<   2008年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧
告知
昨日告知しようとしたらぷっつり意識を失っておりました。
そんなわけで改めて告知ー。

そろそろGFが出てますよー、ってお話。『進め!TRPG生徒会』 『NeuroBeat! REMIX』描いてます。

そしてALG初の文庫型シナリオ集、『DARK MAGIC』が本日発売です!こっちはシナリオイラストとか描いてるんで、こっちも見てやってください!
[PR]
by tsujihatago | 2008-02-29 14:24 | 仕事
if動画
こんばんわ。夜中に表に出よう傘をさしたら連日の強風で傘の中に大量の砂が溜まっており、まず砂の雨に見舞われたツジヤスノリです。

さて皆さん「if」というのはお好きでしょうか。
「たられば話なんて」とおっしゃる人もいるかもしれませんが、漫画、アニメ、ドラマ、映画等で、「もしここに別のキャラがいたら」というそこでは描かれなかった展開を夢想するのは誰しもする事ではないでしょうか。

私の場合は今までこの日記読んでた人なら察しがつくでしょうが、スパロボやアメコミで見るif展開が大好きです。中でも今まで紹介した動画の『公安9課vsネルフシリーズ』とか『バットマンvsプレデター』とか『ロボコップvsターミネーター』とか脳内妄想を形にしてくれる動画とか見るのが好きでして。
そんなifな動画にまた新しい動画が加わりました。

逆襲のシャアwithカミーユ・ビダン
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2428713

すげー。昨夜見つけたときはまだ800再生位だったのに今日見たらいきなり6万超えてランキング入りしてるよー…
[PR]
by tsujihatago | 2008-02-27 22:44
ファンタジーな光景
地球。そこは神秘のベールに覆われた世界。

2008年現在、幾多の冒険家を始め多くの人間がが命がけの調査と挑戦を繰り返し、海も山もジャングルも、果てなく広がる空さえも。『前人未到の地』という神秘のベールは次々と剥ぎ取られ、もはや手付かずの場所は更にその先、深遠の宇宙しか残されてはいないと思われていた。

だが見よ!いかに人の目に晒され神秘のベールが剥ぎ取られても、神秘の世界そのものが失われてしまうわけではないのだ!

http://news.nationalgeographic.com/news/2007/04/070409-crystal-cave.html

http://jp.youtube.com/watch?v=9k22meEcTBM

目を疑うほどに巨大な水晶の群れ、群れ、群れ。ここには空想の世界で思い描かれるだけだった景色があるのです。
というわけで水晶洞窟。なんつーかこう、照明の具合とか色々あるんでしょうけど、特に写真の方の青ざめた水晶群とかとっても幻想的で好みです。
いいなあ。何時か行ってみたいなあ、と夢想する場所が一つ増えました。
[PR]
by tsujihatago | 2008-02-26 23:09
WACHMENキャンペーン
そんなわけで井上さんWACHMENキャンペーンに参加して参りました。

アメコミモチーフのこのキャンペーンは途中参加が可能にして途中離脱が可能という、なかなか都合が合わない人に向いてる便利な作り。
私は引き続き自キャラのジャッジメント・ジャックで参加。
ロビンジャッジドレッドとを足しているうち気がついたらブラックロッド混ざってたというごく普通の人間キャラ。
キャンペーン通してのPC1、ナイトシーカーに憧れ追い続けていたせいで『ヒーローと人間はどう共存すべきか?』という問いに実は彼なりの答えを見出している。そしてその回答はけして今のヒーロー達の生き方を肯定するものではない。
ドラマの『Angel』の中でドイルがエンジェルに語って聞かせてた方法論が気に入ってるもんで。

そんなわけで今回のシナリオは南極を舞台にカ○○○引退記念話なのですが…いやー、大激戦。雑魚戦をノーダメで切り抜けたので楽勝楽勝とか思ってたら…やべーっ!ボス強ぇーっ!
そしてその戦いの最中、世界観にも今後のシナリオにも大きく関わるヒーロー、ブルズアイが死亡!
更に私のキャラがいざとどめ!というタイミングで何とファンブル!悪夢だ。
そこでボスに手番が回り、その標的はナイトシーカーへ。第二の犠牲者が出るその瞬間、GM井上さんのファンブル!すげえや、このダイスの出目、天下取れるよ。
次のターンでようやくボスの撃墜に成功。危うく参加キャンペーン二連続で全滅という悪夢を見るところでした。

さてブルズアイが死んだ事により次回のシナリオが大きく書き換えられることに。どうなるのか楽しみじゃのう。

ゲームが終わった後食事しつつ色々ゲームの話とか聞かせてもらったりするわけなんですが、千葉の田舎暮らしだと終電が早いせいで早々に切り上げなきゃいけないのが残念至極という感じ。
[PR]
by tsujihatago | 2008-02-25 23:58 | TRPG
ティーンタイタンズ 東京で大ピンチ
ようやく見ました、『ティーンタイタンズ 東京で大ピンチ 』

私が日記内で何度か口にしてるマーヴルのX-MENの大ヒットに対抗するべくDCが売り出した10代のヒーローチームです。それのDVD版のスペシャルエピソードにしてラストエピソードです(確かそんなんだったハズ)。

元々日本が大好きなこのアニメ。舞台を東京に移すとなおさらそれが加速します。
『東京は独自の危機に晒されている』とか言いながら高圧電線に引っかかりつつ、街を襲う怪獣をGロボの電磁ワイヤーネットで拘束する機動隊、何故かいる金田。警官から逃げるロビンがバイクで見せるアキラブレーキング。何故かオタが出てたり皇居と思しき場所でボートでデートするロビン。っていうかそこは入っちゃダメーッ!他にも突っ込みどころ満載な中、うろつき童子まで出てくるカオスぶり。

アニメのタイタンズがこれでラストなのは悲しいですが、実はまだティーンタイタンズの映像化は止まっていない!

そう、ティーンタイタンズの実写化だ!

http://www.planetcomics.jp/index.php?itemid=824

まあ会いも変わらずいつ実現するかはわかんないけどさ、でも待つわ私!たぶんジャスティスリーグの実写化が終わってからだろうけどさ!それこそ何時になるかわかんないけどさ!もしかしたらJLAより先にそれに繋ぐ為「スーパーマン/バットマン」が先に来るんじゃ、とか色々あるけどさ!待つよ俺!でもできる事なら早くしてくれーっ!
[PR]
by tsujihatago | 2008-02-24 21:04 | アニメ
うっかりさんⅢ
それは昨日書いたロスレク最終話に向かった時の事です。

三遊亭楽太郎が『遅刻だけは絶対にしちゃいかん』と言っていましたし、新宿三丁目のルノワールが初めてだったこともあったので、途中で電車の遅れ等があった時の事も考えて30分程余裕を持ってでかけたわけなんですが。
駅にたどり着いたところで私は気づいたのです。

財布が無い。

大急ぎでとって帰して再び駅へ。
激しくタイムロス

余裕を持ってでかけておいて助かったと思いながら電車で移動するのですが…
「あ、お金下ろし忘れてる。このままでは代スイカが切れる。一度降りて金を下ろさねば」
タイムロス

新御茶ノ水で乗り換えです。いくら余裕を持って出かけたとはいえもうヤバイ。慌てて小走りになる中ふと気づく。
あれ。違う。乗り換えはこっちじゃない。大急ぎで引き返し本来の乗換え口へ。なんでこんなに距離があるんだ。
そしてたどり着くと改札が二つ。あれあれ、どっちでしょう。
「駅員さん駅員さん、新宿三丁目はどっちに乗ればいいの?」
「どっちでもいけますよ」
「早くつくのは?」
「えーと、ちょっと待ってくださいね…」
「ねぇ、アレは違うの?今まさに出発しようとしてる電車は違うの?」
「次の電車は…」
「イッチャッタ(パルテナ風)」

そんな事を繰り返すうちにようやく新宿三丁目。すっかり遅刻ですダヨ。
さてここでまた問題発生。きみをさんが駅まで迎えに来てくれていたんだけれど携帯で待ち合わせ場所を連絡した時に、それが地下鉄駅内での電話だったせいでノイズが入り待ち合わせ場所を聞き間違える私。
ますますタイムロス

結局40分近く遅刻してしまいました。さぁ、うっかりさんと言わば言え!



…ていうかゴメンナサイorz
[PR]
by tsujihatago | 2008-02-22 23:25
ロストレクイエム最終話、そして…
そんなわけでエラ様GMの元進めていた、7レベルスタートで1話ごとに5レベルアップするロストレクイエムもいよいよ最終話。


キャンペーンの締めともなるそのセッションでは各人の設定を拾った事によりラスボスが本来のシナリオと変化。各人の背景を拾ってアレンジを入れてモチベーションを高めてくれるエラ様の優しさにきゅんとしつつ、ついにラストバトルに突入です。

今回は27レベルでアインヘリアル化までしたPC達。1日2セッションというスケジュール(時間省略のためレベルアップ無し)で、既にムシュフシュやノーチラスさえ完封してのけるPC一同。
NPCに対して「たかがクエスター如きがアインヘリアルに適うとでも思っていたのか…?」とか神気分に浸りつつ、1本目のボス戦は新く取ったスキルの使い忘れ等もあったものの余裕を残しての勝利。

次のシナリオもこの調子で…とは行かなかったのだ。
ラストバトルは一進一退の超激闘。敵のイニシは50超え。対するPCもインタラプト等でイニシを超越して行動開始。
一撃でダメージ100点超えもざらになり、範囲攻撃で150点のダメージを喰らいつつカバーリングしてタケミカヅチで300点。二回行動スキルや割り込みでの防御判定、振り直しetc…高レベル特有のその戦闘環境により普段よりも遥かに長く感じる1ターン。
エラ様の防御判定4連続クリティカルや、その後の攻撃で5連続5以下の出目がバトルを更に盛り上げる!

そして結果は…PC達の全滅でした。

敵の再生を止める方法にあと少し早く気づいていれば。あそこで攻撃をかわされなければ。あそこで敵の一体でも止めをさせれば。あとほんの一手、ほんの一手及ばなかったというレベルでの超ギリギリの戦闘バランス。
いやあ…負けて悔しいのは悔しいけれど面白かったー。全滅でも楽しかったのなんてどれ位ぶりだろう。いや、全滅って機会もなかなか無かったけど(笑

そしてそんな余韻に浸る中、我らがやにおさんが閃きました。

『6話目をやってみないか』

その構想とは───

また次の機会に(笑)
いや、その話を聞いた時の皆さんの盛り上ぶりと言ったら!その日の夜の内に皆がキャラ構想を始めてた位。こういうアレンジの仕方はした時無かった!と目から鱗だったよー。
[PR]
by tsujihatago | 2008-02-21 23:14 | TRPG
つ・・・疲れた・・・
たった今帰ってきたので本日の日記はお休みしますー。
またうっかりさんを炸裂させちゃいましたー(泣
[PR]
by tsujihatago | 2008-02-20 23:59
うっかりさんⅡ
どうにも昨日から頭痛がみしみしし続けて一体何事だろうかと首を傾げつつ作業してます。

さて作業の合間そんな頭痛を悪化させるような動画を見つけてしまいました。
以前初音ミクによるマッチョドラゴンを紹介したと思うんですが、今回はデュエット版ですよ。誰とデュエットかって?決まってるじゃないですか。もちろん初音ミク&藤波辰爾ですよ。
機械音声に対し真っ向から戦いを挑む本家マッチョドラゴン藤波辰爾の魂の歌を是非ご堪能下さい。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm2268251

え?頭痛の正体ですか?
まあタイトルから察して頂ければと思いますが。よくよく考えたら先日寝転がった時に棚に頭を強打した記憶をぶり返したので、10割10分その時のコブだって事になりましたよ。それじゃあ11割じゃないですか。
どうせプロレスネタにするなら20割男位の事を言っておくべきだったね。
[PR]
by tsujihatago | 2008-02-19 22:50 | プロレス&格闘技
うっかりさん
現在ネームの作業が遅れ気味。どーにもこーにもリテイク分がうまくいかない。

さてそんな時はどうするかといいますと気分転換にin the 風呂。ところが思いの他目がパッチリ。
そんなわけで以前ファミレスでネーム進行したら調子良かった事を思い返しつつ深夜24時間営業のガストへ出発する事にいたしました。

花粉が舞い飛ぶ季節だろうと深夜2時ともなれば寒さが肌に染みる訳です。風呂上りのため体から湯気を上げながら自転車こいで現地へ到着。過程に面白いところが無かったんだからそんな文章省略すればいいのにね。貧乏性だね。

深夜2時とかになると夜遊びしている若い子が喫煙スペースでゲラゲラしてるかお水のねーちゃん達がゲラゲラしてるか、さもなきゃファミレス難民の人達がその騒音を避けるため禁煙スペースで横になってるかって感じです。
勿論私は禁煙スペース。何も頼まないわけにはいかないのでカロリーの低い和食をちょこちょこオーダーして一服し、さあ始めようと思い立ったところでハタと気づく。

無い。どこを探してもシャーペンが無い。

さて困った。これが無い事にはネームなんかできゃしない。
ファミレスの入り口の雑貨コーナーみたいなトコに置いてないかなー、とドリンクバーのついでに覗いてみるけどやっぱり見当たらない。

まあ考えたところでシャーペンが出てくるハズもなく、しょうがないのでお店の人に借りる事に決定。
快くOKを出してくれる店員さん。これで朝まで居残ったりするのは悪いのでせめてもの御礼にイチゴパフェを注文してからシャーペンの到着を待ちました。3分後───

「はい、ボールペンです」

え?何?

「ボールペンです」

描ければなんでもいいと思われたらしい。

改めてシャーペンと頼み返すと置いてないらしいんです、ハイ。


結局15分後、イチゴパフェを食べたばかりの凍える体で私はお家にとぼとぼ帰ったとサ。何もできずに帰ったとサ。とっても切なかったとサ…orz
[PR]
by tsujihatago | 2008-02-18 22:59