<   2011年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
生存報告的なもの
最近また更新頻度が減りそうなのでご報告。

えー、生きてますし仕事してます。

ただ、歯が痛いんです。テンション上がらないんです(泣

そんなわけで明日から病院に通うので治り次第、あるいは仕事でご報告ができることができ次第、更新していこうかなあと思います。
[PR]
by tsujihatago | 2011-05-29 21:32
カーレン回面白かった!
そんなわけで昨日放送された海賊戦隊ゴーカイジャーと見せかけた激走戦隊カーレンジャー!
軽く振り返りつつ思ったことなんかをつらつらっと書き記しておこうかなと思います。
d0071862_18315667.jpg

・カーレンジャーの最終回、「いつまでも交通安全」からゴーカイジャーの「いまも交通安全」。いつまでも、から今も。その間に流れた時間と、言葉通りそれでも変わらない物に胸が熱くなります。

・チーキュの猿顔一般人のこのモテ度!

「お前はザンギャック一嫉妬深いJJジェラシット!」

・開始5分でガクラン&セーラーの宇宙人が出てくるあたり安定のカーレンクオリティ。

・レッドレーサーの陣内恭介は紙芝居なんかやっていたので「ついにペガサス潰れた!?」とか「リストラ!?」なんて声も上がってましたが、あれは本業の合間にやってるんだと解釈してます。
会社勤めしながら副業として別なことをしてる人も多いですし、何より給料安いながらもあれだけペガサスの自分の仕事に思い入れを持ってた恭介ですから。

・「誰もいなくなった…」ってシグナルマンの「誰も通らない…」を思い出すよね。

・なんかゴーカイ面子もカーレン時空に巻き込まれてますね。両手を挙げて信号渡るマーベラスに盛大に吹きます。

・コーヒー牛乳はカーレンのネタです。芋ようかんに次ぐシンボル消え物。

・手の甲を見せてVサインを出すのはVRVマスターか早川健か積木くずしの武田鉄矢だけ!

・たった一人でゴーカイジャーを追い返したのは陣内恭介だけ!来週どうなるかわかんないけど!
d0071862_18333165.jpg

・迷わずハカセを盾にするあたり流石レッドレーサー。そして体育座り可愛い。

・なんだこりゃ、と誰もが思う。登場人物も見ている側も。人は言う、これでいいのかと。「カーレンジャーはこんな扱いでいいのかと」。カーレンジャーを知る人は答える。「いいぞ、もっとやれ」。

・ターボレンジャーへの変身からのカーレンジャー。これターボ回とかあるのかな。そん時どうすんだろ。
d0071862_18345772.jpg

・カーレンジャーの必殺技は複数ありますが僕はギガフォーミュラーのエピソードが好きです。宇宙通販で高ビル斬り鋏等強力な武器を取り寄せ攻撃してくる宇宙人に対し、新武器ギガフォーミュラーで攻撃しようとしたら、仕事中に間違えてそれをお得意様の家に子供の揺り篭として宅配便で送ってしまった、というアレ。

・朝から騎乗位逆レイプエロイ。
d0071862_18354927.gif

・芋長の芋ようかんが出てきてくれなかったのがちょっと残念かなー。実は芋長自体は別の回でビルのテナントの一つとして登場してたりするんだけどねー。
d0071862_18364770.jpg

・激走斬りは斬り終わった後のキメポーズこそかっこいいと思うんだけどなあ。

・岸さんの凄いうれしそうなキメポーズがたまりません。
d0071862_18371452.jpg

・公式で役立たず言うな!www

・っていうかレンジャーキー光ってなかったよね?あれか、もしかしてカーレン再登場への布石か!(妄想)

・レッドレーサー役の岸祐二さんが東北地方太平洋沖地震支援活動であるまんまるチャリティーオークションに今回の撮影と、カーレンジャー時代に一年間着ていた衣装を出品するそうです。興味を持たれた方はご本人のブログでご確認ください。アメブロです。

http://ameblo.jp/yuji-kishi/

d0071862_1837326.jpg

[PR]
by tsujihatago | 2011-05-23 18:39
日曜日が来る前に、触れねばならないカーレンジャー
ボクは小学校の後半になる頃には「戦隊とかどうせ子供向けだろ?もうそんなの見る歳じゃないや!」と背を向け、ライダーもBlackが終わりRXが始まる時には見なくなり、完全に特撮から背を向けるようになっておりました。

そんな自分を再び特撮の世界に引きずり込んだ作品が二つあります。それが超光戦士シャンゼリオンと激走戦隊カーレンジャーでした。

そのカーレンジャーのレッドレーサーがいよいよ次の日曜日、ゴーカイジャーに登場するのです。しかも脚本はカーレンの時と変わらず浦沢義雄さんが担当ですよ!
d0071862_1620063.jpg

カーレンジャーといえば異端、異色。そんな評価をよく受けます。実際異質です。

しかしその話をすると「って言ってもどうせ子供番組としてちょっと変わってる程度のもんだろ?」としたり顔で話すやからに何度心の馬乗り殴打を決めてきたことでしょう。未だかつてそう発言した誰一人として、カーレンジャーの異質さを予想できた人はいませんでした。
地球の平和を守る戦隊ヒーローの一つカーレンジャー。今日はその異質さを振り返ったり懐かしんだりしてみようかと思います。


主人公達は町工場で働く会社員。
車のテストレーサーだったり、デザイナーだったりエンジニアだったり営業だったり経理だったり。
給料は上がブルーの21万円、下がグリーンの17万8千円。国際機関に所属する前作オーレンジャーの面子より明らかに稼ぎは少なく、けれども彼らカーレンジャーが守るのはドドンとでっかく「宇宙」です。

彼らを助ける6人目の戦士は宇宙の交通安全を守るお巡りさんののシグナルマン。
単身赴任で母と息子とは離れて暮らし、家族サービスできない事にダメな父親だと自分を責めつつそれでも地球のために戦います。

敵は宇宙を荒らす暴走族のボーゾック。
我侭な女幹部ゾンネットに熱を上げる総長ガイナモはゾンネットの「私ぃ、星が花火になるのが見たいのーっv」という頭の悪い発言を聞き「よっしゃ任せとけ」とばかりに地球を吹っ飛ばそうと毎週あれやこれやとしかけてきます。
そのメンバーも多彩でヒーロー研究家、植木職人、ピザ職人、メイクアップアーティスト、縁結びの達人、通販マニア、キムチ好き。
解決ズバットの用心棒達の肩書きより多彩ですよ、っていうかキムチ好きってどう戦うんだよ!って思うでしょ?俺も思うよ!

敵の仕掛ける作戦は「地球の車を空に飛ばして宇宙に向けて騒音を発生させることで、騒音に起こった宇宙人に地球を攻撃させようぜ」とか「地球上の車を全部家出させて俺達のにしようぜ」とか「宇宙にいる野生の車は凄いらしいから捕まえようぜ」「通販でカーレンジャー倒せる武器買おうぜ」とか「カーレンジャーをピザにしようぜ」とか「美味いキムチ買ってきて」とかもうひどい。
新幹部の登場も「有名なコンサルタントをやとってカーレンジャーと戦うアイデア出してもらおうぜ」という酷いもの。

お約束の敵の巨大化は巨大化する光線を出す敵がいるわけでもなければ魔法の類でもありません。芋長というお店で作っている芋ようかんを食べるとボーゾックは巨大化することができるのです!
この芋長のオヤジさんがもう歳だし引退しようとするのを必死に止めようと若返りを試みるボーゾック、若返ったらピンクレーサーに恋してしまい、「長年連れ添った私より若い子を選ぶんですか!」と切れる奥さん、突如訪れた夫婦の危機を救おうとするカーレンジャー。

そしてついにカーレンジャーは全てをを操る巨大な影と彼らは遭遇する!宇宙全土を巻き込む巨大な陰謀!
裏切りと内紛!
死んだはずの父との再会!
星と星とを繋ぐラブロマンス!
今言ったことに嘘は一切ありません!!

このカオスな戦隊を異質と言わずに何を異質と呼ぶべきなのか!果たしてどれほどの戦隊がカーレンジャーと同じだというのでしょう!

たとえ視聴率が低迷していようとも一度特撮を離れた人間をもう一度そこへ引き戻すだけのパワーがカーレンジャーには詰まっているのです。
こういう尖がった内容なので苦手な人は苦手でしょう。ですが逆にとがっているからこそ胸刺されば深く深く、抜けなくなってしまうものなのです。

興味を引かれた人、次のゴーカイジャーを見る前にカーレンジャーを復習して、一緒に心に癒えない傷を負ってみないか!
[PR]
by tsujihatago | 2011-05-20 16:23 | 特撮
萌える空手
タイトルからわかる通りホントは先週の剣術ネタの直後にやるべきであったと思っております。っていうか忙しくていまいち日記に時間裂けなくてさ!
そして記事の内容を見るともっともっと前に書いておくはずだったことがわかるはず。いや忙し(ry

はい、そんなわけで本日ご紹介するのは空手ガールでございます。とはいえ以前この日記で紹介したこともある武田梨奈さんの映画の話。とはいえ私がとろとろやってる間に映画のほうは終わっちまいましたが。

あ、これが以前武田梨奈ちゃんの映画を紹介した時の記事ね↓
http://tsujihata.exblog.jp/9748716/
んで今回紹介しようとしてたのはKG』。もう公開自体は終わってますが(笑
d0071862_16395490.jpg

http://www.t-joy.net/kg/


世界最強の空手家と呼ばれた父を持つ主人公。
彼女は父から受け継いだ技を封印し、ごく普通の人間として生きていた。だがその彼女の元へ父の仇が、そして彼らによって殺人マシーンへと作り変えられた妹が迫る!
父のため、妹のため、自身のためについに彼女は紅空手の封印を解く───!

というような話でさ。予告を見れば分かるけどハイキックガールに続いてワイヤーを使わない女の子の華麗なアクションを見せるための映画です。

空中三段蹴りとか、回し蹴りの動きから水面蹴りとか絵として映えるじゃないですか。バキとかでもあるじゃないですか。
ちょっと女の子絵をしょっちゅう描く身としてはこういうの見てて楽しいし、描いてみたいなあって思うんっスよねー。

武田梨奈ちゃんは日アサキッズとかの時間帯に出てくれないかすら。生身アクションいける戦隊ピンクとかいいじゃないですか。いっそこれくらい動けるなら女仮面ライダーとかやってくれないかなあ(笑


[PR]
by tsujihatago | 2011-05-17 16:41 | 映画
萌える剣術
女性キャラと剣っていうのは萌える組み合わせだと思うんですが、この動画を見るとそういうのって二次に限った話じゃないんだな、って思います。

萌えっていうか、可愛いとかだけじゃなくて、凄いとかかっこいいを総じて萌えって言葉でくくらせてもらってるけどね。
いや違うよ!別に俺が袴萌えだとかそういう話じゃないんだって!誤解だって!全然違うんだって!



まだ小学四年生ですよ!…たまにいるんだよね、こういう大人顔負けな子供。小さいとき通ってた剣道の道場にもいたよ、段持ちの中学生とか相手に勝っちゃう小学四年生。才能と努力が合わさると凄いよねえ。



こっちは技の見事さとか凛々しさとかもさることながら最後のギャップに満ちた仕草とか素直に可愛いと思うんですよ!

[PR]
by tsujihatago | 2011-05-11 12:05 | プロレス&格闘技
デアデビル:ボーン・アゲイン買ったよ!
デアデビルことマット・マードックといえば昼は盲目の弁護士、夜はヒーローの映画化もされたアメコミシリーズです。
その宿敵はアニメ版スパイダーマンで何度もピーターを追い詰めてたキングピン。あのアニメ見てるとキングピンがスパイダーマンのラスボスだよねw
d0071862_20524838.jpg

んでこのボーン・アゲイン。デアデビルの前に立ち塞がるのはこのキングピンになっています。

このキングピン、表の顔は街の名士ですがその正体は街の闇を支配する犯罪王。特殊な超能力こそありませんが、それを補って余りある格闘能力を持っており、パッと見デブキャラですが150kgに達するその肉体のほとんどが筋肉でできているというビスケット・オリバ系の怪物で、相撲を学んでたんじゃなかったっけ?(聞くな)

今回はとにかく社会戦の嵐。

これを読めば汚名とか怪文書程度じゃ大したダメージじゃないぜー、とか思ってたあなたも考えを改める事でしょう。
いやあ、楽しかったです。とにかくマットが酷い目にあう!立ち上がろうと膝に力を込めるたびに尻を蹴っ飛ばされて地べたを舐める。再び立ち上がろうとしてもまた尻を(ry
今回不屈のヒーローがもう立てないんじゃないか、っていうレベルまで追い詰められます、もうドキドキ!


元カノが重度のヤク中になり自分の素性を薬と引き換えにバラしてしまう。
職を失い、口座を凍結され、コネを失う。
道端を這いずり、残飯を漁り、全てが敵に見える。

悲しく惨めで耐え難く、戦う相手さえ見失いそうな中で彼は再会する。自分を売った、薬のためならなんでもする、変わり果てたかつての恋人と。


恐れを知らない男と呼ばれたデアデビルを襲うヘヴィでタフなシチュエーションはまさにハードボイルド。
日本とは違ったヒーローという英雄像へのアプローチを楽しんでみてはいかがでしょうか。

動画はボーン・アゲインとは別のエピソードになる劇場版のトレーラーっス。

[PR]
by tsujihatago | 2011-05-04 20:53