カテゴリ:TRPG( 76 )
天下繚乱プレイしたよ!
今回は天下繚乱を遊びましたよー、というプレイレポ?
みたいな、まあそんなお話でございます。

今回のシナリオは名産品:秘剣とさえ言われる東北、海坂藩が舞台。そこに集う柳生十兵衛、王水月、雷電、座頭市、河上彦斎、沓掛時次郎、秋山小兵衛、伊良子清玄、曽根炫次郎、シーボルト、そして塚原朴伝などなど名だたるつわもの達が集うトーナメント形式の御前試合。その裏で蠢く陰謀が……PC達はそれぞれの立場で午前試合に参加しその謎に迫る、というお話でした。

試合は全部戦闘するとかじゃなくて、相手によって能力判定や命中判定、ダメージ判定なんかで競い合って勝負するとかそんな感じ。んで試合中に条件を満たすと対戦相手とコネが結べて、結んだコネの数がクライマックスではボーナス修正として働いたり奥義が増えたりとかそんな感じ。

PCは二手に公儀と朴伝組とに分かれて参加です。
試合に出れるのは一人で、チームメイトが支援を飛ばす分には自由というルールです。

自分達の試合の合間にも興味深い試合が行われ伊良子清玄vs座頭市の盲目剣士対決や、ホームズvs雷電の超異色対決なんかもありました。
「今日は私の誕生日でね」「無類力士と言われた巨人と薬物中毒の探偵…ハタから見れば馬鹿らしくなるほどの格の差だ。だが、そういうのこそが美味しいんだよ……バリツッ!」とのたまい指取りを仕掛けて敗北したり。
塚原朴伝は加えた楊枝で対戦相手を真っ二つにしたり。


そんな超人ひしめくトーナメントに参加するレベル12のPC達!

PC1細川忠興
時空破断によって化成時代に現れた『利休七哲』の一人として知られる男。
その言動の端々に冷酷さを匂わせるも、義理人情を解し、茶器と刀剣と武芸とを愛する。その愛は超一流の刀鍛冶であるシナリオヒロイン月山貞一(女)にも注がれる。行方不明となった彼女の父の手がかりを求め彼は午前試合に参加するのであった。
蹴鞠の名手として知られ蹴聖とまで呼ばれている。蘭学で言うところのファンタジスタである。

私は例によって東方不敗(女)でPC2のポジションで参加。シナリオコネは塚原朴伝で、コンビを組んで午前試合に参加しようぜ、という流れになります。

今回は前から使ってみたかったサイボーグのデータを使用するべくデータの作り直し。
設定との整合性をとるべくまずは武侠の<刻命内傷>を習得。これにてマスターアジアよろしく余命いくばくも無し、と言った状態になります。んでもって元から信長とコネがあったというのもあったので、その頃から好敵手であった朴伝が宝具義体ナタクを手に入れてきてくれた、というのを<プレミアムウェア>で表現。
体の多くがカラクリに入れ替わったたため、食においても色においても、そして拳の道においても実感を得られなくなった東方不敗は本物のつわものとの戦いの中でそれらを取り戻すべく、そして朴伝に借りを返すべく午前試合に参加するのでした。

PC3鰤天守
圧倒的指導力と知性に溢れた誇り高き指導者、鰤天守。時空破断により化成時代に現れた彼女こそ今の時期知らぬ者もそうはいない、ブリテンの守アーサー・ペンドラゴンその人である。
アホ毛と大食いがチャームポイントと言えばヴィジュアルイメージもお察しの通りである。直接的に力を振るう事よりも支援を得意とする事でバランス良く戦場を支配する、アヴァロンからやってきた騎士王様である。
今回は石上神社より盗み出されたさる神剣を追いこの午前試合にたどり着く。

PC4藤堂真紅郎
天海の秘蔵っ子である少年陰陽師。年若いながらも数多くの戦いにその身を投じた歴戦の猛者である。本人のあやつる陰陽術に加え、安倍清明に由来する大式神「十二神将」を使役する能力を有する。星辰を司るそれらの式神を使役する者を指して人は彼を“星を駆る者”、蘭学で言うところのスタードライバーと呼ぶ。
鹿島神宮の神剣を目の前で破壊され、その下手人を追って午前試合に参加。少年でありながら任務という重い秘密を抱え苦悩する。

PC5伊庭八郎
幕末にてその名を轟かせた美剣士伊庭八郎であり、あらあらウフフ系の美女剣士である。俺の脳内ではおっぱい大きい。
隻腕の剣士として知られていますが今回はその腕を切り落とされるより前に時空破断に巻きこまれてきたようです。相手のクリティカル値を上げていくのでカウンターをとられる事がなく、着実に攻撃を当てられるという構成。大食のブリテンに対し美食を好むのが伊庭である。
細川忠興のツテで午前試合に参加する。

ヒロインを含めれば男装の女性率5割なあたり参加者の好みもうかがい知れようというものである。

条件を満たせば対戦相手がクライマックスでリソースになってくれると判っているのでなるべく戦力を温存しようと慎重になるPC達。けれど対戦相手は容赦なく加護を使ってきたり、NPCとしてレベルが高い連中はそのレベルのまま戦うハメになったりします。

具体的には「この試合は雷電より高いダメージが出せたら勝ちです。雷電は関節折りを宣言。レベル30だから30×3で90点ね」「でけぇーっ!?」

クライマックスの相手は河上彦斎と敵に操られる朴伝。そして朴伝の体を乗っ取り、地上より65000km上空という本来攻撃不可能な位置に、燃える星の姿で顕現させた閻羅王アマツミカボシ!ただでさえ朴伝と河上彦斎という二大強キャラとの腕の差は歴然な上、アマツミカボシがある限り追加奥義が使えるという圧倒的な戦力差!

だがPC達には戦いを通じて結んできたコネという名のリソースがある!
まずは雷電の用意したちゃんこ鍋でHPとMPを完全回復、総力を結集して河上彦斎を打倒し、ヒロイン月山貞一によりPC1は秘剣の習得が許される。これによって比翼の剣を習得し、射程:視界の攻撃手段を手に入れたPC1がアマツミカボシを一刀の元に叩き斬り、コネ:朴伝から得た奥義、一刀両断の力を借りて朴伝自身を打ち倒したのであります。

趣向を凝らしたシチュエーションとイベントの数々、大変楽しませて頂きました!
もう遊ぶたびに再確認している次第です。いやー、TRPGってほんと楽しいですね!!
[PR]
by tsujihatago | 2012-06-26 20:39 | TRPG
天下繚乱プレイしたよ!
ご無沙汰な更新で申し訳ないです、ツジヤスノリです。
毎回こんな書き出しになっちゃってるのをいい加減なんとかしたいですね、ホント申し訳ない。

今日はTRPG話なんかを書いちゃおうかと思います。
ゲームの方はこれまでもプレイ報告してきた天下繚乱RPG
前後編のGMさん自作シナリオでございます!
楽しかった楽しかった!

参加キャラクターは

PC1.常世野 景 (とよの けい)
朱雀 未来人 サイボーグ
平成の世から化政時代に流れ着いた高校生。
潜入・暗殺を得意とする凄腕エージェント。時を越えて訪れた江戸時代。元いた時代へ戻る手がかりを得るべくたどり着いた蝦夷の地で、縁あって知り合った一人の少女を救うべく冷たい鋼の指先で妖異を滅する引き金を引く。

PC2.永倉新八
青龍 新撰組
新撰組最強とも言われた二番隊組長、永倉新八本人。
池田屋で自らが看取ったはずの男、奥沢栄助。土方の言葉によれば妖異の気配をまとった奥沢が蝦夷の地に現れたという。人違いか、それとも迷ったか。士道を貫き逝ったハズの友の真偽を確かめるべく壬生狼は北へと旅立
った。

PC3.徳川綱吉
玄武 人狼 天下人
江戸の城下に現れ時に下町の子らにに学問を教え、歌舞伎や相撲を見ては食って寝てを繰り返す『とある高貴なお武家様』、徳田綱吉。真の名は江戸幕府の第5代将軍徳川綱吉。
生類憐みの令により多くの命を守った事への祝福と、市井の人々からの怨嗟を受けて彼は不死の体と戦いに巻き込まれていく宿命を受けた彼の元へ現れた「上様」。先祖を頼った子孫のために彼は北へと旅立った。

PC4.レルラ
白虎 忍者 異邦人 人狼
蝦夷の地に生まれ自然とともに生き、そして自然を守る大自然の守護者。蘭学で言うところのナコルルである。
北の地にて、道真復活の兆しありと天海よりの報せを受けて彼女は剣を取る。
人の世に闇を齎す非道の輩を闇の世界に留め置くべく、退魔の力を秘めたアイヌ忍法の秘技が凍てつく蝦夷で炸裂する。

PC5.東方不敗 ♀(プレイヤー:俺)
青龍 鬼神衆 武侠
自らの技を磨きに磨き、その身を人ならざる者に変じさせるまでに至った異国の武人。
化成時代に現れてより幾多の妖異を打ち滅ぼした英傑である彼女の前に助けを求める玉梓が現れる。蝦夷の地にて妖異ありと。同時に今まで共に戦ってきた永倉の身に危険が迫っていると。彼女は迷う事無く立ち上がり北へと向かう。そう、飛ぶが如く。


池田屋事変において新撰組唯一の死傷者、奥沢栄助が妖異の力を借りて江戸時代の蝦夷は函館へと姿を現す。
奥沢栄助を操りアイヌの秘術を知る少女チカを攫い、人に害を成そうと襲い掛かる閻羅王・菅原道真。5つの封印を破り、激しい戦いの後ついに道真を打ち倒したハズだった。だが───
雷を操る道真の力を奪い取った雷神カンナカムイの力と、チカを攫い、彼女のの持つチキサニの力を得た彼は閻羅王オキクルミへと姿を変えた!


その力で奥沢が向かった先はそれより未来。5つの封印の地は五稜郭へと名を変えて、ロシアの侵攻に怯えていた函館の地は戊辰戦争の只中にあった。
自分の死も友の死も、時代の流れの前にあっては敗北の運命を変えるには至らない。その運命を変えるべく命と引き換えに閻羅王の力を振るう奥沢栄助。
滅び行く日本を救うべく奥沢に手を貸した「上様」。しかし同時に彼の妖異の力で時代を作る事に対しての葛藤が英傑達を決戦の場へと導いた。
果たして英傑達は少女を救い出す事ができるのか、永倉は同胞を救う事ができるのか、彼らは元の時代へと帰る事ができるのか。蝦夷の地にて時代をかけた戦いが巻き起こる!

というお話でした。
前半は景が、後半は永倉がPC1となる感じです。
戦地に向かう土方と永倉の背中合わせの会話シーンと、その出撃で土方は命を落とすと判ってるPC1の葛藤がめっさかっこいいし、後半は幕府は既に無いのでこの時代では効果を失う綱吉の「一件落着」が実は江戸時代の存在である上様にだけ効果がある、とかその辺の処理も面白かったっス。

自分は立ち位置的に永倉が自分の同志を切れるのか、と問いかけたりその背を守るとかそんな感じでございました。メンバーの中で永倉が一番付き合いが古いにもかかわらず、東方不敗が男装してるので一芸大人相当の美女である事を知らない、っていうのもほんのりロマンスの香りがしてよかった!

やっぱTRPGはいいね!皆さんが今年もいいTRPGライフが送れますように!
[PR]
by tsujihatago | 2012-01-30 05:14 | TRPG
モノトーンミュージアムプレイしたよ!
でもシナリオは内緒だよ!

えー、そんなわけでプレイしましたモノトーン!でも例によってシナリオとかの詳細は語れないので今日はプレイした自キャラのご紹介。
独特の世界観のゲームだから、他の人がどんなキャラ作るのか自分的に結構気になってるので、おんなじような人がいた時のためにな!

名前:ベルベット
年齢:90
性別:♀
※データはサンプルの裁縫師

設定:
聖職者の家に生まれて両親の愛を一身に受け、幼馴染の男と愛を育み結婚。
まさに愛に包まれた暮らしをしていた彼女だが、夫がゆがみに犯され死の淵に。
夫を救うために裁縫師の力を欲した彼女は嘘屋に『自分は裁縫師である』という嘘をもらい、引き換えに自分の持つ『真実の愛』を差し出した。
無事夫の命を救ったものの、夫への真実の愛を失ったことにより二人の仲はすれ違い、結局二人は別れる事に。
以後彼女は裁縫師として各地を巡り、御標をただし、愛の大切さを説きながら、真実の愛を求める旅を続けている。


あらゆるPC&NPCを「ぼうや」「お嬢ちゃん」と呼ぶおばあちゃんキャラ。
「紡ぎ手はね、ゆがみでほつれた人の絆を紡ぐのさ」とか説教くさくても許されるのはおばあちゃんの特権ですな!
魔女扱いされてるからベルベットだったんだけどオーディンスフィア的なトコへは突っ込んでもらえなかったな! w

そんなわけでアイロニックメルヘンRPGというやつをたっぷり堪能してきたぜーw
[PR]
by tsujihatago | 2011-09-20 23:45 | TRPG
アリアンロッド2Eプレイしてきたよ!
今回はアリアンロッド2Eプレイしてまいりました!
なのでざっり軽く当日あったエピソードを紹介してみようかしらと。


今回はキャラを作ってから参加という事だったので、パーティが少人数だった事もあり自分は攻防同時にこなす前衛というフルスクラッチで製作されたネヴァーフのウォーリア/サムライで、攻撃とカバーリングを行います。
バッシュ2レベルの刀で攻撃し、重装甲によるカバーリングで物理防御はレベル1で16点!
これならプロテクションによる支援さえあれば物理攻撃はそうそう通らないでしょう。

キャラ名:鉄さやか
頑丈だから鉄であり鉄である以上城であり、鉄の城の女性キャラといえばさやかさんであろうという超☆思いつきのネーミング。
強い正義感と武士の誇りに好奇心を併せ持つ若いサムライ。
元を辿れば東方の武家の生まれであり父から厳しく剣術を学ばされるも、末娘で

あり家を継ぐ必要もない彼女は15の成人を迎えるに当たって、幼い頃から夢に見た冒険の旅に出る。

あとドM。


紹介を聞いた瞬間、卓を囲む皆さんが盛大に吹きました。

「ツジさん、いるんですか最後の設定」

「…一応」

そんなわけでひどくアレげなキャラ設定になってしまいましたが自分はこげなキャラ。
パーティメンバーは

アスハ・ルヴェスター(メイジ/アコのヒューリン)♀
オエイジ・ラトラータ(シーフ/レンジャーのヴァーナ)♂

これにNPCアコのメイを加えた感じになります。

ファーストシナリオのダンジョンアタック。
相手のふいをついたメンバーは一斉にヒャッハーと叫びつつ奇襲。カバーリングするどころか敵に手番をまわすことなく瞬殺。バッシュ2レベルは伊達ではなかった。

これなら問題あるまいと挑む第二戦目!相手は雑魚キャラの代名詞であるスライム!

さやか「みんな下がっていろ!こいつらは一歩たりとも後ろには通さな・・・」
GM「こいつ物理防御無効ですよ。ダメージは・・・24点」
さやか「あひぃ!ぬるぬるらめえぇぇぇぇっ(半壊)」
GM「もう一体行きます(コロコロ)」
さやか「防御変えたせいで回避が低っ・・・(ビクンビクンッ)も・・・もう一撃食らったらヘブン状態に・・・」
メイ「じゃあヒールしますね」
さやか「こっ・・・これじゃあ・・・生殺しじゃない・・・くやしい、でもっ(ビクンビクン)」


GM「じゃあラスボスが攻撃しますよー」
さやか「ちこっと通ったので皆を背に頬を紅潮させ、息を荒げながら『この程度

か!もっと本気で打ち込んで来い!』と見得を切ります。」
アスハ&オエイジ「すっ・・・すごい・・・血まみれなのに笑ってやがる・・・アレが東洋に伝わる神秘の戦闘民族・・・サムライ!」

全員「ただドMが殴られてハァハァしるだけだけどな!」

そんな感じにセッション終了。
勢いで思いついたようにドMってつけたら案外キャラ立たせるのに役に立ってちょっとびっくりしましたとさw

いやー、面白いセッションでした!

とりあえず眠くて仕方ないので一度睡眠とってきます。おやすみなさーい。
[PR]
by tsujihatago | 2011-09-05 17:44 | TRPG
JGC行ってきたよ!
そんなわけで今年も行ってまいりましたJGC!

以前のJGCレポをご覧になった方はご存知でしょうが、自分はお手伝いに行ってたのであってゲームをしてたわけではないので、JGCレポと言ってもそういうのにはまったく触れませんので悪しからず。




人と人との関係性というヤツは非常に移ろい易くできている。
昔から判っている事でもあり、昔から語られてきた事だ。
永遠の愛を誓った者同士でさえ不貞を働き、また不貞を働くほど相手を孤独にさせてしまう。

去年、あいつとこのホテルで寝た。
今年、別の男と夜を過ごす。

あいつは今どうしているだろう。幾らかの寂しさしさがあり、懐かしさがある。
何かを忘れるために酒を煽るのは自分のスタイルではない。僕は全てを記憶の底に塗り固めるように、苦く冷え切ったコーヒーを煽った。

『ねえツジさん、ツジさんはどれがいいと思います?』

その声に僕は振り返った。
今年僕と過ごす男、林啓太だ。

『ね、どれがいいと思います?』

もう一度、彼は尋ねた。
見るとベッドの上には彼が用意してきた大量の服と、靴とが一面に広げられている。そのどれもが彼の細く無駄なく引き絞られたボディラインをこれ見よがしに強調し、肌の露出も保守的な僕から見たら考えられないほど多い。
僕はベッドの上の服と、僕の回答を心待ちにこちらを見つめる彼とを見比べ少し悩んでから視線を逸らしこう言った。

どれも似合ってるから他のやつには見せたくないな、と。

もう一つ脳裏に浮かんだ着ないほうがセクシーだよという回答は口にしないほうが無難だろう。



仕事を終えた。
疲れ切った体をベッドに横たえる。
まどろみに身をまかせようとすると隣から話し声が聞えてくる。F田えふ氏の声だ。誰かと言い争うような口調だ。答える声を聞いてその相手が誰かもわかった。林啓太だ。

F田氏が声を上げる。
「お前、俺の親父そっくりだ…」

林啓太が答える。
「何がだよ」

ベッドが軋む音がした。
「…そういうところがだよ」

日中僕に甘えたベッドで夜は他の男に媚を売る。僕は耳を塞ぎ背を向けると心の中で『淫売』と罵った。一人のベッドは、妙に広く感じた。

判っていた事なのだ。
このベッドの上で彼をどう罵ろうと、彼をどう責め苛もうと、彼の心はここにはない。
彼には帰る場所があり、彼を待つ人がいるのだ。



携帯の電子音で目を覚ます。
眠い目を擦りながら寝返りついでに彼を見る。いつもより表情豊かで、人に気遣いを欠かさない彼が悪態もつく。こんな姿を見るのは初めてだ。
ため息がひとつ出た。

「おはよう」
「おはようございます」

いつもと違って変わらない挨拶だ。電話相手との対応とは違う。
また一つ、ため息が出た。判っている。
彼が一番大切にしているのは僕じゃない。
彼が一番大切にしているのはF田氏じゃない。

彼が一番大切にしているのは───血の繋がった弟なのだ。


二人の「のろけ話」は何度となく聞いてきた。
耳を塞ぎたくなる内容でとても聞いてはおれず、僕は彼との話もそこそこにバスルームへと飛び込み頭から熱いシャワーを浴びる。

頬を伝うのは、涙なんかじゃない。






はい、えー、そういうことで今回はいつものように安達くんとの同室でなく、林くん&F田さんのダイスヘッドのお二人です。
ホントはいつもと違う相手だし毎年やってたBLネタももういいかなー、と思ったのですが、藤井さんと緑谷さんに今年もやれと石川的ぐるぐる目で迫られたので、このままでは俺の命が危険だとネタ集めをしたわけでございます。
今回の内容も実際にあった会話を元にしてますよー。

…最早JGCレポでもなんでもなくなってきたなw

あ、今年はみんな忙しかったのでいつもの落書きとかは無いです。別に自分たちの絵描き生命が失われることを危惧しなきゃいけない程恐ろしい絵が出来上がったとか、「これを世に出せば世界が滅んでしまう!」とかそういうことではないのでご安心を。
[PR]
by tsujihatago | 2011-08-26 15:28 | TRPG
トロルは辛いよ(昨日の続き)
夏コミ参加スペース:3日目東ノ-03a 辻行灯

さてさて昨日言ってたソードワールド2.0のキャラメイク時の苦労話です。

この日記をちょこちょこ覗いてらっしゃる方には察しがついていらっしゃるでしょうが、私はプロレスファンである事もありいわゆるマッチョスキーでございます。でっかいキャラとか萌えます。スーツ姿のHHHかっこいいです。あのおっさんがでっかい体を縮こまら
せるようにしてキッチンに立ち、奥さんにご飯とか作ってあげたりしてるのとか超萌えます。

ええ、そんなわけで当初私が作ろうと思ってたキャラはダークトロールだったんですよ、

というそんな話。

自分より力の強いものを認めつつ、けしてそれに腐らず自分を磨き自らを高め続ける事を

良しとする種族、ダークトロール。燃えるじゃないですか、かっこいいじゃないですか。
それが自分を打ち倒した神に一目惚れして、無骨に一途に、彼女ともう一度会いたいと人を襲うのをやめ、頑張って徳を積もうとするとか萌えるじゃないですか!
村人に怯えられているから森の中に隠れ住み、石を投げられながらもいざという時は村のために命を投げ出す巨人!日本の御伽噺の定番じゃないですか!

これの使用許可が下りた以上、そりゃあ私も喜びますよ、喜び勇みますよ。光の速さでキャラメイクに挑みますとも!

さていざ作る段において色々判明した事がございます。(こっからの話はあくまで僕の主観なので注意ですよ!)

まず知力系が低い(想定内)。
このため前衛職担当になるわけですが、知力が低いので弱点をすぐ見抜かれます。弱点は魔法ダメージが増加するというかなり頻繁に発生するものですわ。

それを踏まえた上で前衛としての性能を見てみると、筋力と生命力はリルドラケンと互角。器用はリルドラより高く回避もトントンといったところ。そうなると前衛的にチョイスするのはグラップラーかファイターの二択になるわけなんですがさあここでお立会い。

このダークトロール、日光の下では命中と回避に-2がついてきます。
ちょくちょくスカイプでGMの安達くんと相談しながら作っていたのですが、多くの種族が暗視能力を持っていない以上、主な活動時間は日中がメインですからこの-2は結構な頻度で起こりうるとのこと。となるとリルドラケン以下の回避性能となってしまいます。
前回ウイングで回避率を上げたグラップラーがフルボッコにされて生死判定事に追い込まれた件を鑑みるに、この回避値で金属鎧が着れないグラップラーでは前衛として心許ないです。

となるとここはファイター一択でしょう。

しかし考えてみてください。
ダークトロールは日の半分命中判定に-2かかるわけです。ソードワールド2.0は結構な確率で相手が回避するので命中-2は結構致命的です。キャラメイクをポイント割り振りのルールで行って器用度ボーナスはなんとか+3までいきましたがこれが限界です。日中は器用度が極端に低いリルドラケンとトントンですね。いや、剣の加護で命中が上げられるリルドラケンの方が上でしょう。

さてそうするとそろそろ武装と技能が決まります。まずファイターを2L、日中の事を考えると命中に+1のボーナスがもらえるメイス系で決まりですね。しかしこの武器を装備しても日中は命中-1状態です。もうちょっとボーナスが欲しいです。って事でエンハンサーのキャッツアイ。これなら日中でもそれなりの命中値になります。(けして高い方ではありませんが)

昼夜の差を考えると命中に関してリルドラケン並、リルドラケンと互角のHPと防御はあ

るものの、魔法ダメージに脆いので壁としての性能は劣ります。

と、ここで私はひとつ重要な事に気づきました。

トロルは共通語が喋れません。

なんという事でしょう、蛮族と巨人の言葉しか話せないようでは他のPCと絡めません。言語習得のためにセージなりなんなりを取らないわけにはいかないでしょう。元の知力低いから他の用途には使わないけどな!

さて蛮族には穢れというヤツがあります。これが5点まで溜まるとそのキャラクターはモンスター扱いになり、PCとしてはロストしてしまうもんだと思ってください。これは死亡から蘇生する度1点ずつ累積していきます。
ライカンやラミアの穢れ、2点。ダークトロールの穢れ、4点。
死っ・・・死ねねえぇぇぇっ!?(注:穢れ4点溜まってると大きい街に入れないというデメリットは覚悟してました)

前衛職しか勤まらず、しかしリルドラケンよりダメージを受けやすく、しかも一度死んだらアウト。

それに比べて冒険者レベル分通常武器のダメージを軽減できるライカン、命中値を高く設定できるライカン。
俺がもう何度目かわからない相談をGMにしようとした時、GMはそっと俺に告げました。

「ツジさん・・・申し訳ないけど設定はそのままにしてライカン使ってくれませんか・・・」

俺はそっと返しました。

「・・・うん」


まあそんなわけで昨日のライカン使うようになったんですが。
これね、ダークトロールって実は能力値的には強いんですよ。シチュエーションを選べば

高い命中値と高い固定ダメージで強いんですよ!つまりGMが出すと強いんですよ!
ただPCとしていろんなシチュエーションの中で活動するとなるとかなり厳しくメリット

も少なく感じられるという話で。

だからもう少しデメリット減ったりメリット増えたりしてくれないもんかなーと思うわけ。

やっぱ日中の修正が厳しいんだよねー。日の光に弱いんだったら日中の物理ダメージ+1位で許してくれないものだろうかとか。
力持ちキャラなんだし、他の種族が持ってない特徴として2H武器を片手で使えるようにし
てもらえないかな、とか。
巨体なので強化投げでないと投げれないとか(限定的過ぎるのであんま役に立たなさそうだけど)
でかすぎてライダー技能取れないけどその巨体が遮蔽物として働くので背後にいる仲間には敵が攻撃できなくなるとか(死亡率上昇)

そうやって色々考えてて改めて思ったわけだ。
俺、本当にデカブツキャラ好きなんだなあ、って(笑
[PR]
by tsujihatago | 2011-06-21 18:34 | TRPG
ソードワールド2.0のキャンペーンやってます
そんなわけでタイトルの通り、現在ソードワールド2.0のキャンペーンやってます。
GMはいつもの通り安達洋介先生ことエラ様でございますよ。

使用しているシナリオはエターナルエンパイアで、同タイトルのサプリメントに掲載されております。
このサプリの特徴は寒村を舞台にしてどのNPCを村に呼ぶか、どんな施設を村に作るか、冒険者の店からどのクエストを受けるか、幅広い選択肢があり、イベントはランダムで起こり、ランダムでダンジョンが発見され、ランダムでダンジョンが形成され、ソロプレイも可能というユニークなものです。

参加者は多忙な人が多く常にフルメンバーが揃うというのも難しいので、人が入ったり抜けたりが結構頻繁にありますよー、というプレイ環境なんですね。

んでもって今日は私の使用キャラの紹介とかしてみようかなと。

私の担当は一点伸ばしの前衛ファイターです。
バルバロステイルズの使用が許可されているので蛮族PCなんですねー。
特徴は高い命中に防御&HPで前衛での壁&削り役になります。
通常攻撃であればライカンスロープの防御力とビートルスキン&バークメイルに高いHPで、魔法や銀武器、剣のかけらが入ったキャラを除けば難攻不落と言っていいでしょう。
サブでのスキルは器用さが高いのでここからレンジャーを伸ばしていこうかなあと考えているところです。

----------------------------------------
キャラクター名:レオノフ
種族:ライオンのライカンスロープ 年齢:見た目40歳 性別:男性

設定: かつて蛮族として悪名を馳せていたが、名も知られていない女神に打ち倒される。力の多くをその戦いで失うも、自分の命を救った女神に一目惚れをし彼女との再会を誓う。人の側の神である彼女に会う為には自らも人の側の神になるしかないと、果てしない神への道程を歩み始める。
現在は村の側の森の中で人目につかないよう生きている。


冒険者レベル:5 残経験点:380
クラス:ファイター5 エンハンサー1 レンジャー1 アルケミスト1

器用:25(+4)
敏捷:12(+2)
筋力:20+2(+3)
生命力:22(+3)
知力:12(+2)
精神力:12(+2)

先制:0 魔物知識:0 探索:0
回避力:5 防護点:10 HP:52 MP:12 

・戦闘技能
かばう(ラウンド1回、同じ乱戦エリアにいる仲間への攻撃を引き受ける。)
全力攻撃(ダメージ+4、回避-2)
頑強 (HP+15)

・装備
ヘビーメイス、タワーシールド、プレートアーマー
怪力の腕輪、ブラックベルト
冒険者セット、保存食×9食、魔香草×2、救命草×3Aカード×1、Bカード×5


はい、こんな感じ。
スタート時に安達くんがハッスルしていたので一日に3セッションという暴挙に及んだため結構成長しております。
前回ソードやった時は安達くんにいいようにやられっぱなしだったので今回は固定値!固定値で勝負してますよ!

エラ様「じゃあツジさんにダメージいきますよ」ツジ「ライカンの通常武器無効があるから15点まで止まるよ」エラ様「ぐぬぬ・・・」

エラ様「ボスの攻撃行きますよ!こいつは剣のかけら入ってるから通常武器無効の効果はありませんからね!17点!」ツジ「バークメイルとビートルスキンで防御上げたからHP52点のうち3点だけ通った」エラ様「かっ・・・硬えぇぇぇぇっ!?」

・・・そう!その顔!その顔が見たかった!(犬ホームズのモリアーティ顔で)
前回リルドラケンのグラップラーでフルボッコにされた時のリベンジは果たされた!ついに果たされたのだ!

前衛としては結構強力なキャラに仕上がったと思うんだけど、実はこれ、ホントは別の種族だったハズなんです。多分私の嗜好を理解してる人は察しがついてるとは思うんですが。
次回はキャラメイク時に味わった俺の苦悩というのをね、何度となく「何故だあああああっ」ってのたうった事についてちょっと書こうかなとか思っていたりするところですw
[PR]
by tsujihatago | 2011-06-20 08:53 | TRPG
ソードワールド2.0やってきたよ!
結局先月の話になってしまって大変なんなんですが、今回はソードワールド2.0をやりましたよー、というお話です。

面子は前回に引き続きGM安達洋介、プレイヤーはしのとうこさん、みかきみかこさん、自分と来て、今回初めて遊ぶ諸星崇さんと中島鯛さん。
諸星さんはソードワールド2.0リプレイの「拳と魔封の物語」で、中島鯛さんは「新米女神の勇者たち」でお馴染みですね。

各人のキャラクターは以下の感じ。

リュウ リルドラケン♂20歳 グラップラー2 エンハンサー1(PL自分)
高貴な生まれのぼっちゃんキャラ。困ってる人を見ると放っておけない系のアタッカーで、パーティーのリーダーだったりもします。売りはHPの割りに高い回避と三回攻撃。

カレン・ダール ♂17歳 プリースト2 フェアリーテイマー1(PLみかきさん)
貴族の生まれで性別を隠して育てられた我侭男の娘。能力値を振れば振るほど弱体化が進み、最終的にキャラが完成してみればピンゾロ二回という病弱キャラに。前に出て戦えるようになるのを夢見るコに。

ポチ ♂5歳スカウト コンジャラー2 セージ(中島さん)
元々魔族の執事を勤めていたが邪教の生贄に捧げられそうになっていたカレンを助け出した忠義のコボルト。味方の強化や回復、敵の弱体化に鍵開けなどなど多彩にこなす縁の下の力持ち。

アリー 16歳♀ シューター3 エンハンサー(諸星さん)
カレンの婚約者。男だって聞いてたのに女じゃないですかヤダー!と切ない立ち位置のドワーフ少女。高い命中とタフさを併せ持ったスリング使いという珍しいタイプのキャラ。

チリ・タバス・ペッパー ♀18歳 バード レンジャー その他複数(しのさん)
流石のネーミングセンス。派手な失恋を経験してやさぐれっぱなしの大人の女…の空気を見に纏ったロリキャラ。いや、グラスランナー。多数の技能の習得により幅広く活躍する便利キャラ。

こんな面子でスタートです。
初めて遊ぶ人がいる時特有の期待感はまさに嫁ぐ前の花嫁の如き心持だったのですがこの時私はすっかり忘れていました。


このシナリオは前回のアリアンロッド同様

安  達  く  ん  の  自  作  な  の  で  す 


依頼を受けてとある村へ向かう中、PC達はモンスターに襲われている少年の姿を発見します。冒険者としては助けないわけにはいかないでしょう。
セッション開始直後のウォーミングアップ。ただの肩慣らし。そう考えていた時期が自分にもありました…

強い。

ひたすら強い。

こちらの攻撃が当たらず相手の攻撃は避けられない。前衛がグラップラーであるため一発当たるとごっそり削られあっという間にHPは1桁に。

更になんとか助けだしたところで少年が体調が悪そうにしているため全員が(目が無い人はピンゾロによる経験値を期待して)診察開始。診察した人間に病気感染の判定発生。頭脳派の人達は軒並み生命抵抗が低くコロリコロリと感染してしまいます。
更にGMの「進行度1・・・っと」となにやら累積するらしい事を告げる一言!恐るべし安達洋介!KILLする気満々だな安達洋介!

こうして我々は少年がいる村を襲った謎の病をCUREしない事には天に召されてしまうと事件解決に乗り出します。

さてなんだかんだで病気の原因がダンジョン内にある事を突き止めた我々は不安交じりに探索開始。どれ位不安だったかというと、前払いで支払ってもらった報酬の全てを回復アイテムへと変えていた位。どんだけチキンなのかと皆さん思う事でしょう。


しかし。


こ  の  判  断  は  正  し  か  っ  た  。

湯水のように消費される救命草、枯れ果てていく魔香草。飛び交う回復魔法、総じて低い出目、各人のファンブル回数総計実に15回!

エラ呼吸「なんで期待値で避けれる攻撃を食らうんですか!」俺「期待値で避けれるって事は期待値で当たるって事だこん畜生!」

ボスに至る前の戦闘でHP30越えで回避6の前衛が生死判定に追い込まれ各人肝を冷やすことひとしきり。

幾多の戦いを乗り越えついに探検隊は地価の奥深く眠る邪神の神殿を発見したのだ!(川口風)

安達「こいつはLv5モンスターで6部位です」

全員青ざめるも今更後には引けません。さあ戦いだ!

勢い込んで我々サイバトロン戦士がアタックするとGMがこんな事を言いました。

「この敵の攻撃を食らう度に生命で抵抗してください。判定に失敗すると病気が進行して食らうダメージが5点増えます。そしてこの効果は累積します。皆さん全員射程内です」

たまらないのが魔法使い達!彼らの低い生命抵抗では食らう度に進行度の上昇確定。更にHPも低いのではこの攻撃はたまりません。

最早回復アイテムは残されておらず、回復魔法も怒涛の三連続ファンブル!

戦いを終えてかろうじて村へ辿り着いたとき、最早キャラロールもできない程にボロボロになったPC達の姿がそこにはあったのでございます…

おかしい…俺は安達くんに渋い顔で「えー?ツジさんそのキャラ強すぎませんか?キャラシちょっと見せてくださいよ、えー…?」って言わせるつもりで割り振り作成していったのになあ…

くそっ!次は!次こそはこの男に「えー?ツジさんそのキャラ強すぎませんか?キャラシちょっと見せてくださいよ、えー…?」って顔させてやる~!
[PR]
by tsujihatago | 2011-04-03 20:09 | TRPG
比較的最近やったアリアンロッド
確か二月の話なので、もう最近ではないくらい間が空いてしまいましたがアリアンロッドをプレイしてきました。

GMは安達洋介くん、プレイヤーはいろは楓さん、みかきみかこさん、林啓太くん、俺ことツジヤスノリ、というイラストレーターセッションでございます。

シナリオは安達くんのオリジナルで、我が師ささきあかねが描くところのアリアンロッド・サガ・コンチェルトのシェルドニアン学園で全員PCレベルは1となっております。

PC1.
アネッテ・タンツェンバール。小国のお姫様として生まれ、国民と一緒に畑を耕したりしてしまう、国民を家族のように愛する「おら」口調の心優しいヒューリンのファイター。PLはいろはさん。

PC2.
ガレット。タンツェンバール家に仕える一族に拾われ、アネッテの守護の命を受けてたり、身元も定かではない自分にも隔てなく接してくれる主に生涯の忠誠を誓う勢いのプリースト。PLは俺

PC3.
ヴォイドル。エディーナに振り回されっぱなしのシーフのレンジャーにしてパーティのリーダー。自主退学した先輩からリーダーの座を引き継いでおり責任感に溢れてる。PLは林くん。

PC4.
エディーナ。高慢してに絶対不遜なお嬢様。他人に厳しい態度とは裏腹に、困ってる相手を放っておけないちょっぴりお人よしなメイジのサモナー。ヴォイドルのご主人様。PLはみかきさん。

同じギルドに所属する四人は普通に学園生活を送る中、突如彼らを襲う学長の一言。

「アネッテくん。先程キミの国はテロ支援国家の認定を受け戦争状態に突入し、敗北、占領された。それに伴いキミにはこの学園から除籍される」

一番初めに「PC1は結構ひどい目に遭います」と宣言があったとはいえ早々に両親死亡、愛する国に濡れ衣を着せられおまけに壊滅、さらにに退学とふんだりけったりな事態に見舞われるアネッテ。
しかも追っ手は学園まで数時間の距離に迫っていた。しかも追っ手は先代のギルドリーダー。すごく複雑な顔になるヴォイドル。

学園長の冷たい仕打ちに憤るも、学園は中立という立場である以上「テロ支援国家のお姫様を匿っている」という事態は避けなければならない学園側の事情もわかる。

そこでギルドの担当教諭はテストを名目にPC達に学園内にあるダンジョンに突入を命じる。先生の手元の書類に記された日付はアネッテ宛ての悲報が知らされるより以前。そうする事で学園は退学処分でとりあえずの面子を保ちつつ、そのダンジョンを通ってアネッテに逃げる時間を用意したのでした。

「じゃあ最初はチュートリアル的な戦闘しましょうか。蝙蝠の群れが皆さんに襲い掛かります。こいつらと接敵してるとあらゆる判定のダイス-1Dです」
「バッステ背負って始まるチュートリアルがあるか!」

ダンジョン内に用意された手の込んだトラップ&戦闘。最初の予定ではあと二人いる予定だったためか戦闘のバランスが極めてシビア。
疲弊して辿り着いたラストバトルに至ってはまさに死闘。ファミリアアタックと範囲魔法でガスガスこちらのHPを削られ、たちまち回復魔法は尽き果て倒れるエディーナ、そしてヴォイドル。ガレットの攻撃では操甲を抜けず、アネッテもあと一撃で倒れるというHP。

\(^o^)/ オワタ
誰もがそう思ったその時だった!


アネッテ「クリティカル!」
一気にに跳ね上がったダメージがラスボスのHPを削りきり、PC達はついに勝利を得たのであった!

GMの「いやあ・・・全滅させるかと思っちゃいました」に対しては「全滅するかと思ったよ!」と正直な意見を返しましたが皆大満足。話の展開もギリギリ感溢れる戦闘もとっても楽しかったです。
[PR]
by tsujihatago | 2011-03-24 18:46 | TRPG
天下繚乱やったよ!
そんなわけで遊んでまいりました天下繚乱!今日の日記はそのご報告でございます!
今回はルールブックに付属のシナリオなのでその辺の詳細は伏せてキャラ紹介位なんだけどね!


PC1
"東方不敗"朧  性別:女

青龍/仕事人/異邦人

天下武功第一と呼ばれた稀代の武術家、東方不敗その人。スウォーズマンのイメージが入っているため男装の麗人というキャラクター。元のままだと悪人キャラになるので、「他の人に仕事任せて刺繍をやってる」印象があったためマイペースな人情派という風まかせ月影蘭系のイメージで。朧って名前は日本人を装ってる時の偽名ね。
時々陸奥出海やオーガが混ざってくるのはご愛嬌。
ちなみにプレイヤーは私ことツジヤスノリでござーます。

PC2
東の方(松平伊達 義姫)性別:ロリババァ

玄武/黄泉還り/天下人

戦国屈指のヤンデレキャラ。二人の息子のうち弟を愛し兄を疎み、兄を毒殺しようとしたという伊達の義姫様である。だが悪鬼の如くに伝えられる母としてのその姿は後の世に語られた偽りの姿であり、正宗もまた等しく愛していたという(PL談)。その愛の深さたるや、自分を見つめる正宗の愛くるしい瞳が愛しくてついつい抉り出してしまったんだとか。病んでる。
使い魔として「レッツパーリィー!」と喚く眼球の妖怪「正宗」を連れている。

PC3
藤堂真紅郎 性別:少年

朱雀/陰陽師/巨神

星辰大将軍を駆る天海秘蔵っ子の少年陰陽師。
ギリギリまでモノノ怪の薬売りのイメージだったらしいのだけど、全員のキャラを見て「このパーティには驚き役が必要である!」という咄嗟の判断の元窮境少年へジョブチェンジ。蓋を開けてみたらナイス判断でした。GJ!
天海が巨神を託す際に「指の角度に気をつけろ・・・綺羅星ッ!」ってやってたのが忘れられない。
「じっちゃんの名にかけて・・・アプリボォォォゼ!」

PC4
平能登守教経(たいら・のとのかみ・のりつね)性別:女

白虎/鬼神衆/いくさ人

かの源義経の好敵手と呼ばれ、壇ノ浦の戦いで没したとされていた能登麻美子声で喋る女武者。海に身を投げたその際に、平清盛が未来で閻羅王と化す事を御前さまより伝えられ、清盛を倒すため未来へと飛んだ。
その際御前さまより託された「鬼へと変じる力」。蘭学ではそれを「ウィッチブレイド」と呼ぶ───テーンテーンテーンテテン♪テーンテーンテーンテテン♪ショート寸前♪
能登守→能登→ウィッチブレイドという発想に脱帽。

PC5
永倉新八 性別:男

青龍/剣客/新撰組

新撰組二番隊組長及び撃剣師範。時空破断と共に見知らぬ江戸へと訪れながらも自らを見失う事無く、悪を斬り、魔を討ち、妖を断つ。一説には沖田、斉藤を凌ぐとされる剣を操り、斬るべきものを求め、斬るべきものを斬るその姿はまさに侍という名の刀の如し。
飄々としているようであったりむしろ岡田以蔵っぽかったりシグルッてたり。




そんな5人の珍道中。
こんだけてんでバラバラでも「時代劇」というものへの共通認識があるためかちゃんと綺麗にまとまっちゃうんだコレが。
お約束があるから好き勝手できるって感じですかいのう。
キャラを作ってく段階で時代劇のお約束の中でどう動くか頭の中で明確にイメージができてるんだよね。すっごくロールしやすかったッス。また遊びたいのう。
[PR]
by tsujihatago | 2011-02-03 20:53 | TRPG