タグ:TRPG ( 56 ) タグの人気記事
昔やったシナリオの話。
ちょっと今日は疲労感が激しく絵の構図もびしっと決まらないので気分転換に昔遊んだ思い出深いシナリオの話。
ルールはN◎VA-Rだったかな。

あれは私がまだ学生だった頃、シナリオは友人の自作。前日見た映画見てやってみたくなった、という話だった。

舞台になるのは地上と軌道を行き来できる一機の旅客機、キャスト達はさまざまな立場でそこへ乗り合わせる事になる。
護送される捕らえられたカタナ、それを連行するイヌ、軌道のVIPの警護を依頼されたカブト、VIPへの取材に乗り込んだトーキー、ステーションで働く娘に会いに行くタタラ。
あえてキャスト間コネは無し。

それぞれの理由で偶然乗り合わせたキャスト達。そこで起こったVIPを狙うテロ。事故で航行不能になるシャトル、引力に引かれ墜落へのタイムリミットが迫る。

大きな陰謀があるわけでもなんでもないし、死人はキャストにもモブにも出ないまま、ゲーム中に経過する時間もほんの数時間。セッションが終わってもキャスト達は何かを獲得するわけではなく、たまたま鉢合わせたトラブルに対処するだけ。
派手さは無いシナリオだったけど、たまたま乗り合わせた名前も知らないキャスト達が、立場を越えて協力し合って解決するというシチュが大好きでした。
スペオペアニメの一話分を切り取った、ってイメージかなあ。

しかし何の映画が元ネタだったんだろう…
[PR]
by tsujihatago | 2008-03-03 20:09 | TRPG
TRPG動画
今日はちょっと忙しいのでさくっと更新。

ニコニコでTRPGタグを検索したらどんな物がひっかかるんだろう。そんな事をしてたら見つけた動画っス。

・「ゲームマスターが倒せない」
ミク物。
いく時代ありまして…(一世風靡による『魁!男塾』のエンディングとかを脳内で流すと良いです)
そんな懐かしさや思い出に気恥ずかしくなったりニヤニヤしたりしながら聞きましょう。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2134300

・Cthulhu Tech PV
クトゥルフといえばその独特な形状のために地球にやってくると異様な違和感を生み出しそこからクトゥルフワールドが発生すると思うんですが、SF世界だとエイリアン的に絵づらがしっくり馴染んじゃうよね、と思うわけです。
これはしっくり馴染んでる中でも好例ではないでしょうか、クトゥルフテック。インスマウスを想起させるジャミラ肩のパワードスーツとか超かっこいいw
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2303864
[PR]
by tsujihatago | 2008-03-01 23:34 | TRPG
告知
昨日告知しようとしたらぷっつり意識を失っておりました。
そんなわけで改めて告知ー。

そろそろGFが出てますよー、ってお話。『進め!TRPG生徒会』 『NeuroBeat! REMIX』描いてます。

そしてALG初の文庫型シナリオ集、『DARK MAGIC』が本日発売です!こっちはシナリオイラストとか描いてるんで、こっちも見てやってください!
[PR]
by tsujihatago | 2008-02-29 14:24 | 仕事
WACHMENキャンペーン
そんなわけで井上さんWACHMENキャンペーンに参加して参りました。

アメコミモチーフのこのキャンペーンは途中参加が可能にして途中離脱が可能という、なかなか都合が合わない人に向いてる便利な作り。
私は引き続き自キャラのジャッジメント・ジャックで参加。
ロビンジャッジドレッドとを足しているうち気がついたらブラックロッド混ざってたというごく普通の人間キャラ。
キャンペーン通してのPC1、ナイトシーカーに憧れ追い続けていたせいで『ヒーローと人間はどう共存すべきか?』という問いに実は彼なりの答えを見出している。そしてその回答はけして今のヒーロー達の生き方を肯定するものではない。
ドラマの『Angel』の中でドイルがエンジェルに語って聞かせてた方法論が気に入ってるもんで。

そんなわけで今回のシナリオは南極を舞台にカ○○○引退記念話なのですが…いやー、大激戦。雑魚戦をノーダメで切り抜けたので楽勝楽勝とか思ってたら…やべーっ!ボス強ぇーっ!
そしてその戦いの最中、世界観にも今後のシナリオにも大きく関わるヒーロー、ブルズアイが死亡!
更に私のキャラがいざとどめ!というタイミングで何とファンブル!悪夢だ。
そこでボスに手番が回り、その標的はナイトシーカーへ。第二の犠牲者が出るその瞬間、GM井上さんのファンブル!すげえや、このダイスの出目、天下取れるよ。
次のターンでようやくボスの撃墜に成功。危うく参加キャンペーン二連続で全滅という悪夢を見るところでした。

さてブルズアイが死んだ事により次回のシナリオが大きく書き換えられることに。どうなるのか楽しみじゃのう。

ゲームが終わった後食事しつつ色々ゲームの話とか聞かせてもらったりするわけなんですが、千葉の田舎暮らしだと終電が早いせいで早々に切り上げなきゃいけないのが残念至極という感じ。
[PR]
by tsujihatago | 2008-02-25 23:58 | TRPG
ロストレクイエム最終話、そして…
そんなわけでエラ様GMの元進めていた、7レベルスタートで1話ごとに5レベルアップするロストレクイエムもいよいよ最終話。


キャンペーンの締めともなるそのセッションでは各人の設定を拾った事によりラスボスが本来のシナリオと変化。各人の背景を拾ってアレンジを入れてモチベーションを高めてくれるエラ様の優しさにきゅんとしつつ、ついにラストバトルに突入です。

今回は27レベルでアインヘリアル化までしたPC達。1日2セッションというスケジュール(時間省略のためレベルアップ無し)で、既にムシュフシュやノーチラスさえ完封してのけるPC一同。
NPCに対して「たかがクエスター如きがアインヘリアルに適うとでも思っていたのか…?」とか神気分に浸りつつ、1本目のボス戦は新く取ったスキルの使い忘れ等もあったものの余裕を残しての勝利。

次のシナリオもこの調子で…とは行かなかったのだ。
ラストバトルは一進一退の超激闘。敵のイニシは50超え。対するPCもインタラプト等でイニシを超越して行動開始。
一撃でダメージ100点超えもざらになり、範囲攻撃で150点のダメージを喰らいつつカバーリングしてタケミカヅチで300点。二回行動スキルや割り込みでの防御判定、振り直しetc…高レベル特有のその戦闘環境により普段よりも遥かに長く感じる1ターン。
エラ様の防御判定4連続クリティカルや、その後の攻撃で5連続5以下の出目がバトルを更に盛り上げる!

そして結果は…PC達の全滅でした。

敵の再生を止める方法にあと少し早く気づいていれば。あそこで攻撃をかわされなければ。あそこで敵の一体でも止めをさせれば。あとほんの一手、ほんの一手及ばなかったというレベルでの超ギリギリの戦闘バランス。
いやあ…負けて悔しいのは悔しいけれど面白かったー。全滅でも楽しかったのなんてどれ位ぶりだろう。いや、全滅って機会もなかなか無かったけど(笑

そしてそんな余韻に浸る中、我らがやにおさんが閃きました。

『6話目をやってみないか』

その構想とは───

また次の機会に(笑)
いや、その話を聞いた時の皆さんの盛り上ぶりと言ったら!その日の夜の内に皆がキャラ構想を始めてた位。こういうアレンジの仕方はした時無かった!と目から鱗だったよー。
[PR]
by tsujihatago | 2008-02-21 23:14 | TRPG
最近買った本。
そんなわけで外出したときに本を買ってきたのですヨ。

・天からの呼び声
ご存知ダブルクロス・リプレイ・ストライクの第2巻。ようやく読む事ができましたっ!
いつも思うんだけどリプレイって電車の中で読むと軽く死ぬるよね。笑いが堪えられなて。
こう、トワイライトの時も思ったけどストライクって「あ、ダブルクロスってこういうのもアリなんだ!」って感じで今まで持ってたシステムの新しい顔見せ付けられる感じっス。そしてすげーゲームがしたくなる。
遊びたくなる→時間が欲しくなる→つまり働かなければいけなくなる→遊びたくなる→メビウスの輪から抜け出せなくなる。

・ナツノクモ8巻
ミカオ婆ちゃんのかっこよさにほろりときたのがきっかけでハマッたこの漫画もいよいよ最終巻です。うぉー、連載が終了になったとは聞いていたがラストがこんな事になっていようとわー。
とりあえずミカオさんは姉ちゃんの格好してる時よりやっぱり婆ちゃんの格好でいて欲しい。

・スーパロボット大戦OGクロニクル2巻
そんなわけで複数作家によるバンプレ公認オフィシャルストーリー第二弾。ゲームの中で聞いた複線めいた部分を拾ってたりします。妖機人のストーリーなんかはゲームでも採用されたしね。
とりあえずこれを呼んで久しぶりにSRXチームがかっこよく見えたよ。

・烏丸響子の事件簿 確か6巻
実はコザキさんの絵はけっこー好みだったりするのです。まだ読めてないー。
[PR]
by tsujihatago | 2008-02-06 21:50 | 漫画