先日ソードワールドやりました。
面子はほぼ初対面の人達のみという珍しい状態で遊んでまいりましたソードワールド2.0
場所は…寄寓にも先週のダブルクロスと全く同じ場所で同じ部屋。ここでTRPGするとこの部屋に真っ先に連れ込まれるのはルールなのかすら。

パーティーリーダーは困ってる人を拾ってはメシを奢り、更に借金を重ねていく"熊撫の"ベア率いる『ルキスラ・ベアーズ』。野球チームっぽいよね。
ちなみに宿の名前は『若い人妻亭』・・・・・・・・・一応言っとくけど私のネーミングじゃありませんよっ!?

ベア(人間男:ファイター/レンジャー)
山で熊と相撲を取ったりしているピピン的にマッチョなガチムチで朴訥な感のあるパーティーリーダー。カバーリングと分厚い装甲が何よりの武器。割と奔放なメンバーの中で人間関係の中心にいりする人物。

シュラークバル(ルンフォ女:マギテック/シューター)
生まれで『純潔』を引き当てたためベアによって発掘された事を機に彼に拾われる事に。発掘された当初ブリスターパックに入っていたのは恐らくただ妄言である。ベアがパッケージを破ったために商品価値が無くなり買取不可になったとかも妄言である。

カイナ(エルフ女:プリースト/セージ)
ボケ役ばかりのパーティー内で唯一まともな思考をしている良識人。とにもかくにも彼女がいない事にはこのパーティはやっていけない。筋力が低くて何も装備できず、スキル的にも金を使わないため余裕のある財布をパーティの食い物にされるかわいそうな人。

んで私。生まれで『恥ずかしい称号』と『一箇所に五日以上滞在しない』を引いたため自己紹介時の一笑いを狙った出オチキャラ。

”無宿の任侠 渡りの”朱鴉(あけがらす)(ナイトメア女/フェンサー/スカウト)。
以前書いたステータスの能力値の高さを生かしてフェンサー3にして武器習熟を習得してピラーを装備したキャラ。初期レベルで通常攻撃のクリティカル値が8という一撃必殺キャラです。
はるか東方から旅をしてきて行き倒れているところをベアに拾われ、その恩義に報いるるべくパーティに。黒鉄の丹のイメージだったんだけど電車の中で最強のフィアンセを読んでいたせいで思い切りベネットに引きずられる結果に。


セッションはダンジョン物。
2.0でスカウトやるのは初めてなのでここは頑張らねば!

結果は…罠はみつけられるし外せるけどどんなものが仕掛けられているのかはさっぱりだったりしてました(笑
まあスカウト1Lvしかありませんが元のステータスの高さと、冒険者レベルの高さがあるためHPも高く抵抗値も高いので男解除もお手の物。そこそこイケたと思います。

え?肝心の戦闘の方はどうだったかって?


………


コロコロコロッ…6ゾロで命中!さぁクリティカル値8によるダメージを!

コロコロコロッ…3。

どんまいどんまいっ!

コロコロコロッ…6と5で命中!さぁクリティカル値8によるダメージを!

コロコロコロッ…3。

どんまいどんまいっ!


そんな感じでしたともさ…orz
[PR]
by tsujihatago | 2009-05-18 22:28 | TRPG
<< ハイキック・ガール!見たい ディケイド見たよ(17話目) >>