<   2007年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧
バフィーの第8シーズン。
月曜日 東地区 “フ”ブロック 28b
d0071862_0553542.jpg
最早これは佐々木あかねへの私信と言っても過言ではない(笑)

バフィーがコミックで第8シーズンをやってるらしいじゃないですかっ!日本じゃまだ発売してないみたいだけど!いや、そもそも発売しないだろうけど!
こう、アメコミ好きなクセに英語が読めないせいでいつも口惜しい思いをしているんですけれど。これはキタ。久しぶりに激しく口惜しいぞ!

ザンダーがウォッチャーになってて、ウォッチャーの特殊部隊の隊長になってるとか、ドーンがえらい巨大化してるわ、ウッド校長はフェイスのウォッチャーになるわ、フェイスは相変わらずバフィーとド突き合ってるわ、日本人のスレイヤーが出て来るわ、イーサン・レインは殺されるわ、エイミーはとうとう敵役になってるわ。

FOXで見終えたラストからは想像してなかった展開です。っていうかエンジェル組は一切生死不明ってどういう事だよーっ!エンジェルもスパイクもイリリアも…ってそんだけか。ガンはもう風前の灯だったけど…あいつがいなくなると数少ない黒人枠が消えるから残りそうな気もするなあ。ああ…ちゃんと第6シーズンの企画が通ってくれてればこんな消化不良には…(泣
とりあえずコナーは確定で生き延びたんだからバフィーの方に出て欲しいなあ。
ちなみに作画クオリティはアメコミらしくめっさ高そう。勿論アメコミらしくページをめくると全然違う絵、という事もありそうですが。

http://www.thevdforum.proboards106.com/index.cgi?board=s8&action=display&thread=1188255378

d0071862_23263757.jpg

[PR]
by tsujihatago | 2007-11-30 00:47 | ドラマ
医療は進歩する
月曜日 東地区 “フ”ブロック 28b


ツリーマンの話を初めて聞いたのは随分前になります。
いわゆる皮膚が瘤状の物に覆われる病気の話なんですが、とうとうこの病気に治療法が見付かったそうで、なんとビタミンAを毎日摂取する事で完治まで持っていけるというんですよね。
症例が少ない中で原因も治療法も見つけ出したお医者さん達、ホントに凄いと思います。


http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPJAPAN-29045320071126

d0071862_23263757.jpg

[PR]
by tsujihatago | 2007-11-29 20:24
ほろりと来た動画。
月曜日 東地区 “フ”ブロック 28b

何にほろりときたのか。それはオヤジキャラ大好きな私にとって屈指のオヤジ、WWEの歴史を振り返ってみてもトップクラスのスーパースター”ガラガラ蛇”ことストーンコールド・スティーブ・オースティンの引退試合の舞台裏のお話です。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1583500 前編
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1582670 後編

知ってる人には最早説明する事なんてありませんが、オースティンといえば昔はブロンドの長髪をなびかせていたりしたプロレスラーです。オースティンはWCWとのマンデーナイト・ロウvsマンデーナイトロの視聴率競争で押されていたWWE(当時WWF)をオーナーのビンスと共に救った立役者でありました。
ボールヘッド(剃り上げた頭の事ね)にジーンズ、Tシャツやタンクトップ姿でリング上でもビールをかっ喰らい、ブルカラーの代表としてホワイトカラーの象徴であるビンスの圧力に屈せずパンチを叩き込むというキャラクターで、彼は多くの視聴者のヒーローでした。判りやすくアメリカの頑固オヤジキャラだったんだよね。粗暴で酒が好きでパワフルで陽気で、っていうような。

最近ではミスター高橋の一見以来かなりオープンに言われるようになりましたが、プロレスの多くは嘘でできています。その嘘はイベントとして、商品として、お客を納得させるためのいわば潤滑油であり必要不可欠なものなのですが、ファンの多くはその嘘を知っています。ですがその嘘が全て嘘なのか、と言ったらけしてそうでは無いと思います。

猪木と馬場の間に全く確執が無かったのであれば新日と全日はもっと絡みがあったでしょうし、三沢と川田の間に全く確執が無いのであればあの二人の試合だけ異様に殺伐としたものになったりはしないでしょう。橋本と冬木の友情が嘘だったのだとしたら、あの追悼試合は無かったでしょう。

嘘が多いからこそどこからどこまでが嘘か判らず、ファンは自分の好きな形式で試合を見ます。完全な真剣勝負として勝敗を楽しむ人、試合の盛り上がりを作るための選手のムーヴを楽しむ人、会社事情や選手の力関係から勝敗を予想して楽しむ人等パターンは幾らでもあります。

だからこの動画でオースティンが語っていることもすべて台本だ、という事にしてしまう事も可能でしょう。
けれど私はオースティンが過度のストレスや体調不良と戦いつづけたことも、もうリングに上がれない事への苦悩も、ロックがオースティンに送った言葉もどれも本当の事だと思うのよ。だから不覚にもほろりとくるわけで。

笑っても怒っても迷っても苦しんでも、全部様になるしかっこいいし、ぐっと来るのが本当のスーパースターなんだってつくづく思う。やっぱりオースティンは最高にかっこいいオヤジだったなあ…

引退前に天龍と日米頑固親父対決とかしてほしかったなあ、と思ったりはする。
え?こないだオースティンがレフェリーやりに来てた?知らん知らん。見て無いから知らん。知らすな(笑
[PR]
by tsujihatago | 2007-11-27 23:56 | プロレス&格闘技
そんな週末。
月曜日 東地区 “フ”ブロック 28b

土曜の夕方に池袋にセッションに出かけてそれが終わり次第、移動時間の縮小のため東京圏に住んでいる友人のところに泊めて貰い、そこでフォトショで同人の作業をゴリゴリ進めつつ次の日は昼過ぎから秋葉で大畑さんと打ち合わせというなんだか過密なスケジュールを送ってまいりました。
スケジュールの合間を縫ったというか…なんだか神がかった週末だったよ。

セッションは先月のWatchmenでシナリオクラフトやってきました。GMは遠藤さん。
今回は私のジッャジメント・ジャックがPC1とか2位の役回りが回ってきたので鼻息も荒くプレイです。
同じ毎日が繰り返されているという異常事態が発生。その現実に気がついているのはPCのみというシチュエーション。
ジャックはアンチヒーローポリスという警官だったりするわけなんですが、繰り返される毎日のせいで毎日相棒が死に続けるという悪夢から脱するために頑張ります。美味しいシチュだ。出目的にもクリティカルがバカスカ出てたので『今日は俺の日!』って感じでした。
なんかこのシナリオクラフトに出て来たキャラは本編にも出そうな雰囲気。楽しみ。

余談なんだけどエラ様「Watchmenキャンペーンって途中参加できるんですか?」って質問を出してて「できるよ」って返答を貰った後ノーリアクションだったからてっきり参加するんだとお菓子を買っていったんだけど、いざ蓋を開けてみたらいやがらねぇでやんの。しょうが無いからエラ様のために並んでまで買っておいたスイートポテトは自分で食べたよ。真心を踏みにじられたせいか涙の味がしたね。
っていうかその場にいないのに俺の日記にネタを提供してくれる辺り流石だよエラ呼吸。
[PR]
by tsujihatago | 2007-11-26 20:15 | TRPG
初音ミクとプロレス。
仕事の合間にプロレスの動画を流していたら鼻もコーヒーも吹いてしまいそうな動画を見つけてしまいました。
まあプロレスゆかりの曲を初音ミクが歌ってる、っていうヤツなんですけどね。

・初音ミクに「パワーホール」(長州力)を歌わせてみた
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm1467302
歌詞が橋本的センスに彩られていて素敵。いや、ライガーの可能性もあるけれど。

・初音ミクに「HOLD OUT」(武藤敬司)を歌わせてみた。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1483973
こっちは確実に橋本真也作詞。三銃士ってやっぱ仲良かったんだなあ。ところで頭頂部ネタはやっぱりライガー無くしては語れないと思う。

・初音ミクに「マッチョドラゴン」(藤波辰爾)を歌わせてみた
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1501173
大昔「電気グルーヴのビリビリ行こうぜ」でピエール滝が爆笑して悶絶してた曲です。確実に本家たっつぁんが歌うよりも上手い。悲しいほどに。
[PR]
by tsujihatago | 2007-11-24 15:52 | プロレス&格闘技
ジェームズ・マースターズってどんな顔?
月曜日 東地区 “フ”ブロック 28b


お師さんと共にバフィーやエンジェルにスパイク役として出ていたジェームズマースターズが実写版ドラゴンボールのピッコロ役に選ばれたと聞いて大騒ぎしていたわけなんですが。言葉でかっこいいだのセクシーだのと騒いでいたわりにじゃあどんなツラをしているのかというのを紹介して無かったなあ、とか思い至りました。

とりあえずここ数日ジェームズのピッコロ化記念と言う事でバフィーのビデオを流しっぱなしにしてる内に久々にバフィー熱が高まってきたので適当にようつべからスパイクの動画を漁ってきました。ブロンドで黒眉毛の人がくだんのスパ公です。適当にぼんやり眺めながら「あ、確かにピッコロ系の面長なツラ構えだー」とか思いながら見て見るとええんでないかと。

http://www.youtube.com/watch?v=quK5GuIeXcI&feature=related

にしてもこのドラマDVDの販売がシーズン2だか3だかでストップしちゃってるんだよね。エンジェルに至ってはDVD化もしてもらえてないせいでレンタルで見てくれと薦める事もできゃしない。
どっかの動画サイトに日本語版アップされないかなあー(不謹慎)
[PR]
by tsujihatago | 2007-11-23 23:58 | ドラマ
旬の物。
月曜日 東地区 “フ”ブロック 28b

こんばんわ。
相変わらず衆人監視の中月夜野がアナルに箒を突っ込まれたりするチャンピオンに少年誌を越えた物を感じてガタブルしているツジです。

こんばんわ。
相変わらず蟹座のマニゴルドさんがチンピラ臭を振り撒きつつもデスマスクとは比べ物にならない強さとかっこ良さを発揮しているため蟹座冥利に尽きているツジです。

そんなわけで例によって引き篭もり暮らしなわけですが、日がな一日原稿をやっているとどうしてもお脳が甘味を要求するので適当に食ったり飲んだりするわけです。
まあいかに仙人じみた暮らしをしていようとも脳味噌への栄養補給に蜂蜜のガムシロ割りを飲みつつ『なんとか言ってくれよサクラッ!』『巽…キミの手が暖かい』とかやるタイプでも無いので基本的に市販のものに頼っているわけなんですが。

実は私が引っ越してくる前の家には柿の木が生えてましてですね。一方が甘柿、一方が渋柿なんです。まあ甘柿なんてのは一つ一つ丹念に育てない限りサノバスズメ、ファッキンヒヨドリジーザスメジロクライスト鳩、等にたかられて全滅の憂き目に遭う物と相場が決まっているのですが、それぞれの愚バード共の縄張り争いの睨めっこにより辛うじて生き残った甘柿と渋柿を収穫してまいりました。

そんなわけでうちでは父が固いものが苦手なので甘柿はそのまま放置して完熟になるまで待ちます。んで渋柿の方はその渋みを抜くためにそれぞれ適切な処置をするわけなんですけれど。
皮を剥いてベランダで干し柿にしたり、焼酎につけたりヌカにつけたりするわけですよ。
確か先週のmy first Bigの美味しんぼで干し柿に触れてたと思うんだけど、美味いんだコレが!
もう柿の時期は過ぎましたが、干し柿やら漬け柿(でいいのかな)はこの時期が旬じゃないかと思います。

干し柿のじゃくっとした歯ごたえのある表皮と、甘味をぎゅっと濃縮したようなとろりと舌に蕩ける甘味。
焼酎を霧吹き等で吹いて渋みを取る柿は仄かに香るアルコールと、そのアルコールの甘味を取り込み更に甘味を膨らませたかのような超完熟と言った感じの甘味。
そしてヌカに漬けることで渋みを抜いた完熟干し柿の、あまりに自然でありながら尚焼酎漬けに匹敵する甘み。
どれも甲乙つけ難し、と言った味わいです。ホントはこれに熱々の緑茶とかを出しつつ縁側でそれを啜りながらのんびり余生を過ごしたいところですが、幸か不幸か仕事は山積み。心の夕焼けにアバヨと告げて現実に戻らなくてはいけません。

まあとにかく何を言おうとしたかと言うとだ、旬のフルーツは下手なお菓子なんかよりはよっぽど美味しくてオススメですよ、と。まあそういう話。


d0071862_23263757.jpg

[PR]
by tsujihatago | 2007-11-22 19:17
比較的最近買った本。ちょっぴりネタバレ。
月曜日 東地区 “フ”ブロック 28b



昨日は日々の徹夜がたたってついつい爆睡。気がついたらネウロが始まってたよ。
そんなわけで今日は比較的最近買った本の一部を。


・『キラー・イン・ザ・レイン』

・『トライ・ザ・ガール』

どっちもチャンドラーの短編集。未だに長いお別れを読み終えてないのについつい手を出してしまうあたりチャンドラーの文章はやっぱり独特の魅力に満ちているんだと思う。そして長いお別れご同様に買って一ヶ月は経とうというのに読み終えてない。これも皆仕事が忙しいのがいけないんだー。

・『ヘルシング 9巻』ついにアンデルセンと決着~セラスvsワンコロのあたり。
人間キャラが大好きな私的にはかなりぞくぞく来る巻です。まあテーマとしてそういうのがある漫画なので大好きなのは当然なんでしょうけれど。
とりあえず少佐の株がぐっと上がりつつこれからのハインケルに期待がかかった感じ。

・『皇国の守護者 5巻』そんなわけで最終巻。小男丸顔団子鼻のブ男主人公新城直衛の戦いもひとまず完結。相変わらず彼はイイ表情を見せてくれます。小説のコミカライズ作品という観点から見ても、オヤジばっかり漫画としてもかなり面白かったのでここで完結というのはかなり残念だったりするわけですが。とりあえずメイド姿のユーリアが素敵。できる事なら冴香とセットのエロ絵の一つも見たかったなあ、とか思う人は俺だけですか。

・『シンシア・ザ・ミッション』
買えてない。買いたいのに買えてない。

d0071862_23263757.jpg

[PR]
by tsujihatago | 2007-11-21 16:43 | 漫画
不死身の男
月曜日 東地区 “フ”ブロック 28b

そんなわけで最近のBGVは以前アニマックスで放送したのを撮り溜めておいたスペースコブラです。
コブラを初めて読んだのは幼稚園に入ったばかりか、あるいはそれよりちょい前か。その辺だったかな。
当時何故コブラが好きだったか今となっては思い出せないのですが、私が通ってた歯医者にコブラのコミックスがずらり置いてあるという理由だけで歯医者に行くのが楽しみだった位でした。

今やふたばの二次裏でクリボー事クリスタルボーイを中心にネタコラの定番と化してしまっていますが、普通に見れば普通にかっこいいんだよね。
一匹狼で三枚目顔のコブラが独特の台詞回しで美女を救い出しつつ悪漢共を薙ぎ倒す、っていうまるで時代劇のような定番構成なんだけどさ。その台詞回しが際立ってかっこいいんだコブラは。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1220494

冒頭の「ヒューッ!」のネタの〆で使われてるセリフとか何気にチャンドラーのロンググッバイが元ネタだったりすんだよね。ジャンプが今とは違った意味で少年層に向いてなかった気がする(笑
アニメは野沢那智と劇場版の松崎しげるでよく比較されるけど俺はしげる版も結構好きっス。あの「どぅみにくーっ!」って喉に絡むような発音がたまらん(笑
[PR]
by tsujihatago | 2007-11-19 23:51 | アニメ
今日の鬼太郎(ネタバレアリ)
月曜日 東地区 “フ”ブロック 28b

なんだか今日の鬼太郎はとっても少年誌っぽいなあ、と思ってたら三条陸先生でございました、今日のゲゲゲの鬼太郎さん。

五官王のツンデレっぷりとか解説への回りっぷりとか、魔女っ子のパンチラっぷりとか蒼ニーサンの美味しいトコ取りとか、鬼太郎のパワーアップの仕方とかベアード様の大物っぷりとか。もう色々触れたいところは山ほどあるんですけれど。

やっぱり一番突っ込まなきゃいけないのはベアード様のあの発言でしょう。
ふたばでお馴染み、今まで散々貼られてきたバックベアード様の「このロリコンどもめ!」発言ですが(何)
魔女っ子の「私はベアード様のお気に入りなんだから!」発言で実はベアード様自身のロリコン説が急浮上。「同属嫌悪だったのか」「ロリを独占したかっただけか」とどよめく実況板に不覚にもコーヒーを吹きました。

そしてベアードさんの発言からまだ『本物の妖怪大戦争』が控えているようなのですが、三条先生を抱えているのでどれ程熱血な鬼太郎が見れるかどうか楽しみであります。画像は想定される妖怪大戦争の図…としてふたばで拾った画像でも貼ろうかと思ったんだけどどーも最近日記に画像ファイルが上手く貼れないんだよねぇ(悩

ちなみに次回は鬼太郎による地獄流しです。どうしたって「いっぺん、死んでみる?」を想像するよね。
[PR]
by tsujihatago | 2007-11-18 21:45 | アニメ