<   2007年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧
最近は規制が結構厳しいそうで。
夏コミ(日:東J-04a)


印刷所に同人印刷お願いするのは初めてなので何がしかのトラブルがあっても対応できるようにと先日直接入稿に行ったわけですが。まあやっぱし色々ありました。
とりあえず修正が足りないって事だったんでその辺の修正。あと印刷した後の仕上がりなんかでも色々と。そんなわけでその辺を現在修正中だったりするわけですが。


とりあえず裏ページにサンプル置いておきました。


見落とさないよう一応こっちにも貼っときますけど例によって例の理由で後々撤去(笑
ちょっと描いてみたいネタが思いついたのでしばらくOGで色々描きたいなあと思う次第。今回はエクセレン凌辱物ですが、次回は触手×エクセレンとかヴィレッタとかカチーナとか。その辺からチョイスしていきたいなあと思ってますです、はい。
[PR]
by tsujihatago | 2007-07-31 05:14
グレンラガンMAD
夏コミ(日:東J-04a)

そんなわけでグレンラガンのMADがもう結構な量で作られてますね。第一部も終わった事や、そもそも二部からガラッと急展開するのもあって一部の総集編みたいのが多い気がします。

つーわけでニコニコ回ってて見つけたグレンラガンのお気に入りMAD。最早熱血系MADの定番と言ってもいい選曲ですがいいじゃないのさそれでも。作品のイメージ壊しかねない方向性のMADって苦手なんだもの。

その1

その2

その3
[PR]
by tsujihatago | 2007-07-30 22:30
涙腺が緩む動画。
夏コミ(日:東J-04a)


http://www.youtube.com/watch?v=_v7zYJbuwZM

ああ私にもこんな日々がありました。
こんな時間を過ごしていました。TRPGって確かにこんな感じでした。最近忙しくてTRPGを遊べていない諸君。ニヤニヤ笑いながらこいつを見ましょう。そして気付かぬうちに一滴の涙を零しましょう。
ええ、私にもこんな日々がありました。



ところでアメリカの学生ってマウンテンデューとルートビアしか飲まないイメージがあるんだけど俺だけ?
[PR]
by tsujihatago | 2007-07-29 19:54 | TRPG
今日の電脳コイル、のフリ。
今日の電脳コイルは可愛い女の子達に髭が生えてくる話。
そしてその髭が文明を築いていく話。
その文明がトラブルを起こす話。

そう、サウスパークでいわゆるシーモンキーのシーメン達が水槽の中で文明を作り上げていたアレです。

そう、シンプソンズのハロウィンスペシャルで抜け落ちた乳歯の雑菌が文明を築いたアレです。

そんなわけでシンプソンズの劇場版ですが(ぇーっ)、どうも日本での公開が決まったという噂を聞きました。
ソースは?と聞かれるとwikiとかふたばとかそんなんなので確証と呼べる物は何も無いんですが。2007年冬って話だったんで今から楽しみです。コレは絶対行かないとな!
[PR]
by tsujihatago | 2007-07-28 20:32 | アニメ
友と別れる。
夏コミ(日:東J-04a)


今日長年の友人と別れました。何年来の付き合いでしょう。
気がついたら彼はいました。
気がついたら、同じ時間を過ごす友人になったわけです。
けれどよくある話、彼はどうしようもないやつでした。
何のとりえも無いやつでした。
何か仕事が出来るわけでもなく、面白いトークをしてくれるわけでもない。特別にパートナーがいるわけでもない彼はただそこにいて、気がついたら周囲を傷つける。それだけの友人でした。

そんな彼と今日、病院で別れを告げました。医者は「いつかはこうなったんだよ」と言ってくれました。
もう彼とは二度と会えません。感慨はあまりありませんでした。まだ血にまみれたままの彼を、二度と会う事の無い彼を、ただ僕は無感動に見つめていたのです。

そんなわけで親知らずを抜いてきました

下の親知らずも無いし(パートナーってコレね)噛みあわせの役にも立たず、逆に歯茎や頬の内側を傷つけてしまうという事で。

ところで一つ困った事があります。このクソ暑いのに血が止まるまで何も飲み食いするなって。くきーっ!かき氷食わせろーっ!
[PR]
by tsujihatago | 2007-07-27 19:18
弱り目になんとやら
夏コミ(日:東J-04a)


今日は久しぶりにクソ暑かったので今年初のエアコンを使用しようとスイッチを入れたらあら大変。風は出てくれども冷たくない。
そう、引っ越してきて以来初の冷房なので今まで気がつきませんでしたが送風機能以外ブッ壊れてやがるらしいんです、コイツ。

さあそうなるとますます熱さは気になってくる、汗は止まらない。
これを何も対処せずにいても暑さで自分が苦しむだけなので対処療法でいきましょう。首筋や脇をギャツビーのICE-TYPEで拭い、濡れタオルを首に巻き、時に頭に剣道の手ぬぐい風に巻いてみたり。気温が落ちるのを待ったんですが、気温が落ちるどころか周囲は無風状態に。

こんな状態で仕事なんかできるかーっ!とはっちゃけた私は衝動気買い物に出発です。ソルダムを10個程購入し、続けて梅酒ゼリー、氷宇治金時、杏仁豆腐、杏棒、餡蜜、餡蜜パンを買ってまいりました。買うだけで涼しい気持ちになれて満足です。
でもエアコンが直らない事には本気でファミレスで作業とかした方がいいのかも。

で。昨日書いたとおり現在歯医者に通院中です。治療費と修理費を同時にさっぴかれるとなると夏コミは…うう…頭が痛いぜぇ…
[PR]
by tsujihatago | 2007-07-26 20:03
虫歯じゃーっ。
ここ最近歯に異常を感じていたので歯医者にいってきました。

案の定親知らずをブッこ抜かないといけない状態で。
以前「遅かれ早かれこの歯は抜くことになる」といわれていた予言の日が訪れたわけです。
定期的に病院化用の嫌いなんだよねー。4~5回は通わないといけないし。もちっと暇が欲しいなあと思いつつ金が無ければ歯医者にいけない。なんとも面倒な世ン中だとは思いませんか。
[PR]
by tsujihatago | 2007-07-25 23:48
キャンペーンは良い。
夏コミ日曜:東J-04a


そんなわけで現在好評発売中。アルシャードff、オーバー・ザ・レインボーの第3回、第4回を池袋は例のカラオケ屋でプレイして参りました。adi君とかしのさんとか皆店員さんに顔覚えられてるあたりすげーな。
メンツは引き続ききみをさんGMの元、粥さん、adi君、すがのさん、しのさん。

今回はついにエラ呼吸が死亡します!

…いや、adi君のキャラがメロウだからって意味で他意はないです、ハイ。ほんとだよ、含む物なんかコレっぽっちも全く無ぇヨ。

そんなわけで第3話。加護戦のミスやPL&GM、双方の出目、adi君の日頃の行い等の結果により、彼の操るメルリッシュが死亡。
一つ所に住む事が出来ない宿命の元に生まれた彼、もしくは彼女はいつか自分の家を、家族を持ちそこで住む事を願いスケッチブックにそんな未来を描き描き付けてきました。そんな彼、もしくは彼女が散り際にそのスケッチブックを手に取り、そしてヒロインに語りかけます。震える手でスケッチブックを開き、その手に筆を取り。自分が住むことを夢見た家に一つの扉を描きながら。

「ここはね、あなたがいつでも遊びにこれるように、あなたの家に通じるドアなのよ」

そんな感動的なシーンを演じながらニコニコ顔で「いやー、このキャラもう伸びしろ無くなって困ってたんですよー」と楽しそうに次キャラを作り出すエラ呼吸。噂通り全てが早すぎだぜエラ呼吸。
せめてエンディングまで待ちやがれこの野郎(笑

3話目はすったもんだのあげく完成したadi君の新キャラの大惨事的設定を聞く間にみるみる苦虫を噛み潰した表情になるきみをさん。眉間に走るセクシーな縦皺が言外に語る「何故貴様が死んだのだ」という囁きを僕は忘れない。
あ、一応フォローしておくとadi君の新キャラは最終的にまともな形に落ち着きましたよ?
キャンペーンの都合上追ってきたボスキャラの元クエスター仲間みたいな感じで、メンバー達によってフルボッコにされて因果刑務所で悠久の時を封印され続けるという運命に…それ、どこの岩窟王?

こう、シナリオのメインの流に触れずにセッションレポとか書こうとすると今回はadi君にほとんど美味しいとこ持っていかれましたな。
え?私のキャラは何してたかって?
まあピュアでイノセントな幼女キャラですもの。寝ぼけてターマイトであるすがのさんのキャラの繭を綿菓子として喰ったり、空気読まずに「でっかい事はいい事だ!」とか「来たんだから帰れる!」とか頭悪げな発言ばかりしておりました。

まあ今回私のTRPG経験の中で初、という出来事もありましたしそれを心の小箱に宝物としてしまっておこうと思います。アレは感動したっスよー。


セッションが終了したタイミングで矢野さんとyobiさんが合流。皆でご飯食べてきましたー。場所が飲み屋だったのでちょいと一杯引っ掛けると、下戸の私は早速酔いが回ってテンションアップ。
かつてやにおさんを苦しめた「俺のこと嫌いっスか?」「もっと俺の事見て喋って下さいよ」「俺の事だけ見てくださいよ」の連呼で迷惑がられてきました(笑
あとは以前日記に書いたオヤジ萌えの話とか、そこから派生した餓狼のヤマザキ萌えの話とか。なんだかとっても充実した1日でした。

そして次回はいよいよキャンペーンの最終回!リスペックを許可されたPC達が全力をもって最終決戦に挑むのです!でも日程は未定!ヤキモキしながら待つぜこんちくしょーっ!
[PR]
by tsujihatago | 2007-07-24 21:52 | TRPG
大好きだった少女漫画、其の四。
夏コミ 日曜:東J-04a


そういえばピグマリオも好きでした。スケバン刑事や超少女明日香の和田慎二先生のHIT作でアニメ化もされてましたから知ってる人も多いんじゃないかな。僕はドリームチェイサーってヤツねw

精霊の生まれである実の母をその分身であるメデューサによって石に変えられてしまい、その母を救うべく少年クルトはメデューサを倒すべく旅に出るという話。山よりでかい大地の剣とかショタコン精霊のオリエとか。お供の目玉モンスター、ギルガドールとか。独特のファンタジー感があって楽しい漫画でしたね。

メデューサの義理の息子であるマリウスとの対決や、影でコソコソ暗躍するメデューサの兄アスナス。親と子というテーマを軸に少年クルトが成長していく物語。最期に読んだのが随分と昔だったので一部記憶が抜け落ちていたりするのが悔しい限りだったりするわけですが。小学生の頃これに凄く夢中で、このピグマリオとバスタードとロードスが俺の中のファンタジー像を形作っていた気がします。

クルトとメデューサ、マリウスとメデューサ、アスナスとエルゾ、オリエとアガナード。絡み合う親子関係と、それぞれの親子が迎える決着はなかなか見物。特に一度は人間に身を落としながらも再び力を取り戻して父殺しを画策するアスナスは思春期脳をガスガス刺激してくれました。
ラストバトルで母の分身であるメデューサに止めを刺せないクルトにメデューサが言い放つ「慈しむべき母もいれば乗り越えなければならぬ母もあると知れ!」というのは月間連載での(多分)全27巻に渡って広げられてきた親子のテーマを締めくくるに値するかっこいい台詞だったと思います。

この辺の漫画を振り返っちゃうとまたその本を読み返したくなるのがなんですな(笑
[PR]
by tsujihatago | 2007-07-23 00:02 | 漫画
ゲーマーズフィールド別冊vol.14出たよー。
夏コミ 日曜:東J-04a


そんなわけでゲーマーズフィールド別冊vol.14、スタンダードRPGシステム特集号が出ましたー。

今回は天羅のリプレイにイラスト担当及びプレイヤーとして参加しています。GM伊藤さんの元、天羅のデザイナーである井上さん、SRSのデザイナーである遠藤さん、N◎VAのデザイナーである社長、そして俺というなんだかもにょってしまうPL陣。目茶目茶緊張するっちゅーねん(笑

そんな緊張しっぱなしな私がどんなロールをしていたかというのを見ていただけると嬉しい限りですw

あとアルシャードガイアのシナリオイラストもやってますよー。


そして今回はすがのさんのSRSに挑戦で、いよいよ『モノトーンミュージアム』の世界観が語られます。

………やべえ。超好み。惚れるよコレ。いや、詳細は流石に触れられないけど海とか橋の解説読んだだけでめっちゃわくわくしましたよ!
世界設定とかだけじゃなくってネーミングとかにもちりばめられたすがのセンスが炸裂してて。
やっぱり絵描きが作る世界観なだけあってヴィジュアルイメージがずんずん湧いてきます。天羅のヴィジュアルガイドみたいにこの世界のイラストをいっぱいみたいなー、と思った次第です。頑張れすがのさんっ!俺、超応援してるよっ!(笑
[PR]
by tsujihatago | 2007-07-21 22:25 | 仕事