タグ:TRPG ( 56 ) タグの人気記事
ダブルクロスしてきたよ
そんなわけでタイトル通り今日はダブルクロスを遊んできました。

今回はエンドラインを舞台にDロイス有りのセッションです。キャラクターはフルスクラッチとの事だったので久方ぶりにルールと長時間にらめっこを経験しました。うひー、仕事がー!

そんなわけでキャラクター紹介っス。

PC1:”ヒドロフォビア”榊 隆盛 ♂ 25歳(キュマイラ/ハヌマーン)
幼い頃に覚醒を果たした元UGN、現在ファルスハーツエージェント。ジャーム化寸前の妹を守り、その治療法を探すためあえてかつての仲間達と袂を別ったダブルクロス。軽い態度のその裏に熱いハート押し隠すまさに生粋のPC1!

PC3:”ニグレドロビン”令佳 ♀ 26歳(バロール/サラマンダー)
ディアボロスこと春日恭ニの懐刀。クールで慇懃な立ち居振る舞いでありながら、春日恭ニが絡むとラブ・ぱぅわーを全開にして舞い上がり、あっという間におっちょこちょいなキャラへと化ける。キャラ作りなのか寝てないからなのかはPLだけが知るところ。

PC4:”気高き守護者”城崎 澪 ♀ 28歳 (オルクス/サラマンダー)
最早FHの犬と化した警察機構の中にいながらまだ尚折れぬ牙を持つUGNの女刑事。裏切り者のPC1を軽蔑しつつFHキャラと対立し、本人はあくまでハードボイルドなロールを行いながら相棒のエキストラが腰が砕けるようなギャグを担当するという凄いキャラ。

ほんで私が担当したのがPC2。
PC2:”ロストアイズ”クレメンス・バーンズ ♀ 34歳(ノイマン/エンジェルハイロゥ)
覚醒時に自分の子供の目の前で夫を殺し、そのトラウマで自分の事を忘れてしまった息子を養うために、息子と離れて暮らしながら殺戮の中で生きる殺し屋。その目は常に多機能ゴーグルで覆われ、全ての視覚情報を電脳を介して加工された情報として知覚する。その中で現実離れした殺人を繰り返す事で辛い現実から逃げるうちに、ゴーグル越しの加工した現実以外受け入れることができなくなった悲しい女。

「ツジさんそれでPC2のつもりですかっ!?」

「あ゛」

い、いや、違うんじゃよ。シナリオ的にPC1のヒロインは妹だと思ったからこういうキャラでもいいかなあって!

「そこで妹への当て馬をやるんだよぉっ!」

この発言をした人が誰か察しがついた人、ナイトウィザード通(笑


とりあえずPC1との絡みを考えた場合PC2的に34歳はねぇよ!、って事で年齢不詳に。
FH戦闘服を着込んで宇宙戦闘機に乗り、FHG-600をぶっ放すという成金なキャラ作りで頑張ってきましたよ。

俺的FHエージェント像に乗っ取った結果精神安定上ゲーム感覚で殺しをしなきゃいけない、っていうキ印キャラだったのでフィクションにしてももう少しとっつき安くするべきであろう、という事で移動時の車中でゲームに向かいながら「死ねっ!死ねっ!死ねっ!」と連呼しつつヤバゲな雰囲気をかもし出しつつ「畜生ーっ!レッドアリーマー強えぇーっ!」って親しみやすい悪態をつくというネタは好評。ロックマンをチョイスしなかったのは俺がいかに時勢を読めていないかという事の証明な気がする。実はコレ、前の日からやろうと思ってたネタ(笑

侵食値は43スタートっていう厳しい状況だったのでこのセッション限りのワンオフとしてデザインしてジャーム化した時の死に際まで考えていったんだけど蓋を開けてみたら倍振りせずに帰ってきたという予想外の結果に。高い装甲値に任せてリアクションエフェクトを一切取らなかったせいみたい。

エンディングでは事件の報告を聞いてから部下を全員部屋から追い出して、一人ぽつんとオンラインゲームを始めると、そこで実の息子がアクセスしてくる。それは自分の身分も何もかも一切伏せてはいるけれど、自分が息子に触れる事が許される唯一の瞬間なのでした。
っていうオチ。
ジャーム化してたら自分の死に際をPC1に見せて「あんたはこうなっちゃいけないよ」的方向にいくつもりだったんだけど結構自分好みにまとまったんで良し!

初対面の人がいるというのになんだかアレげなキャラをやってしまった感はあるけどまあそこは「なんてどうしようもないヤツだ!(><」と心の中で罵っておいてください。今度からはちゃんとハンドアウト読みます。キャラシーも読みます(笑

やー、面白いセッションでした!
[PR]
by tsujihatago | 2008-09-27 22:41 | TRPG
それは新しいリプレイの形?
そんなわけで昨夜ツイッターで耳にしたTRPG絡みの動画がこちらでございます。
題材になるルールはクトゥルフですな。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm4670636

元々レッドドワーフ大好き野郎なのでリマーネタ惹かれてこの動画を覗いたんだけど、こういうふうに音やヴィジュアルがくっついてくる形式のリプレイっていうのも楽しいなあと思ったわけですよ。

他にもTRPG系の動画でプレイ音声にイラストをつけてアップしてる人もいまして。そういう方向ならテキストに起こす手間も軽減できるしさ。

何時か全てのキャラのセリフに音声もついてテキストも表示されてマップやら挿絵やらアニメーションまで付加される、そんなリプレイが出ないもんかなー、とか思ったけど激しく金がかかりすぎだよな、ソレは(笑
[PR]
by tsujihatago | 2008-09-20 21:05 | TRPG
入稿とかに行ってきましたよ
そんなわけで昨日は真激に入稿のため渋谷に出向いておりました。
入稿だけってのもなんなんで、とりあえず一時に待ち合わせてメシでも食べましょうって話になりまして。

ところがどっこい、いざ当日になってみたら常磐線がストップ。「大幅に遅れる」という事以外どうなるかわからない状況だそうでしょんぼりしながら遅刻の電話。更にその後に控えていてるコアマガさんと打ち合わせがあるのでそっちも電話。早速とほほな気分に見舞われながら大分遅刻して渋谷に到着でございます。

そんなわけで編集部に原稿を届けて次回の話もしながら…って事だったんで長居できるようファミレスへ向かうことに…したんだけどいざ現地についたら潰れとるがな。しょうがないので別のファミレスに向かったんだけど…人がいっぱいで入れないがな

なので渋谷で奢ってもらう時の定番なりつつある『かつ吉』で食事です。

http://r.gnavi.co.jp/g763002/

昼飯に二千円とか奢りじゃねぇと使わねぇなあ、と思いつつ遠慮なくねぎ塩かつ定食を頂きながら今回の原稿に関してお話しまして、どうやら好評だったようです。今まで真激に載ったヤツの中では一番いいデキなのではないかという事でした。フヒヒ。今月出てるメガストアHと続けて編集受けが良かったのは意識し始めたエロ漫画パースが好評という事かな。

そんなわけで10/24発売の真激に漫画載りまーす。また発売日が近づいたらちゃんと告知するけど皆さんよろしくー!


さて食事が終ったら編集さんに別れを告げて高田馬場のコアマガジンさんで打ち合わせです。担当さんが変るのでその辺の引継ぎと、前もって送っておいたプロットとキャラを前にディスカッション。その日のうちにダメな部分を修正し、プロットにOKをもらって現在ネームに移行しております。今のトコ快調かな。

ところでこの新担当さんとお話をしていて判明したのですがどうやらTRPGのプレイヤーらしいです。最近はなかなか時間がとれなくて遊べてないそうですが、ルームシェアしてる友人がTRPGどっぷりな人らしく週末仕事から帰ってくると友人達のセッションが既に出来上がった状態になっているのを横目に見つつ歯噛みをするという暮らしをしているそうです。

ゲーマーには拷問だよ、その生活環境!
[PR]
by tsujihatago | 2008-09-19 18:55 | 仕事
JGCレポ ~三日目~
およそこの辺になると疲労とか眠気とかで口から魂が抜け落ちそうな感じになってくるわけなんですけれど、ラストスパートってところでもうひとふんばりです。

そんなわけで疲労困憊といった風情で受付に座る私の前に一人の救世主が現れました。それが林啓太君です!
新たに加わった絵描き仲間を加えて…ってふと周囲を見回すと何故かしのさん、すがのさん、林君、俺の服が下がジーンズに上は黒という形で統一される。どこの家系ラーメン屋だ(笑

とにかく林君が遊びにきたついでに色々お手伝いもしてくれたので超大助かりであると共に、彼の示した熱い友情に胸にこみ上げるものを抑え切れなかったわけであります。

そんなこんなでJGCもエンディングへ。
皆が閉会式に向かう中一足先に引き上げることになるわけです。しのさん、すがのさん、林君と共に駅に向かうと…俺だけ一人帰る方向が違います。あれあれ、こういう時って帰り道にJGCの思い出トークとかできるもんなんじゃないの?

そんなわけでちょっぴり寂しく上野のVanulsでお食事です。

http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13043426/

駅を出てすぐという簡単に行ける感じのこのお店はスペイン料理のお店でして、出てくる小皿料理もマンボウの腸の炒め物とか豚血のパテとかの珍品も相まって本場の空気が楽しめます。
とりあえずその豚血のパテとイカ墨のパエリアをオーダー。食べてみると…確かに美味っ!激しくお酒が欲しくなる味ですがそこはぐっと我慢です。
十分お腹一杯になれたので今度来る時は友達連れで来ようと思いつつ、私は現場を後にしたのでございました。


教訓:イカ墨物を食べた翌日はトイレでびっくりするの法則
[PR]
by tsujihatago | 2008-08-27 13:49 | TRPG
JGCレポ ~ニ日目~
そんなわけで二日目です。
前日からしっかり休んで体力を回復して二日目の朝に備え───ようとしたらヤバイ。初日でテンション上がりすぎて体温が上がりちらりとも眠れやしません(==;

2時には寝れる予定だったんですが延々もぞもぞ。同室の石田ヒロユキ先生が戻ってきた4時になってもまだ眠れないme。仕方ないのでもぞもぞ起きだし自販機で冷たいジュースを購入。結局私が眠るメドが立ったのは5時位の事でした。そして7時に起床。寝足りねぇーっ。
二日目が一番きついっていうのはホントだったのね。

しょーがないので苦いコーヒーでも飲んで目を覚まそうと朝マック。ラップサンドのセットを頼んで集合時刻までゆにばーさるを読んでました。

いざ集合したらそのまま朝のセッションに備えて会場準備です。トークイベントからの机の移動作業を見ると毎回JGCスタッフさんには頭が下がりますな。
そしてセッション参加者の皆さんもテンション高く元気です。若いなあ…とも思ったんだけどテンション上がりすぎて眠れなくなるのも十分若いな(笑

さて二日目にあった面白い事というとやはり夜のトークイベントの準備の際に起きた出来事でしょう。
すきやで買った牛丼で夕食を取った後石田さんと一緒に会場へ向かうべくエレベーターのドアを開く…とそこにいたのはスーツ姿の酔いどれカップル
ドアが開いてもこちらに気づいていないのか、はたまた見せ付けたいのかエンドレスでラブシーンが止まりません。まあそんなのに出くわしたから集合時刻に遅刻しましたとか言うのもなんなんで構わず乗り込む私達。
マジマジ観察してトラブルになるのもごめんですから2人に背を向けてはいたんですが、会場までいらした皆さんはご存知でしょう。そう、プリンスホテルのエレベーターはドアまで銀ピカ。背後の2人のいちゃつき具合がばっちり写っているのです。
はぁはぁと男女の荒い吐息がエレベーター内に響き、男が喉を逸らして女がそこに舌を這わせ、互いの足を絡めるようにしている最中。私達は気がつきました。彼らがエレベーターの停止階を押していない事に。どうやら彼らは酔った勢いでここでエンドレスにいちゃつき、あわよくば事に及んでしまおうとか考えていたのでしょう。

ところがどっこい現在はJGC期間中。しかも『井上 純弌吼える』が控えているタイミング。ええ、お察しの通りです。エレベーターは次々と止まり、一人、また一人と参加者の方が乗り込んでまいります。
最初の一人ニ人の時は自分達の火照る熱情に任せてやり過ごそうと考えていたんでしょうがそうは問屋が卸さないとばかりに一人、また一人と乗り込んでくる参加者の波。いつしか2人はいちゃつく隙など全く無い程のエレベーターに閉じ込められる事に。

2人が数の暴力に負けて引き離される時に男性の方が消え入るような声で洩らした台詞が忘れられません。

「 な っ ・ ・ ・ な ん な ん だ よ ぅ ・ ・ ・( 泣 」そりゃあ深夜にそんなイベントが行われてるなんて普通は知らない罠(笑
そういう点では気の毒だとは思うけどエレベーターは公共の場所です。皆もちゃんとTPOは考えましょうw
[PR]
by tsujihatago | 2008-08-26 18:50 | TRPG
JGCレポ ~一日目~
そんなわけでJGC一日目のお話。今年もFEARのお手伝いに行ってまいりましたー。

私がしてたのは主に『TRPGセッション with FEAR』と、物販スペースでのFEARのお手伝いですね。

TRPG熱が年々高まっているという事なんでしょう。セッションへの参加者は去年よりさらに増加。一回の周回で最大20卓が立つという盛況ぶり。一卓に5人入ったとすると、FEARのスペースだけでも一度に100人がTRPGを遊んでいる計算です。マジですげーな。

それと私が受付にいた時に声かけて下さった方ありがとうございました。マジ嬉しかったっスよ!
でも受付中は後に人も並んでいるので、周囲の迷惑にならないよう物販にいる時に声をかけてくれると尚嬉しいです。ほら、その方が喜びを噛み締める時間もできますし(笑

さてさて物販スペースの方ではセッションその他のイベント中は一時的にお客の量が減るので、その間は最早毎年恒例になりつつある「うろおぼえ落書き」のお時間です。
知らない人に説明しますと、このシリーズはお題を提示して皆がうろ覚えのもやっとした物をもやっとしたまま絵にするというネタでして。大概がヒドイ事になるのを楽しむお遊びです。

今回のお題はハニ丸王子に始まりドン・ガバチョせんとくんドアラジャビットドナルドカーネル・サンダースなどなどです。
どこを見ているのかわからない林君のジャビット、間違いなくに本家より可愛いしのさんのドアラ、どう見ても宮崎駿にしか見えない俺のカーネル、明らかに何か頭の中に住まわせてるすがのさんのドナルド等大惨事の嵐だったわけなんですが、中でも凄かったのはしのさんが描いたせんとくん!
「私1、2回しか見た時無いんだけど…」
と言いながら描かれたのはまさにThis IS UROOBOE!「角生えてるよ」ってヒントのつもりで言ったんだけど上手く伝わらなかったらしい。しばらくして「人型ですよ」と伝えると

「 え っ ! ? 」

と予想外に激しいリアクション。できあがったものは…はて。このページにどこにせんとくんがいるんだろう(笑
使用されたのはしのさんのスケッチブックだったので手元にはありませんけれど、写メを撮ってお…こうとしたら途中で奪われたために激しくブレてしまいました。
さて問題です。この写真のどこにせんとくんがいるでしょーか☆
d0071862_1561072.jpg


そして何故に今回こんなにしのさんを弄るのかと思う人もいるでしょう。
お前が弄るならもっと別なヤツがいるんじゃないかと思う人もいるでしょう。
だってしょうがないんです。

今回エラ様は欠席だったんだもの。

最近友人から「安達いじりが足りない」と言われていたのでJGCでいっぱいネタを集めようと思ってたのに。残念だ。
なんか体調を激しく崩したらしくJGC自体をまるまる欠席。折角くいスタ単行本が出るという話が出たにも自分で紹介できなかったのはさぞ口惜しかったことでしょう、くひひw
おそらくは昨年のJGCでゲームしました自慢をされた際に俺とすがのさんが送った念が一年越しで効いてきたに違いない。ごめんよ。

会場では皆が安達君がいない事に不満の声を洩らし、諍いが始まるたびに「安達くんがいてくれれば」「安達くんがいないからだよ」「畜生、これも全て安達くんがいないせいだと皆が口々に洩らし、彼の不在を悲しんでおりました。
まあこれ以上病人に鞭打つような発言をするのもなんのなのでお大事にしてください、エラ様。元気になったときとかコミックス発売の時とかにまた盛大にいじり倒すからw


そうそう、それとエラ様に私信がもう一つ。コミックス出たら絵描き組がキミの奢りでお祝いしようという話が出てます。よろしく(笑
[PR]
by tsujihatago | 2008-08-25 15:08 | TRPG
明日からいよいよJGC
そんなわけで私的に八月を締めくくる大イベント、JGCが開催されます。

まあこの日記を読んでる人の大半はご存知だと思うんですが。ざっくり説明しちゃうとTRPGなんかを初めとするアナログゲームをホテルのフロア借り切って、全国から集まるアナログゲーム好き達と三日三晩朝な夕な遊びまくろう、というイベントです。

んで今年もこれに参加してくるわけなんですが宿泊イベントなので当然日記の更新はその間停止でございます。まあ明日出掛けに更新してく可能性くらいはありますけれど。

そんなわけでJGC参加者の皆さんは会場でお会いしましょうー。帰ってきたら今年もレポとか書くと思いますー。
[PR]
by tsujihatago | 2008-08-21 15:10 | TRPG
秋葉行って来ました
なんで秋葉に出かけてたか?
HDDつきのDVDデッキを買うためである。

なんでそんなモノが必要なのか?
無論である。

なんで必要なのか?
JGC期間中にテレビが見れないからである。

そんなわけでぶらり秋葉目的地下車。

ソフマップでデッキを購入した後郵送、んでもってその他の買い物です。
まずは本。秋葉と言えば本。

・金剛番長 3巻 
 かつてこの地上を闊歩した、ありとあらゆる捕食動物よりも、最強で…誇り高く…そして肉食!!
46億年に及ぶ進化の果て、GAIAが産み出した最強の生物…それが番長!!
 相変わらずの煽り文より繰り出されるめくるめくスペクタクル。やっぱ番長モノは最高やーっ!

・生ママしぼり 
 内々けやき先生の人妻モノ。けやき先生の生活感を臭わせる人妻が好きなので購入してきました。

・アリアンロッド・サガ・リプレイ1巻
 即購入。電車の中で読みつつニマニマしながら帰ってきたけど当然の事ながらまだ途中なのです。早く読みたいのに時間がー。時間がー。

・ソードワールド2.0 ルールブックⅢ
 あ、もう出てるんだ。買おう。チラ見。へー、今回のサンプルは低レベル用と高レベル用のデータの両方が入ってるんだ。イイナ。
 …ってドワーフとリルドラケンはいないのーっ!?ごっついヤツの高レベルがッ!ごっついヤツの高レベルなのがやりたいんじゃーっ!
 そっちは普通にレベルアップさせるしかないかー。

次はご飯。
羊食べたい病が発動したのでスター・ケバブでラムのケバブを一本とジンギスカン丼にハラペーニョを添えて喰う。美味。しかし普段からサドンデスソースを料理に使ってると今更ハラペーニョの辛さなんてヘともねぇな。勿論身体に異常は無いので汗はだくだく出ますが。

んで日差しも暑かったのでドラゴンアイスへ。カキ氷でも喰うべー…と思っていったら新商品発見。もっふるたんアイス。喰うしか。

d0071862_10205936.jpg

もっふるたん自体初体験だったんだけど…うん、パリパリしててもっちりしてて美味い。以前バフィーがワッフルを食べるときはでこぼこの中にたっぷりジャムをつめて食べるのが美味いと言っていたのでアイスをがっつり詰め込む。
なんだろう、高級な駄菓子っていうのかな。なんつーか、OH!マイコンブのチョコアベカワとかがもっと美味しくなったイメージ。
ただもっふる部分が暖かいのでこれは秋に喰うとイイと思うよ。

そして何故かドラゴンアイス店頭で三匹のペンギンを発見。何故だ。 d0071862_10225394.jpg

なんかお腹が空いてたのかずうっと店員さんがエサをくれるスペースの方に集まっちゃってるもんだから背中しか見れなかったよ。
そしてそれぞれの名前を確認。

・ペンペン
なんて秋葉らしいネーミングw

・アイス
ドラゴンアイスなんだからまあアリだよね。

・ペンダゴン
何故にこんなにもアメリカ臭が…と思ったらちょっと待て。数瞬前に視線が巻き戻る事クロノスチェンジの如し。なぜディープワンな名前が…

d0071862_10272611.jpg
秋葉での買い物終了。
続いて地元で服。
JGC前なのでちょっと欲しい。つー事ででポロシャツ二枚を購入。

最後に模型店で作画資料に1/144現用機コレクションシリーズからファントムⅡとステルスとイーグルを各種一個ずつ購入。ステルスは誤魔化し効かないフォルムだしちゃんと描くの大変そうだなあ(==;
[PR]
by tsujihatago | 2008-08-20 10:28
呟き:オサーン漫画を描きたくなった
最近描いてる漫画がどうしても女の子比率が高いので、たまにはオサーンが出てくる趣味に走ったN◎VA物の同人誌を描こうと思い立つ。

d0071862_16474820.jpg


ラストまでの話はあらかた出来上がっているんだけど、背景をいっぱい描かなきゃいけない事も目に見えてるし商業の合間に描き溜める事を考えると…冬は休んで次の夏コミからかなー、とか壮大な計画を立てながら下描き開始。これでコミスタの勉強もしたいところなんだけど…

…と思ったら商業プロットに速攻OKが出たのでネームに移行。ちぇーっ、タイミング逃したなぁー。

とりあえず飛行機を描けないとお話にならないので今度立体資料を買いに家の側の模型店に出かけてきます。模型店なんてミニ四駆ブームの時以来じゃなかろーか。
[PR]
by tsujihatago | 2008-08-15 16:48 | TRPG
ホールドアップと言われても。
N◎VAとかやってるとソードピストルとかを初めとして色々な形状の銃があるもんだなあと感心させられたりする事がよくあるわけなんですが。

何時までたっても奇怪な銃の生産というのは止まらないもんなんだなあと思ったりするわけです。
そんなわけで最近話題のコレ、世界最小のハンドガン。

http://jp.youtube.com/watch?v=KIq3JkoABYM&eurl=http://1000mg.sblo.jp/article/11911584.html

キーホルダーサイズでありながら殺傷力がある銃弾を発射できるとんでもない武器。こっちの動画ではこの最小銃のリロードシーンが見られます。弾ちっちぇーっ!
少なくともこの銃つきつけられて『フリーズ!』って言われても…まあ止まる気はしないわな(笑

http://jp.youtube.com/watch?v=l_TeYqvpk-A&feature=related

そしてこっちは最小のマシンガンです。これはホントに殺傷力ありそうな…(==;

http://jp.youtube.com/watch?v=XSzshkg9LJ0

そしてもう一つ。
懐中電灯からトランスフォームする マシンガン。
http://www.gizmodo.jp/2008/03/post_3305.html

アメリカさんとかは銃犯罪を規制する気があるならこういう隠し武器みたいなシリーズの生産はやめた方がいーんではなかろーか。
[PR]
by tsujihatago | 2008-03-16 22:34 | 雑学