<   2008年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧
ニューロエイジを感じよう
今日の日記は久しぶりにニューロエイジを感じさせるガジェットとかその辺の事を。
今回はヴィークルとかコスメとか決まったテーマがあるわけではないのでごった煮な感じでいこうと思ってます。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080921_lamp_dress/
まずは光るドレスです。
N◎VA者をやってる人からしたらお馴染みの光るファッション&コスメ。
このドレスは形状の段階でランプがイメージされてます。股間が光ってるという点はちょっとどうかなあという気もしますけどハロウィンシーズンに差し掛かりチロルチョコのパンプキンタルトが美味しい昨今、この技術を取り入れたハロウィン衣装とか可愛いんじゃないかなあと思います。
ほら、こんな感じで広がったスカート部分でジャックランタンをかたどって、中でライトがつくとランタンらしさが増すと共にスカート内のボディラインも浮びあがるというチョイエロ感もあるし。案外可愛くデザインまとまるんじゃあないかなあ。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080926_ferrari_bike/
フェラーリデザインのバイク
スポーティなデザイン、というよりはこののっぺりした感じが速そうではあるけど機械っつーかむしろ生物的ですらある感じ。なんか走るイルカとかそんな感じだよね。
個人的な好みの話だけど赤より黄色の方が軽薄なイメージでいいよねw

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080929_draganflyer_x6/
監視用ドローン(ちょっと違う)。
昔は高価だったラジコンヘリもいまや子供の玩具として手が届く金額になりだした昨今、高額を出せばいったいどれ程高性能なブツが手に入るのかしらって感じだったんですけれど。
こんちくしょうは動物の撮影や工事現場、メディアや公共機関など様々な場所で利用される他、手持ちのハイビジョンカメラなどを取り付けることによって、ハイビジョンムービーや高画質写真を撮影することもできるというトーキー必携のアイテムです。
っていうかパパラッチ必携のアイテムです。
こんなんが手に入るようじゃもうセレブの皆さんもおちおち庭のプールで愛人といちゃいちゃ、なんてできないでしょうなあ。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080925_dubai_celeb_hotel/
高いセキュリティレート欲しさにホワイトエリアのコンドミニアムとかを購入したはいいけどそこがどんな場所なのか想像もつかず、OPで自分のキャラの演出が出来ずに困ってしまったという経験があるそこのあなた!そう奥さん!あなたの事です!
このお部屋は一泊で254万円がスッ飛ぶという超お高いドバイのホテル。内装のゴージャスっぷりとかめっさ凄いです。経済格差が激しく広がってそうなニューロエイジ。大物の敵ゲストとかを出す際の室内描写のイメージにこんな感じのを持ってくるてのもいいんじゃないでしょうか?
[PR]
by tsujihatago | 2008-09-30 21:35 | 雑学
うぇぶさいとりにゅーあるしたよー
http://tsujihatago.web.fc2.com/index.html

そんなわけで親バレもしたのツジヤスノリ辻風も一緒ですよ、ってのを判りやすくするべくサイトの方がリニューアルされましたんで今日はその告知です。
でもピンチな環境は持続してるので尻に帆をかけてごりごり仕事せねばー。

皆さん改めてよろしくお願いしますー。
[PR]
by tsujihatago | 2008-09-30 00:07 | 仕事
そういえば昨日は外食だったのでした
昨日のカラオケに行った際に若干待ち合わせよりは速かったので、たまにはラーメンでも食べるかなあと新宿をブラついておりました。

こう、普段からその手のガイドを読んでるわけでもないし、行列に並ばされて待ち合わせに遅れるなんざぁまっぴらなんでちゃちゃっと入れるところでなおかつ脂っこくなさそーなお店…なんかハードル上がった気がするけどまあいいか。
そんなわけでフラフラしてると地下になってるお店の入り口に「鶏そば」の文字を発見。成る程これなら問題あるまいと階下へ向かって降りていきます。店の名前はド忘れしたのでご勘弁。

メニューを見てると鶏そばは一日15食限定らしいので一瞬ひやりとしたんだけどどうやらまだ余裕があったようで無事にありつく事ができました。
d0071862_23154916.jpg

さてどんなブツが出てくるかなー、と思ってたら写真の通りのブツが出て参りました。
見るからにあっさりさっぱり。
具は刻んだ茹で鶏、ネギ、油通しして色鮮やかさを増したと思われるチンゲンサイというシンプルさ。
表面に薄く浮いている黄見がかった油は鶏油のようです。
鶏ダシで暖かくさっぱりした味のスープなのであっさり美味しくいただけました。
胡椒やラー油を足そうという気が失せるほど繊細な味だったんだけど、もうちょっと味にパンチがあった方がいいんでないかなー、とは思った。柚子の香りを添えるとか鶏の軟骨を混ぜた肉団子とか浮かべると好みかも。

うちの家のそばにもあっさり系のラーメン屋ができてくれないもんかなあ。背脂系はどうも胃が重いんだよねぇ。
[PR]
by tsujihatago | 2008-09-28 23:16 | 飲食
ダブルクロスしてきたよ
そんなわけでタイトル通り今日はダブルクロスを遊んできました。

今回はエンドラインを舞台にDロイス有りのセッションです。キャラクターはフルスクラッチとの事だったので久方ぶりにルールと長時間にらめっこを経験しました。うひー、仕事がー!

そんなわけでキャラクター紹介っス。

PC1:”ヒドロフォビア”榊 隆盛 ♂ 25歳(キュマイラ/ハヌマーン)
幼い頃に覚醒を果たした元UGN、現在ファルスハーツエージェント。ジャーム化寸前の妹を守り、その治療法を探すためあえてかつての仲間達と袂を別ったダブルクロス。軽い態度のその裏に熱いハート押し隠すまさに生粋のPC1!

PC3:”ニグレドロビン”令佳 ♀ 26歳(バロール/サラマンダー)
ディアボロスこと春日恭ニの懐刀。クールで慇懃な立ち居振る舞いでありながら、春日恭ニが絡むとラブ・ぱぅわーを全開にして舞い上がり、あっという間におっちょこちょいなキャラへと化ける。キャラ作りなのか寝てないからなのかはPLだけが知るところ。

PC4:”気高き守護者”城崎 澪 ♀ 28歳 (オルクス/サラマンダー)
最早FHの犬と化した警察機構の中にいながらまだ尚折れぬ牙を持つUGNの女刑事。裏切り者のPC1を軽蔑しつつFHキャラと対立し、本人はあくまでハードボイルドなロールを行いながら相棒のエキストラが腰が砕けるようなギャグを担当するという凄いキャラ。

ほんで私が担当したのがPC2。
PC2:”ロストアイズ”クレメンス・バーンズ ♀ 34歳(ノイマン/エンジェルハイロゥ)
覚醒時に自分の子供の目の前で夫を殺し、そのトラウマで自分の事を忘れてしまった息子を養うために、息子と離れて暮らしながら殺戮の中で生きる殺し屋。その目は常に多機能ゴーグルで覆われ、全ての視覚情報を電脳を介して加工された情報として知覚する。その中で現実離れした殺人を繰り返す事で辛い現実から逃げるうちに、ゴーグル越しの加工した現実以外受け入れることができなくなった悲しい女。

「ツジさんそれでPC2のつもりですかっ!?」

「あ゛」

い、いや、違うんじゃよ。シナリオ的にPC1のヒロインは妹だと思ったからこういうキャラでもいいかなあって!

「そこで妹への当て馬をやるんだよぉっ!」

この発言をした人が誰か察しがついた人、ナイトウィザード通(笑


とりあえずPC1との絡みを考えた場合PC2的に34歳はねぇよ!、って事で年齢不詳に。
FH戦闘服を着込んで宇宙戦闘機に乗り、FHG-600をぶっ放すという成金なキャラ作りで頑張ってきましたよ。

俺的FHエージェント像に乗っ取った結果精神安定上ゲーム感覚で殺しをしなきゃいけない、っていうキ印キャラだったのでフィクションにしてももう少しとっつき安くするべきであろう、という事で移動時の車中でゲームに向かいながら「死ねっ!死ねっ!死ねっ!」と連呼しつつヤバゲな雰囲気をかもし出しつつ「畜生ーっ!レッドアリーマー強えぇーっ!」って親しみやすい悪態をつくというネタは好評。ロックマンをチョイスしなかったのは俺がいかに時勢を読めていないかという事の証明な気がする。実はコレ、前の日からやろうと思ってたネタ(笑

侵食値は43スタートっていう厳しい状況だったのでこのセッション限りのワンオフとしてデザインしてジャーム化した時の死に際まで考えていったんだけど蓋を開けてみたら倍振りせずに帰ってきたという予想外の結果に。高い装甲値に任せてリアクションエフェクトを一切取らなかったせいみたい。

エンディングでは事件の報告を聞いてから部下を全員部屋から追い出して、一人ぽつんとオンラインゲームを始めると、そこで実の息子がアクセスしてくる。それは自分の身分も何もかも一切伏せてはいるけれど、自分が息子に触れる事が許される唯一の瞬間なのでした。
っていうオチ。
ジャーム化してたら自分の死に際をPC1に見せて「あんたはこうなっちゃいけないよ」的方向にいくつもりだったんだけど結構自分好みにまとまったんで良し!

初対面の人がいるというのになんだかアレげなキャラをやってしまった感はあるけどまあそこは「なんてどうしようもないヤツだ!(><」と心の中で罵っておいてください。今度からはちゃんとハンドアウト読みます。キャラシーも読みます(笑

やー、面白いセッションでした!
[PR]
by tsujihatago | 2008-09-27 22:41 | TRPG
ぬっこぬこにされよう。
最近ニコニコづいてるけど今日はヌコヌコしようかと思います。
危険度はかなり高いので気をつけて。

ぬこ系動画を見てて思ったんだけどこういう動画にコメントできるサイトで自分の家では飼い切れない猫の里親を探すというのはいい手だなあ、と思った。
フツーにご近所だけに声かけるよりは効率的な気がするし。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm4653904
はい、ぬこぬこ&SKILL。前のGONGの人とは別らしいです。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm4715930
こっちはビン詰めぬっこ。何故猫は狭いところに入りたがるのか。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm350085
こっちは箱入りぬっこ。何故猫は狭いところに(ry
[PR]
by tsujihatago | 2008-09-26 22:24
アカギの命日
そんなわけで明日9/26日は神域の男、アカギの命日だったりします。

生き様から死に様まで無頼の一言に尽きた彼は麻雀漫画の脇キャラというポジションから始まり、そこからスピンアウトして主人公に、更にアニメ化まで果たし、しかもま漫画はまだ連載中という麻雀漫画キャラとして屈指の大活躍をしております。

そんなわけでフィクションでありながら愛されまくってる彼の命日を記念して今日はアカギMADというか福本MADとかを紹介しようかなー、とか思う次第ですわ。



まずは定番、紅のMADです。GONGのマキバオーからたどり着いた人も多いんじゃなかろーか。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2102025


紅に張る再生数のアカギMAD。天の部分は手書きなんだけどあんま区別つかない(笑

http://www.nicovideo.jp/watch/sm3525954


これはアカギがお亡くなりになる直前をコラでアニメ絵っぽくしたスライドショー。福本MADはコラ作ってる人腕良すぎ。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm3931817

アニメ化されてる同士って事でアカギ&カイジMAD。福本好きの人はニヤニヤしながら見るべし。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm4023475

おまけ。銀と金のアニメOP&ED風MAD。ヤバイ位作画がそれっぽい。知らないで見るとアニメが存在すると勘違いできる(笑

http://www.nicovideo.jp/watch/sm4162958

http://www.nicovideo.jp/watch/sm4163165
[PR]
by tsujihatago | 2008-09-25 18:10
映画もいいけど漫画もねっ
ドラゴンボールの実写版がぽしゃるんじゃないのか。いいや、やっぱりやるらしい。と、妙な話題の集め方をする中、ピッコロ大魔王のデザインが緑でもなければ触覚も無いため「なんだよ、これじゃあスパイクと変らないじゃーん」なんてしょんぼりしている貴兄。
d0071862_21171296.jpg

d0071862_21181357.jpg


そんな時は別の形でDBを楽しめばいいんじゃないでしょか?

まずはドラゴンボールAF。日本のファンが描いてる漫画でGTの続編な内容ですね。フリーザの母親がお前だとーっ!?って驚愕しました。漫画版にはこのキャラ顔出して無かったっけ?

http://blog.livedoor.jp/toyble/archives/50794395.html

こっちはドラゴンボール・マルチバース。海外ファンが描いてる二次創作を日本のファンが訳してニコ動にupったという訳です。もう当人達も了解済みみたいね。
一話目は説明主体で「絵うめぇぇぇっ」って事意外はまったりした感じですが2話目あたりからじわじわ来ます。ゆとり丸出しの悟天やトランクスとか。3話目のジースの扱いは吹いたwwww

http://www.nicovideo.jp/watch/sm4123953
[PR]
by tsujihatago | 2008-09-24 21:20 | 漫画
スパロボZ、そろそろフラゲ?
ビッグオーにキンゲにお髭にゲイナー、アクエリ、エウレカ、バルディオスと今回の参戦作品を見るに俺に買えって言ってるようなモンのスパロボZ。そろそろフラゲ組が出ているようですな。
まあ私は一度スパロボを始めるとノンストップで進めたくなるので当分購入は先延ばしにするつもりですけれど。

そんなわけで今日はニコ動でフラゲした人がOPにかかるバトルのデモを見つけたのでそいつを貼っておこうと思います。

ところでバルディオスって聞くと真っ先に浮いてくるのがプラモ狂四郎だったりする私は異端でしょうか。どうも『だって私マリンの方が好きなんだも~ん』っていうのが思い出されてね。
だってしょうがないじゃないですか、バルディスは劇場版(だったのかな?)を高校時代ビデオレンタルして見ただけなんだから。でも結構ハマッてたような気がするんだよね。

一番印象的だった台詞は「アフロディア…所詮女であったか」。

あと「駄目だなあ、マリン…お前は地球を守るんじゃなかったのか…」かな。アニメのブラックラグーンのエンディング見てるとどーにもこのシーン思い出すんだよね(笑

http://www.nicovideo.jp/watch/sm4713087

http://www.nicovideo.jp/watch/sm4713237

http://www.nicovideo.jp/watch/sm4713318

それにしても今回地形によってアニメーションも変化するって懲り方凄いな。BGMがちょっとなんだったりディアッカがアレだったりと色々あるけどサ。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm4713459
[PR]
by tsujihatago | 2008-09-23 21:02 | ゲーム
最近ちまちまやるゲーム
仕事の合い間とか寝起きの頭がはっきりしていない時間、仕事のチェック待ちになっている時間があるじゃないですか。
そういう時間で自分の趣味絵を描いたりはするんですが、たまにゲームをしてたりもするんです。

ゲームは昔懐かしカルドセプトⅡ。こないだやってるって書いたよね?

先日カード全種をコンプリートしたので次はメダルかなー、ってトコなんですが、今日Twitterを覗いたらⅡの名勝負動画をを発見したのでそいつをご紹介。
これを見て始めて気づいたんだけど皆デッキの組み方っでバラバラなんだね。アイテムカードが自分のデッキと比べて随分少ないし土地レベルも終盤まで上げないし。無属性モンスターが凄くいっぱいデッキにいるし。対人用だとこうなるって事なのかな?
ちょっと自分のデッキの組み方を見直そうという気になりました。

とりあえずコロッサスの価値を再認識(笑
最後の最後まで結果が見えない超激戦の名勝負ですよw

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1956711

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1959844

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1957154

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1956914

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1957348
[PR]
by tsujihatago | 2008-09-22 21:20 | ゲーム
日常モンスターハンター
はい、別段これは私が常日頃からモンハンをしているとかそういう話ではござーません。TBSラジオで放送中の『伊集院光 深夜の馬鹿力』の1コーナーのタイトルの方です。

http://www.tbs.co.jp/radio/format/ijuin.html

内容としてはモンスターペアレントに代表されるような理不尽な主張をする人達。その中でもより自分達の生活の中でも目撃しやすい『モンスターカスタマー』の目撃談を送るというコーナーなのですが。

それを聴いてて思い出したわけですよ、私も。コンビニ店員をしていた時期が結構ありましたんで。今日はちょっとその頃の話。ネタがあるならラジオに投稿すればいいんじゃね?と言われる方もいるかもしれませんが、どうにも規定に引っかかりそうなんで日記のネタへと回すことに致します。

どのコンビニで働いてた時でしたっけ。何時頃のお話でしたっけ。その辺ちょっと思い出せないのが申し訳ないというか、むしろそこを明確に思い出しちゃって何がしかの問題が発生した場合どーにも責任の取りようがないので意図的に思い出さないほうがいいというか、まあそんな感じでその辺の詳細は伏せておくと致しましょう。

コンビニ経営というのは色々難しく、近所のイベント等に合わせて仕入れ量を変化させる必要があったり、暖冷房や冷蔵庫、照明等で月の電気代が100万を軽く超えたり、万引き犯との戦いであったりと色々あるわけなんですけども、そんな中で私の出会った───というと語弊があるか。私が働いていたお店の他の店員が出会ったお話です。私はその店員から話を直で聞いた立場なので。

彼はちょくちょくお店に顔を出す中学生。この年代にありがちなお金を使わない割に店に長居するタイプの客ですね。
まあ深夜の客と比べて、酔っ払って店舗内で寝こけたり座り小便洩らしたり、店内でラーメン作って床に腰を下ろしてその場でラーメンすすりながら立ち読みっつーか座り読みを始めたり、血まみれの姿で現れたので医者を呼んであげようとすると「いや、ダメだ!医者はマズイ!」と言って逃げ出したりしないだけマシなんですけれど(全部実話)

ある夜のこと。その中学生が友達と一緒にコンビニ特有の広い駐車場でたむろしていました。側に学習塾の類があったのでそれ自体はけして珍しいものではなかったのですが、その夜は彼らも話が盛り上がっていたらしく何時までたっても解散する様子はありませんでした。

その時です。そのトラブルが発生したのは
私がいた店舗ではゴミの回収車が来る時刻にいわゆる廃棄商品を駐車場に出して持っていってもらうわけなんですが、その曜日のシフトに入っていた店員がゴミを出して再び店内で仕事をしようとした時のことです。駆ればふと後ろを振り返った時、彼は信じられないものを目にしたのです。



中 学 生 達 が ゴ ミ を 漁 っ て る ー っ ! ?


この近辺ではホームがレスな人達だってそんな事はしませんよ。
それを中学生達がゴミ袋を解いて廃棄の弁当を取り出し、貪りだしているではありませんか!

これが普通の店員であれば注意するだけで片付いたハズなのですが、その店員の方も現役DQN
当時の状況から具体的に詳しい話は聞かなかったというかなんというか、店員サイドがDQN仲間を呼んで中学生達と色々ディスカッションを交わしたそうでして、まあその辺は定かではござーません。そんな中親を呼ぶだの警察を呼ぶだの、どっちにとってもリスキーなのではないかというな話し合いがもたれたそうで、結局中学生達が大いに反省して帰るという結果に落ち着いたそうです。

で、投稿のネタにしなかった理由なんですけれどね。まずその日はお客では無かったという事。そしてなによりどっちがモンスターかわかんねぇんじゃね?って理由です(笑
[PR]
by tsujihatago | 2008-09-21 20:14