

・鳴滝さん突然いい人に。これだけ士の旅に付き合いながらも信用しないところを見ると彼がディケイドを破壊者として作った人間の一人だったという説は本当かもしれない。

・海東ってなにげに生え際に危険を感じるよね。

王蛇地獄兄キターッ!…っていうかなんなのその最悪の人選ミスは。

・ここにクサカイザが加わるれば完璧だった。

・ちゃんと王蛇とキックホッパーに関連のあるライダーで足止めする辺り芸が細かい。

・がっくんキター!…あれ。椿君より演技上手くない?一年も主役やって(黙

・ところで結城丈二がライダーマンであるという事に触れてあげないと小さいお子様にはなんの事かさっぱりなのではなかろうか。ただのぽっと出のあんちゃんが訳知り顔でライダーを語っているように見えてはいないだろうか。

・ジャーク将軍の声まで昔と一緒なのが心憎い。

・地獄大使と死神博士の変身シーンに複雑な表情をした人も多いはずだ。

・CMでもお馴染み、サイクロンの爆音と共に歴代ライダーが総登場するシーンは流石に震える。

・真がカメラに写るたび別の意味で震える。

・これって鳴滝さんが呼んできたのかな?だとしたらMVPすぎる。

・こっからの戦闘シーンでぞくっとこれない人はこの映画を見に行く意味が無い気がする(笑

・強ぇーっ!シャドームーン強ぇーっ!

・お陰で折角のライジングアルティメットが噛ませだぜ。

・と思ったらシャドームーンでさえ噛ませに過ぎなかったぜ。

・「緑のライダー?」「黒のライダー?」「黒?緑だろ?」の掛け合いは好き。

・「貴様の罪を数えろ」は決め台詞としてかなり使い勝手いいな。

・一斉ライダーキックは吹く。というか吹かざるをえない。

・キングダーク様は随分とスタイリッシュになられましたね。

・海東のとっておきのお宝がとっておき過ぎる。他のライダー逃げ惑ってるじゃないか。

・海東

「ジャイアントロボーッ!そいつをやっつけるんだーっ!」・TV最終回で完全ネタバレ済みのライダーキック。わかっちゃいるけどかっこいい。

・翔一君の台詞も鑑みるとこれってまだ崩壊現象収まってないよね?

・ラストも結構好き。なんていうかこう、90年代特撮映画を彷彿とさせる。自分の旅は自分の足でしかできないものね。

・なんかいい事言った気がしてきた。

・TVの展開とはパラレルってつもりで見たほうがいいんだろうね。そういうところは例年通りではあるんだけど、これは普通に希望を抱ける終わり方なので素敵だと思います。てつをかアマゾンの世界あたりから分岐する感じかな?

そんなわけで大変面白かったです、劇場版。
ただなまじ面白かった分「もっと見たい」が先に立ってしまうのもまた確か。やっぱ自分の贔屓のライダーに活躍して欲しいもんね…これはディレクターズカット版に期待せざるを得ないです。

ああ…この興行収入で12月の劇場版の制作費が増えますように…
[PR]
by tsujihatago | 2009-09-02 09:59 | 特撮
<< 明日からJGCでございます。そ... モノトーンミュージアム公開! >>