<   2008年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧
ターミネーター4のデザイン発表とか。
ジョン・コナークリスチャン・ベールが演じることになったあたりでターミネーター4に対する私的注目度がガツンと上がっていたわけなんですが。
今回のターミネーターのデザイン…っつーかロボット軍団のデザインを見たら更に注目度が上がってしまったわけなのですよ。

http://www.gizmodo.jp/2008/11/4_8.html

バイク型ターミネーターとか巨大ターミネーターとか面白すぎんだろ。
ただの人間サイズの敵に追いかけられるだけではなさそうな今作。クリスチャン・ベールがどんなガンカタで、あるいはどんなバットモービルで彼らに立ち向かうのか楽しみではありませんか。
ところでバイク型なんてのが出てる割にどうして多脚型がいないんでしょう。カニ脚を!カニ脚メカを出すんだーっ!

それともアレか。ここはパワーアシストアーマーか。
まあ現代でも小型ミサイル搭載の防護服なんてものの話が出始めてるわけですし、フィクションの中のヒーローもちょっと位武装を整えてもいいんじゃないかしら。

http://digitallife.jp.msn.com/article/article.aspx/genreid=120/articleid=363225/

でも民間に出回る商品にも最近は凄いのがあるからなぁ。こういう物をうまく使って立ち回ってくれてもかっこいいかと思いますが。

http://wiredvision.jp/news/200811/2008110419.html

対爆型ゴミ箱が必要な治安って…大丈夫かロンドン。
[PR]
by tsujihatago | 2008-11-30 22:04 | 映画
どーもスパロボZがツボっぽい
コンシューマーではシミュレーション系のゲームが好きな私としましてはスパロボZレッスルエンジェルスⅡが出のに、スケジュール的にその辺に手がつけられず歯噛みをしてたりするわけなんですが。

中でもスパロボZがどーにも私のツボをついてきてるらしいのです。

こう、ヴィジュアルがかっこいいとかそういうのだけじゃなくってさ。ストーリーもツボってそうなのよ。

どうも話を聞いてるとさ、シンがちゃんと主人公してるらしいのよ。
ええ。
あの種死の。
ガンダムSEED DESTINYの。
途中で主人公の座を引き摺り下ろされてしまったあのシンが。
カミーユや主人公と上手く絡んだ結果真っ当になるとの事なのです。ちゃんとステラが生き残るルートもありそうだし、原作レイプだろうとなんだろうとスパロボ節の本領発揮。

俺、今度は種死を好きになれるかもしれない。

しかも今回はキラとラクスのあの凶行もエウーゴの人達が叱ってくれるそうだし、ラクスとかはギンガナムの御大将にまで「お前が奇麗事を口にするたび戦争が起きる」みたいな事を言われてしまうとか吹きますよ、そんなの。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm4986792

ああ、あとあれだ。マサキさんが気になってます。マサキっつーかマサキの成れの果てみたいなの。
セツコとの絡みはちらっと見たけど…エロ描きとしてはどーしてもいかがわしい妄想するよな、あの会話は。
[PR]
by tsujihatago | 2008-11-28 23:06 | ゲーム
告知追記。エロネタ注意。
そうそう、前回告知した12月頭に出るメガストアHに掲載される漫画なんですけれど、今回の漫画は『できるだけアダルトグッズを色々使おう』がテーマでした。今回はそのモチーフになったものを紹介します。ええ、あくまでモチーフですよ。お間違いのないように。

まずは「味付ローション」。ええ、以前紹介した「メープルローション」ですね。なんかよく見たら味もいっぱいあるんだね、これ。まあ確かにオーラルSEXする上であんまりこってりした味だと胃にきそうだからリンゴとかさっぱりした味のが向いてるかも。
http://www.lovecosmetic.jp/set/history/lovesyrup.html

まあ定番でしょう。オナホ。内部写真とか見ると…なんつーか凄いよなぁ、コレ。そりゃあこんなのに慣れたらSEXせんでもいいという気になるかもしれん(笑
http://www.e-nls.com/pict1-14723-1

これはアナル用グッズ。誰ですかこんなもの考えたのは。なんていうかアダルトグッズって見た目に恐ろしいものがゴロゴロしてるよね。
http://www.e-nls.com/pict1-3362-1411

リング。総じてこういうのはサイズがコンドームでいう標準、あるいはそれ以下位なので、万人がこいつで楽しむというわけにはいかないと思います。まあでかい人がこんなのつけたら女性が裂傷を負う場合もあるのでそういう男性は自重しましょう、ってぇことで。
http://www.e-nls.com/pict1-2833-6110

やっぱページ数の問題もあるから出せるアイテム数は限られるけど、これだけ奥深いとやっぱり「ちょっと聞いてよ奥さん!」って感じで色々出してみたくなるんだよね(笑
[PR]
by tsujihatago | 2008-11-27 22:52 | 仕事
告知したりとかアシさんの話とか。
そんなわけで12/1発売メガストアHに漫画載りますー。掲載情報はこちら。

http://tsujihatago.web.fc2.com/tsujiandon/index.html

自分のHPに掲載情報載せればそれでええやんと思う人もいるかもしれませんがぶっちゃけ日記しか見てない人も多そうなんでここでアピール(笑
よろしかったら読んでやってください。アンケとか送ってやってください。よろしくお願いしますー。



そして現在アシさんと悪戦苦闘しながら次の漫画を描いてる最中なんですけれど、しのさんに名物アシさんと呼ばれたアシさんは今回も飛ばしてたります。

・金子一馬さんの名前を間違えてタラコ一馬と呼ぶ。

・私が仕事中に流していたカルドセプトのプレイ動画が眠くなるというので、アシさんがいない間に進めていたら、最終回が流れた際に「私がいない間に進めるなんてっ!」と怒りだす。

・カートゥーンネットワークが企画した36時間ぶっつづけパワーパフガールズを流していた際、パワーパフガールズを指して『あ、知ってる!バブルガムブラザース!」と呼ぶ。

・次いで「違った!バブルボムガールズ」と呼ぶ。

正解を教えた直後に「パワーボムガールズ」と呼ぶ。

・その後自信なさげに「パワー…ポム?」と聞き返す。

・殴りたくなる。

・その日の仕事が終了する際雨が降っていたので、母が車を出してくれる。流石に母と二人にするのもなんなので私もついてく。道中「水着のコの時は××だったじゃないですか、それで前回は人妻物で」と俺の仕事の内容を母の前で露骨に話し始める。

・くびり殺したくなる。

てな感じでで今日も憤怒の炎に焼かれながら漫画をかかせて頂いてます。
私の心が燃え尽きないよう優しく応援してやってください。
[PR]
by tsujihatago | 2008-11-25 21:01 | 仕事
ここ数日で買った漫画
・魔乳秘剣帖 3巻
相も変らずおっぱいなお話でした。
「右乳山と左乳山の頂に乳輪堂というお堂があり、そこに石を積み上げ乳首塚を作る」というフレーズに腹がよじれるかと思いましたヨ。
あと満房さん萌える。おばあちゃんになっても可愛い(笑

・金剛番長 4巻
金剛番長達を指して「正義のアイドル番長軍団」という表記をする事にかなり無理を感じるけれどゆで的な響きで好きw
パワーキャラ好きとしては剛力番長のスペックが楽しすぎます。

・イエスタデイをうたって 6巻 せかされることなくマイペースに進んでるこのシリーズもなんとなく変化の兆しが。相変わらず積極的にはなれても強引な手には出れないハルちゃんが可愛いです。

・未来日記 7巻
眼帯萌えな人なのでどうしてもみねねに視線が行くのだけど随分普通になったというか、可愛い側面が目立つようになったなあ。

・未来日記 モザイク
と思ったらこのシリーズの影響か。みねね萌えな人を悶えさせるためのシリーズなのだろう。
元々ボーダーとか好きな人なので貧乏キャラとか大好きなんだけどみねねハウスは笑った。

・美味しんぼ 七変化!具材で変るパン料理編
例によって楽しい雁屋先生の面白コラム付きなマイファーストビッグ。
昔うちの母がクリスマスシーズンの教会バザーかなんかで買ってきたプルーン・ログの食べ方を初めて知る。
食べ方が判らずそのまま食べた時は、甘くてベタベタしてるのにしゃりしゃりしてたりでどうも好みじゃないなあと思ってたんだけど。成る程確かにチーズと合わせると目茶目茶美味そうな味だ。市販のカマンベールと合わせるだけでもイケるんじゃないかなあ。また食べたくなってきた。

シンシア・ザ・ミッションの9巻は近所に見当たらなかったのでまだ待ち。早く読みたいけど…次の入稿の時まで買い物は控えると心に決めたんだ。
[PR]
by tsujihatago | 2008-11-22 21:53 | 漫画
ひーひー言ってます。
現在描いてる最中の漫画はネームにいつもの4倍とか時間かかる位もめたりしたもんだから製作が激しく遅れています。
前も書いた気がしなくもないけど、使ってる漫画言語が共通でなかったりすると打ち合わせにも誤解が生じるよね。

そんなわけで今月は日々徹夜しながら下書きしてる真っ最中だったりするもんですから、ちょくちょく日記の更新を落としております。そして今夜ももう眠気でヘロヘロなのです。

日記もなるべく更新するけど今月はぽつぽつ落としそうですが失踪してるわけではないのでご心配なく。そしてもし私の日記を楽しみにしてくださってる方がいたらごめんなさい、という話なのでした。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm5159546

以前紹介したアカギ×カイジ×コバルトブルーのMADを作った人の動画です。ギャップ萌え。
[PR]
by tsujihatago | 2008-11-20 21:35
ビューティフルデイ読了
そんなわけでようやく読み終えることが出来ました。 『トーキョーN◎VA The Detonation リプレイ ビューティフルデイ あるいはヒュー・スペンサー最後の事件』

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757745540/fc2blog-22/ref=nosim/

d0071862_23211543.jpg
TRPG知らない人に説明すると、リプレイっていうのはTRPGを遊んでる会話ややり取りを台本状にして読み物として特化させた物です。TRPGって遊びがどんな雰囲気なのかというのを掴んでもらうにはこのリプレイってやつを読んでいただくのが一番なのではないでしょうか。

そんで今回読んだのが『トーキョーN◎VA』という15年の歴史を持つゲームでして。
酸性雨の雨が降り注ぐサイバーパンクな都市を舞台に企業の工作員や警官、テロリストにサイバーサイコ、ヤクザにギャングに警官に、探偵、ジャーナリスト、ボディーガード。
ハッカーや魔術師超能力者、企業のトップや特権階級、犯罪組織の頭目まで、多種多様なキャラクターが様々な物語を紡いでいくとかそんな感じの世界でして、TRPGというとファンタジーというイメージがある人にはちょっと意外かもしれません。

そして読んだ結果ですが。

いやー…面白かった!
こう、かっこいいキャラというヤツはハードボイルドだろうと番長物だろうと共通点ってのがありまして、それは「何があってもやるべき事をやり遂げて、やるべきでない事はけしてやらない」っていう、いわゆる『スジを通す』ってトコにあるんだと思います。

このリプレイはそれぞれのキャラクター達がそれぞれのスタイルっていう生き方に対する美意識を貫いてく姿がかっちょよく、そしてその美意識がぶつかるシーンもあるんだけどもそれを物語の中で上手く折り合わせて行ったりもするんです。
もー、ラストの方なんかほろりときちゃいましたよ、私。

ただキャラがかっこいいだけじゃなく、時に対立する立場にある者同士が同席するセッションでのプレイングの参考資料としてもばっちり機能するのではないでしょうか。

これ以上何か語ってネタバレする事になって、ほんの僅かでも新たに読む人の感動を損ねたくないのでこれ以上多くは語りませんが、トーキョーN◎VAが好きな方は勿論のこと。まだN◎VAに触れた事が無いゲーマーの方、ハードボイルドが好きな方、オヤジ萌えな方々、皆にお勧めです。
[PR]
by tsujihatago | 2008-11-19 23:23 | TRPG
それでいいのかロストワールド
d0071862_2114113.jpg


皆さんロストワールドって読んだ時あります?

ほら、ジュラシックパーク2のタイトルの元ネタになったアーサー・コナンドイルの小説で、舞台は1800年代後半かな?いまだ前人未到の平原に屹立する巨大な台地のその上に、恐竜達が生き延びている世界があると主張するチャレンジャー教授が、探検隊を組織して持論を証明しに行こうとする話です。
さるトラブルによって台地から降りる術を失ったチャレンジャー達は脱出の方法を求めて台地をさ迷いながら時には恐竜に追われ、時に原人達と戦う。果たして彼らは生き延びることが出来るのか?

まだ年齢一桁だった頃にこの小説にハマッてまして、恐竜大紀行にならんで私の恐竜好きを支えた作品でもあります。

んでですね、何故この話を持ち出したかというとSciFiチャンネルでこのお話のドラマがやってるんですよ。そりゃあ楽しみでしたし、あの話でどうやって何シーズンも尺を稼ぐことが出来るのかと興味もありました。
d0071862_21152342.jpg

現在第3シーズンまで放送してるんですが、これが凄い。予想の斜め上を行く展開の連続です。
まず恐竜達が跋扈する台地の上で、たった一人で生き抜いてきたターザン少女が仲間に加わり、食人植物の登場、不死の一族、スケルトンウォーリアとのチャンバラ、爬虫人達の王国、次元の狭間に落ちる仲間、タイムスリップしながら旅する貴族、切り裂きジャックの来襲、地下に広がる気球で中に入っていけるほど広大な世界、魔女、仲間の一人に身につくサイコメトリー能力火を噴くドラゴンなどなど。

ある一定の面白さはあるんだけど、原作ファンが「俺の知ってるロストワールドじゃねえぇぇぇぇっ!」と吼えたくなる事請け合いの展開が山積みなんすヨ。
素直に面白いと思えるようになるまで2シーズンスルーする必要があった位(笑

興味がある人はご覧になってみてはいかがでしょうか。まだDVD化とかはされてないですけれどもね!
[PR]
by tsujihatago | 2008-11-17 21:17 | ドラマ
ゆっくり魔界なんちゃら
このタイトルで皆さん何を想像しました?

魔界戦記?

魔界都市?

魔界学園?

魔界大冒険?

正解は魔界村です。

かのカプコンが世に出したプレイヤーに媚びない事このうえない悪夢のゲーム。
攻撃を一撃喰らえばパンツいっちょにされてしまい、もう一発喰らえば骨にされる。たった二発でゲームオーバーという、ライフ制のゲームが多い昨今のものに比べて果てしなくデッドリーだった気がします。
一面前半に現れたレッドアリーマーより先に進めずそこでゲームを投げた人も多かったのではないでしょうか。

ニコニコ動画ではこのスーパーファミコン版である超魔界村のプレイ動画が大量にアップされているのですが、今回はその中でも私のお気に入りであるゆっくり実況動画のご紹介。ゆっくりさんが魔界村名物、初見殺しにかかるシーンとか吹きます。
ネタもひっくるめて後半に行くほど動画自体こなれてきてる感じで楽しいです。まだ完結はしてませんが。
りょ…呂布だーっ!

http://www.nicovideo.jp/watch/sm4708211
[PR]
by tsujihatago | 2008-11-16 20:39 | ゲーム
触手アニメ(微妙にエロネタ注意)
初めて触手物に触れたのは何時のことになるでしょう。
私の両腕が触手でできている事になったのを機に、今日は私が出会った触手物の中で深く心に残っている作品の事をお話しましょう。


確かあれは高校時代の事でした。いや、高校時代の友人の家での出来事でした。18歳にはなってました。大丈夫です。

その友人に進められたのが「妖獣教室」でした。「淫獣教室」の方ではないし、「うろつき童子」でもありませんヨ。

妖獣教室は日本の触手アニメの中でもメジャーな部類ではないでしょうか。結構シリーズ出てたと思います。
概要としては女子高生の女の子が宇宙からやってきた触手生物『妖獣』に襲われてマザーと呼ばれるようになったのを機に、シリーズ通してストーキングされるのを宇宙刑事の主人公仏の力を使ってビルより巨大化した淫獣をやっつけるという凄まじいお話ですね。

…改めてみるとホントに凄い話だな。

1と2は作画が甘く、声優さん以外興味は抱けませんでした。例によって名前は出てこないけど、確か石丸博也さんとか伊倉一恵さんとか出てたんじゃなかったけ。ちょっとうろ覚えです。あ、ちなみに伊倉さんは妖獣役ね。

3から作画とかが大幅変更。クオリティがぐっと上がり、女性キャラもヒロインだけでなくボンテージ姿の宇宙警察のお姉さんが出てきたりしています。あれ?桜木ルイが声あててたのってそいつだっけ?

更に4からは主人公と前世で繋がりがある幼馴染キャラが出てくるわ、時に虚無僧姿で現れる主人公のおじさんが、数珠や尺杖を武器に法力使って山並のサイズがある妖獣と戦ったり物理結界を張ったり、実は宇宙警察のエージェントでハイパーモードになると腹の出た60位のおじちゃんなのにボンテージになるわとカオスっぷりに磨きかがかかっていく始末。

触手エロに目覚めたかどうかはともかく、脳裏に触手のイメージだけは深く刻んでいったのではないかという気がします(笑

そんなわけで今日はおまけ代わりにニコニコからコイツを張っておきましょう。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4167108
[PR]
by tsujihatago | 2008-11-14 22:15 | アニメ