<   2009年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧
告知。そして一段落というより息継ぎの一瞬。
辻風の単行本:8/7 『後ろから前から』
夏コミ:8/15日 土曜(西ま-36a)


そんなわけで今月はGFの発売月です。
トーキョーN◎VAのイラストと、進めTRPG生徒会が掲載されていますよー。よろしくしたってくださーい。


そして今夜は最新エロ原稿を終えつつ単行本作業も終了してたのでリテイク等出なければ同人作業に移れます。
いや、編集部から人がハケたこの時間帯、今夜こそは唯一確実に同人に集中できる一夜!

って事で相変わらずヘロヘロしてますが引き続き頑張って原稿やってきまーす。
[PR]
by tsujihatago | 2009-06-30 22:33 | 仕事
ディケイド見たよ(22話目)
最近日記を落し気味ですがこんだけ定期的に描いてきたので今日はちゃっきり更新しようと思います、ディケイド日記。
本日は海東ことディエンドの世界でございますー。

・さ、シンケンジャー見よう。

・侍心といわれる言われると必然的にサムライハートでむなしさ抱く鎧を脱ぎ捨ててる様が浮いてくる。武装ーっ!烈火ーっ!ぽんぽんぽんぽんっ…知ってる?小説版の設定読むと実は剣舞卿って10人目のサムライだったりするんだよ?(知るか)

・エビを手作りとか有能過ぎる寿司の人。

・デジタル文字力とかすげぇなぁ。フォントを江戸前な感じにしたら呼び出した物に貼られるテクスチャは変るのじゃろうか。

・女子中学生誘拐とかちょっと生々しいな。性的な意味で。

・青い人は運動する人なのでもうちょっと睡眠時間ちゃんととりましょう。

・寿司屋のくせに朝は苦手か。まあ最近は豆腐屋でも昔ほど早起きしないそうなので許す。

・なんかそこで勘の良さを発揮されると今まで青が築いてきたボケキャラのイメージが…

・あれだけ女性の数をそろえて縛り上げたあげくローションどろどろでオイリーな怪人を出しておきながらエロスたっぷり『女殺油地獄』な展開が無いとは…(注:近松門左衛門の作品はローションポルノとかじゃないです)
d0071862_23415565.jpg

・青さん、そこまで定時で動いてると脅迫性とかじゃないのかい?

・寿司の人は顔芸キャラだなぁ。

・これがシンケンジャーでよかったな。ハレンチ学園なら紐どころか服の方まで着られてたぞ。

・そりゃあ油じゃ殿に一撃だわな…畜生、ちゃんと属性が生きてる。

・海老蔵に反応すんなwww

・公式は殿×ことはかな。流ノ介は別薔薇。

・さぁディケイドだ。

・さあ今週もいわゆる井上回だ。

・海東の世界は田舎らしい。海東はなうでやんぐなしちーぼーいなんだと思っていたよ。

・いや、幾らなんでも手配の看板やりすぎだろ。選挙ポスターより酷いぞ。

・OP変った!2番来た!

・ディケイドの主題歌は歌詞からしてもろに主題歌って感じで好きだぜGackt。ライダーマン役も頑張って!

・この世界もちやほやされるらしい。

・つーかユウスケ、子供に弁当恵んでもらうくらいなら痩せ我慢くらいしてくれないか、そこはw

・海東さん生え際気をつけて。

・雛見沢を思い出した。もしくはまるっとお見通し。

・士「…だいたいわかった。井上回では前半俺がちやほやされる事で後半以降へのギャップをつける作りらしい」

・士さん、ヒーロー的にそんな詐欺めいた商売は…と思ったけど初めからその辺に関してはひどいヤツだった。安心。

・いや、それはもう親切とかの域じゃないよ。

・ユウスケ…旅を終らせる理由が「自分が楽できるから」になってんぞ。

・バス亭の名前が「斉藤さんち前」で笑ったw

・うへー。他人に新設する事より自分のこと優先すると殺されるってとんでもない世界だな。

・ミッシングAきたああああっ!

・でも劇場番見て無いから思い入れが無い(笑

・あ、この世界のライダーもオリジナルキャストなのか。地味に豪華。人、それを誰徳という。

・鳴滝さん、「ここで貴様の旅も終わりだ!」がなんだかキメ台詞になっちゃってますよ。
その定着度たるや「通りすがりの仮面ライダーだ」並に。

・折角のプールなのに何故夏ミカンが水着にならないのか!

・折角のプールなのに何故非レギュラーの男が水着なのか!

・もっとここはこう…男性ファンなり腐女子ファンなりのニーズに答えるべきシーンだろ!(笑

・というかプールが舞台になった意味が…志村が人を呼びつけておいて水遊びしてるというなんだか礼儀も糞も無いヤツになった位?せめて人に会える格好しろ。

・あ、苗字が志村でなく海東に…って兄弟なのっ!?

・むう。今の段階だと海東の兄に対するモチベーションとお宝を探すモチベーションがリンクしないぞ。

・なんだかんだで今回前半部の展開として面白いかも。

・ユウスケ…腹パン一発でローチ程度に攫われるなよユウスケ…

・夏みかん「あれ…攫われるのって普通ヒロインの私の役どころじゃないですか?」

・やめろー!ショッカー!

・何このDr.HOUSE演出。

・このカブトムシっぽいのってカテゴリーキングだっけ。

・4人同時変身不覚にもカッコイイ。

・ライオトルーパーの使用頻度高いな…スーツ余ってんの?

・相変わらずコンプリートフォムもファイナルもかっこ悪い。鏡写しで動くだけって言うんじゃなくてちゃんとコンビネーションして欲しかった。

・馬鹿な!川が側に流れていて井上回だというのに川ポチャせずに終っただとぉっ!?

・おおっ!次回は響鬼装甲か…ってアレ?

・ノーマル響鬼「…スタッフ全員集合しろ。響鬼世界以外で出番一度も無いまんまってどういう事だ?」

・アルビノ出たああああああっ!…あんたが出ると突然GARO見てる気になるのは俺だけか。
d0071862_23391422.jpg

・フュージョンジャック、フュージョンジャック、フロート

・世界に対する違和感の演出が前回と同じなのがちょっと物足りないかなー、という気もするけど前半の作りとして面白かった気がする。次回に期待しますぞ、これは。
d0071862_23384769.gif

[PR]
by tsujihatago | 2009-06-28 23:42 | 特撮
お前はよく頑張った。
現在の仕事の分担なんですが、私最新号に載る原稿やらカラーを進めてアシさんが単行本のトーンを貼りなおしたり背景に手を入れたりしています。

が。私も市民税払ったり年金払ったりしに行かねばならんので、今日はアシさんに自宅作業をお願いして私は支払いを初めとする諸々の事を済ませたりです。

久しぶりに日中に家の外に出ましたが流石に立て込んでるのでさくっとその辺済ませて仕事に戻ろう、そう考えて自転車で走り出したんですよ。

突如響いた「パァンッ!」という破裂音。

yes、パンクです。

幸先悪いなあと思いながら暑い日差しにじりじりと焼かれつつ、母から近所にあると言われる自転車屋へGO。
思えば今の家に引っ越して1年は立ったハズだけど家から10分以内の距離にあるそのお店に行くの初めてですよ。通ったことも無いですよ。危険ね、引き篭もり。

そんなこんなで自転車屋にたどりつきお店のおやじさんにパンクの修理をお願いすると意外なことが判明。パンクじゃないです。

バーストです。

タイヤのゴムが全て擦り切れ白い繊維部が露出して、タイヤそのものがイカレてしまったと。そういうわけですね。

もうタイヤまるっと交換しなきゃいけないという余計な出費にぐったりしつつこれまで頑張ってくれたタイヤに感謝。
10年以上もったんだから大したヤツだ…
[PR]
by tsujihatago | 2009-06-25 21:40
現状
そんなわけで日記の更新滞ってます、ツジです。

何故そこまでネタが無いかというと

私「よっしゃーっ!これで今回の原稿は完成だぁーっ!いつもより更に手間もかかってクオリティも上がってるぜーっ!」
ラスボス「フフフ…いかにクオリティが上がろうとその属性を帯びた攻撃はこの私には通じないのだ!〇〇から××まで全てやり直したまえ!」
私「うぎゃーっ!?」

というギリメカラ並の攻撃反射からザラキを唱えるラスボスを相手に絶望的な戦いを強いられ骨身を削る戦いを行っていたりするわけですよ。

えー、そんなわけでまだ今月末は日記をぽちぽち落しがちですがお許しください。
劇場版ディケイドの話とか次期ライダーの話とかにも触れたいんだけどなあ。
[PR]
by tsujihatago | 2009-06-23 21:36
いいもん作ってもらっちゃった
私が単行本作業でひーこら言ってる間に友人がコミックス用の広告と夏コミ用の広告作ってくれました。ひゃっほーっ!ありがとーっ!
d0071862_1263888.jpg

d0071862_127022.jpg

コミックスの方はまだ表紙が描けてないから空欄だけど出来あがり次第かぽっとはめ込んでもらう予定でいます。すんません、手が遅くて…(TT
暖かい支援に答えるべく頑張らねば!(ぐっ
[PR]
by tsujihatago | 2009-06-21 21:53 | 仕事
漫画買った。でも読めてない。
そんなわけで原稿に追われっぱなしでもう一ヶ月は新しい漫画を買っておらず、さりとて未だに3月に買ったWATCH MENにも手がつけられていないという漫画スキーとして切なくてしゃーない状況にあるわけなんですが結局また新しい漫画を買って来てしまったりするのです。

・天上天下20巻
・美味しんぼ「みなぎる活力!肉料理の定番編」
・未来日記8巻
・DOGS4巻
・キン肉マンレディー1巻
・バクマン3巻
・戻れない彼女(エロ)

さーて、感想に触れられるのは一体何時になるのやら!

ところで今週は週プロが手に入りませんでした。しょんぼり。
しょうがないので三沢追悼号に期待します。冬木の追悼号と並べておくんだ…
[PR]
by tsujihatago | 2009-06-20 21:58 | 漫画
似非コンMGS3
仕事中にニコ動のゲーム実況をちょこちょこBGM代わりにしてるんですが、そんなかでも大分お気に入りのup主がオタコンそっくりの声で話す似非コンさん。

MGSの1&2の実況を終え、金八の実況を挟んでついに始まったMGS3の実況シリーズ。

似非オタコンが実況するメタルギアソリッド3 part001


既にMGS3をクリアしてる身なので初プレイしてるup主さんのあたふたっぷりが楽しいです。オタコンのモノマネネタとかは挟むけど無理にテンション上げてる感じも無く自然体な実況なので、ゲラゲラ笑うというよりはクスクス笑う感じの動画。

ガン見するというよりは、まったりながら見するのがいいんじゃなかでしょか。
[PR]
by tsujihatago | 2009-06-18 21:58 | ゲーム
昨日の補足
昨日の日記に連ねるには少し微妙な内容だったから書かなかった事がある。
当日の三沢の対戦相手だった齋藤彰俊選手の話だ。

彼は翌日の興行で号泣し、土下座をした。ファンもそれを受け入れた。彼を責めるのではなく彰俊コールで彼を迎え入れた。
そのニュースを読んだだけで不覚にも涙が出た。三沢の下で育った選手の誠実さと、彼らの試合を見て集まったファン達の暖かさが嬉しかったからだ。

ただこの行為が間違っているという意見もある。
齋藤彰俊はヒールなのだからここは開き直るべきだった、今回の事故をアングルに組み込んで起爆剤にしてこそのプロレスラーだという意見だ。

僕はそうは思わない。
確かに現実のスキャンダルをリング上に持ち込み、フィクションと現実の垣根を曖昧にする事でフィクションにリアリティを与えて見ている人間を惹き付けるという事はまま見られる。
プロレスラーの非常識なところが愛されるのもまた事実だ。

けれどそうする事は本当に三沢光晴が求めたプロレス道に繋がっているのだろうか。
彼が最も嫌ったプロレスこそがスキャンダルをリングに持ち込むプロレスであり、だからこそ猪木との交わりを頑なに拒否してきたのではなかったのか。

過激な言動を行うことで一時の間新規の客を引きつける事はできるかもしれない。
けれど事故の翌日、土下座する齋藤を拍手で迎えてくれたファンを切り捨てるような行いを義理堅かった三沢が喜ぶだろうか。

僕はリングの上で見せるのがNOAHのプロレスだと思っている。
齋藤にも他の選手達にも、試合の中で見せて欲しいのだ。守り、そして高めて欲しいのだ。三沢の愛したプロレスを。

ただの選手ではなく、ただの社長ではない三沢を欠いたのだ。これからの箱舟の船旅は一層苦しい物になるだろう。

けれど三沢達の離脱により全日本は川田と淵の二人だけになり、TV放送も終了したにも関わらず、いまは息を吹き返し数々の試合でファンを喜ばせている。

NOAHにはNOAHを愛する選手がいる、NOAHを愛するファンがいる。盛り返せないはずがない。

頑張れNOAH。
[PR]
by tsujihatago | 2009-06-17 21:27 | プロレス&格闘技
ありがとう、三沢
先日プロレスリングNOAHの社長、三沢光晴が亡くなった。

力道山亡き後プロレス業界を支えた猪木と馬場が偉大であるのと同様に、多様化する価値観と団体の中で業界の事、レスラーの生活の事、プロレスのあり方。
そういったものを常に考え行動していた彼は矢張り猪木や馬場同様偉大な選手だった。

いや、選手という表現はきっと正しくない。プロレスラーという職業はそのピラミッドを上り詰めていく程選手では無くなっていく。
そう、三沢は間違いなく伝説だった。

初めて生で見た三沢は学生時代。
当時はまだプロレスに関してさしたる知識は無く、サークルの先輩の家に泊まってセッションを行った際、深夜にやっていたプロレスを見るとかその程度。
タイガーマスクだった、という程度しか私にプロレス知識は無かった。

そんな中友人に連れられていった全日の会場。
その試合は三沢vs秋山。初めて秋山が三沢越えを達成した試合だった。
スピードも重量感も。二階席から見ているにもかかわらずTVで見るプロレスとは大違いで、何もかもが衝撃的だった。

それから間もなく、全日は崩壊した。

まだプロレス知識を持たない中で三沢の取った行動は自分にはとても信じがたく、それから一年通して全日の武道館に通い続けて川田を応援していた身としては会場の客入りの少なさに「なんであんな事したんだよ」というもやもやした気持ちでいっぱいだった。(理由を知ってからはちゃんと納得できたんだけど)
だからその当時、けして自分は三沢のファンでは無く、けれど三沢の試合を見るたびその試合の素晴らしさに唸らされていたものだ。

素直にファンになれたのは実は試合を見たからじゃあない。半ば意固地になって三沢ファンを名乗らなかったけれど、その一件は三沢に惚れ込むには十分な出来事だった。

先輩である冬木弘道との一件だ。

三沢とのシングルを終えた直後に冬木が発表した自分の大腸癌と、それを理由にした引退。
その知らせを聞いた三沢はすぐさま会場を押さえてその五日後、冬木のために引退興行を開いてその収益の全てを冬木に送った。

2002年の出来事だった。今時ありえない程の浪花節だった。
その頃からだ。プロレスラーはリングの上だけでプロレスをするのではなく、人生の全てでプロレスをするのだと知ったのは。

スジを通して義理堅く、面倒見がいい人柄のリーダー。同時に日本屈指の名レスラーだった三沢。

その彼が亡くなった。

リングの上で亡くなったのなら本望だろうという人もいる。そう思いたい。
けれどTV放送が打ち切りになり、団体の未来を支えるべき選手達は伸び悩んでいる。新日や全日とのライセンス制の導入をきっかけとしたプロレス業界復興のための経営。まだやらなきゃいけない事が山積みだった。面倒見のいい彼の事だ、後進のためにもっとしておきたい事もあっただろう。
彼には自分の蒔いた種が芽吹き、復興する輝かしいプロレスの未来を見ながら穏やかに大往生を迎えて欲しかった。

だから残されたNOAHの人達、そして他団体の選手達には三沢の夢を適えて欲しい。
自分がその溢れんばかりの情熱を傾け、一生を賭けたプロレスは矢張り素晴らしいものだったのだと、三沢が胸を張って自分の刻んだ王道を振り返れるように。

ありがとう、三沢光晴。あなたの残した試合の一つ一つが宝物です。気持ちの整理がつかなくて少し遅れてしまったけれど、ここにご冥福をお祈りします。










でもさ、やっぱりまだ早すぎたよ。
[PR]
by tsujihatago | 2009-06-16 22:00 | プロレス&格闘技
ディケイド見たよ(21話目)
さあ、本日のディケイドはパワーアップ回。そしてパワーアップ回を担当するとアレな感じに定評のある井上さんの回でございます。

ちなみにハイパーゼクターが突然現れた事に関しては今までちらほら出てたハイパーカブトの姿から自分がゼクターを手に入れると判っていた天道は、「自分がゼクターを手に入れたなら過去の自分とカガミを救うためにゼクターを過去に送る」と決めたからあんな状況が発生したんだと解釈してます。
今を変えれば未来が変るってヤツね。

・さあシンケンジャー

・寿司屋さん、ブラウンさんよりサムライを勘違いしてそうなんですけどどーなのその格好w

・腹を抱えて笑ってる殿が可愛い。可愛いのと同時に自分の部下達の前では声を立てて笑う事もできないのかと思うと、歴代屈指で孤独なレッドかもしれない。

・独力で変身できるようになったって凄いなあ。見習え、緑の人。

・水が嫉妬の炎に焦がされている…

・水切れは上手い設定だと思うけど毎回やるんだと流石に「またか…」感が出ちゃう気がする。

・ピンクはエロスの匂いがする。

・サカナマルのアクションはMUGENのドラクロっぽくて好き。先週も言ったけど。

・イカがパイルバンカーだーっ!

・6人目のキャラクターがどうこうじゃなくて立ち位置がずるい。幼馴染でクールな殿に一人気さくに接して、主従の立場で満足していた水をNTR気分に叩き落すとか凄すぎる。殿争奪戦の明日はどっちだ。

・さてディケイド。

・おとやん随分ダークな雰囲気出してるけど役者もオリジナルだし何か裏があるのかな。

・芸能プロダクションに入るとかって今までだとむしろ前編に配置するよね。

・名板盗もうとするのは流石にやりすぎだろ…もう少しなんか無いのか、ハルヒ的に校庭に白線で落書きしちゃうとかそういうレベルですむヤツを。

・結論は正しいがそこに到る過程がちょっと…

・いやいや先生、そこでいい先生を気取るならもっと先にだね…

・何この100点エフェクトwww
d0071862_6492654.jpg

・いや、そういうギャグパートとかいいから。

・え、オルタナティブってライダーじゃないの?

・おいおいなつみかんさん、アギトの世界でそっくりの人間がいるって世界は既に経験してるだろ。

士「9つの世界を一緒に旅するうちに信頼関係が築けてたと思ったけれど全然そんな事は無かったぜーっ!」

・あれだ、きっとなつみかんはDQNな思い出に浸ったせいで一次的に邪気眼が。

・パラロス的服装。

・この世界のなつみかんはよくここまで生き残ったな。

・隠し場所に堂々とTGって書くなよ!…あれ?この世界にもTGクラブってあるの?

・なんだその紙飛行機はwww

・「これは大したお宝だ」海東はケータッチの存在とかしってるのかな?

・おとやん、あんた士が旅してたこともライダーである事も知ってたように振舞っておいて今更「貴様…何者だ?」はないだろー。

・そこはむしろ士のがこの世界でお宝を継承してどう振舞うべき存在なのかを教えて、それを士が拒んでから「ならばお前はこ何者になるというのだ?」的な質問から「…通りすがりの仮面ライダーだ!」じゃないのか。

・あ、カード追加された。

・ディケイドの新フォームかあっこわるうぅぅぅぅい!(笑
d0071862_651164.jpg

・ケータッチはベルトにつけたまま操作できんのかね。一々外すとかっこ悪いと思うんだけど…

・あ、他のライダー呼び出す時のカードがくるくる回転する図は好きかも。

・あ…あれ?ドラグランザーとかに出番は…ああ、無いですか、そうですか。でも見たとき無い技で

決められちゃうといまいち盛り上がりに…

・お、ちゃんとオーガはあのスパナのようなものを振り回すんだね。

・そういえば唐突に沸いて出た雑魚怪人。
d0071862_6524070.jpg

・いよいよディエンドの世界。突然高感度を上げ始めた海東の逆襲なるか?

・あ、キバーラさんちぃーっス!

・あれ、海東の世界って劇場版ライダーの世界とかって事じゃないよね?

・アルビノたんっ!?あなたアルビノたんじゃありませんかっ!?

・木枯らしに吹かれる響鬼さんいいな!やっぱ響鬼といったら山の中だよ!

・あ…あれ…?アギトの「フンッ」って声…あれれ、今の555の「へやーっ!」って声…たたたたたたっくん!?もしかしてたっくん本人!?

・やばい。アマゾンの鳴き声を聞いてしまった以上8月のライダー映画は見に行かざるを得ない。

・>おとやん随分ダークな雰囲気出してるけど役者もオリジナルだし何か裏があるのかな。
 と思ったけど全然そんな事は無かったぜーっ!…いや、まだだ、まだ…おとやんは生きてるんだしきっと何か秘密が…

・ネガの世界が本来の士の居場所ならディケイドはディエンドのダークライダーなのかもしれない。

・十 + 一で士だと思ってたから十番目の世界=ディケイドの世界→次のライダー世界を構築する十一番目の世界 っていうのを想像してたけどもっと世界がありそうね。

・ところでケータッチに関する説明がすっぽ抜けすぎでないかな。何故ネガの世界のお宝を受け継ぐのか、とかそこからディケイドの正体を匂わせるみたいなのを期待してたんだけど。タレント活動のとこ削ってそういうシーン入れ(略
[PR]
by tsujihatago | 2009-06-15 06:53 | 特撮