ウォンテッド見てきたよ。
んなわけで見てまいりましたよ『WANTED』

d0071862_173623.jpg

http://www.choose-your-destiny.jp/

以前日記で見たい映画として紹介したヤツなんですが、今月はもう映画は一本だけにしようと思ってたわけでして。じゃあハンコックWANTEDかどっちかでしょう。なんて思ってたワケんですが、先日ゲームした時にすがのさんがハンコックをすでに見ているという話を聞きまして。そんじゃまあ誰も見に行ってない方にしようって事でWANTEDをチョイス。モーガン・フリーマンのツラも拝みたかったしな。

そんなわけでこの映画、何が凄いってご期待通りアクションが凄い!チェイスシーンが凄い!ストーリーが凄い!

上の公式ページのトレーラーを見てもらえれば判ると思うんだけどスローモーションとCGバリバリでして、1000年続く謎の暗殺集団に所属する、心拍数を分即400回にまで高めて脳内麻薬をコントロールし、更に撃った弾丸の軌道まで変化させるという類稀なる力を持った殺し屋達が「そりゃねーわ」というアクションを決めてくれるのです。

そしてカーチェイス。常人の域を超えた殺し屋達の見せるチェイスシーンは追っ手から逃れるべく自分の車のフロントガラスをぶっ壊し、ボンネットに腰掛ける姿勢になると足でハンドル操作しつつ後方の追っ手へ銃撃をしかけてみたり。
目の前の道路をパトカーに封鎖されればそこへ車を全速力で突っ込ませ、ハンドルを切るや側面でパトカーに激突。勢いあまった車は回転しながら宙を舞う───と思いきや丁度そこへ走りこんできてたバスの側面へタイヤから激突。そのまま横転するバスの側面を地面代わりに車を走らせるという、文章であらわすのに限界を感じる映像。
あ、このトレーラーならなんとなくその片鱗がつかめるかも。

http://vids.myspace.com/index.cfm?fuseaction=vids.individual&videoid=29668983

凄く丁寧に作られたアクションシーンの連続で、その点に関してのクオリティはここ最近のアクション映画の中でも屈指の出来ではないかと思います。

ではそのストーリーは?

これがねぇ…まあ凄いんだ。ご期待通りに!

ストーリーのネタバレだけはすまいと思ってたりしてるんですが、見た人とちょいと語り合いたい。なんだこれ、なんだこれ、っていうのの連続(笑
弾丸曲げる理屈が『キミは弾丸は真っ直ぐ飛ぶという知識を持たぬままならどう弾が飛ぶと思うかね』ですませてしまう辺りすげー、とか思ってたんですがはっきりいってこのストーリーの中ではそんな設定に関しての疑問など瑣末なモンです。
説明されない大量の謎、主人公の行動のgdgdっぷり、はっきりいってストーリーはどうしようもない。しかしどうでもいい。ぶっちゃけ予告を見た時からストーリーは期待しちゃいなかった(笑
だからその辺を気にする人にはオススメしない。ただしアクションとgdgdB級が大好きな人は十分オススメできる内容なんじゃあなかでしょかw


※そうそう、池袋のシネマサンシャインでやってた先行上映を見てきたんです。winnyの逮捕者とか出てたんで誤解のないよう書いておこう。
[PR]
by tsujihatago | 2008-09-16 17:38 | 映画
<< 凄いね、人体! 今日はおでかけ。 >>