アメコミよもやま話
アメコミ映画が山積みになっている昨今、ダークナイトも見たけりゃハルクも見てぇとなってる最中、またも日本でも上映してくれそうな新作の情報です。

http://eiga.com/buzz/20080804/5

スパイダーマンからのスピンオフ。3でピーター・パーカーと激闘を繰り広げた宇宙からの寄生モンスター、ヴェノムが主人公の映画のスピンオフ企画が動き出した模様です。

…しかし誰に寄生させて誰と戦うんだろう、ヴェノム。俺ブロック以外のヴェノムって知らないんだけど確かブロックってラスト死んじゃったよね?
じゃあ映画オリジナルなのか、それともアメコミらしく超展開で他のヒーローが着るか。ほら、似合いそうなのいるじゃん。パニッシャーとか。まあパニはキャプテンアメリカになる未来も待ってるわけだしそれはないか。
んで戦う相手。ヴェノムと言うとカーネージかなあとも思うんだけどスパイダーマン3と被りそうな気もするし。

あと気になるのが20011年予定のスパイダーマン4。ヴェノムの後は誰とやるんだろう。アレか。いよいよキングピンか!
ハルクアイアンマンの社長もちらりと出てきたりするらしいし、そろそろマーヴルユニバース同士のヒーローの競演物もやってくれないもんかね。
まあ対戦相手がキングピンならタッグを組む相手はデアデビルしかないわけなんだけど(笑



次のネタ。
JIVEさんからヘルボーイの新しいのが翻訳されて先日発売されたわけなんですが、ちょいと見てくださいよこの帯を。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/customer-images/4861765382/ref=cm_ciu_pdp_images_2?ie=UTF8&index=2#gallery

なんとヘルボーイ2がいよいよこの秋放映決定です!
劇場版のヘルボーイと言いますとインテリジェンスに溢れたオヤジである漫画版よりも悪態が5割増しで多く、恋に奥手で僻み方もハンパなくなってるわけなんですけれど。
でもそこがいいんじゃよ!硬質なかっこよさに対して映画版の人間臭いかっこよさは別室の良さであって、断じて改悪なんかではないのです!
ってことで2のトレーラー貼っとく。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm4187179


あと昨日見てたジャスティスリーグがあまりに楽しかったのでその話をちょろっと。
見てた回は『消えた英雄』の前編ですね。
この回はスーパーマンに恨みを持っている悪役達が協力し合って犯罪を起こし、スーパーマンを消滅させててしまう、という話です。

スーパーマンという偉大な英雄の死を悼む仲間達。別の惑星にいるハズのランタン隊まで葬儀に参列する中、そこにはスーパーマンの宿敵レックス・ルーサーまで姿を現します。
彼の死を笑いにきたのかと涙ながらに彼を罵るロイス。しかしレックスの取った行動はロイスを抱きしめ「信じられないだろうが…私も悲しいんだ」と一言。なんだこのツンデレオヤジ。お前は江田島の葬式に現れた藤堂か。

そして葬儀を終え、他のメンバーがスーパーマンとの思い出を語る中ただ一人、スーパーマンが死ぬはずなど無いと葬儀にもその場にも姿を現さない男がいます。

そう、勿論それはバットマン

スーパーマンがトイマンの攻撃によって姿を消した際、そこからはスーパーマンを構成していた物質そのものが消失していた、という話でして。物質は変化するだけで消滅はしない、質量保存の法則がある以上スーパーマンが生きている可能性はあると主張するのです。

しかしバットマンがどれだけ調査を続けてもつかむことのできないスーパーマン生存の証拠。英雄の死に悲しみに暮れ、誰もいなくなった更迭の男の記念碑の前でただ一人立ち尽くすバットマン。

「これだけは言いたかった…直接言うべきだった。意見を違える事もあったが、私はお前を尊敬していた…お前はその事を知っていただろうか。お前は闇の正義しか知らない私に光を与えてくれたんだ


今 日 は ツ ン デ レ オ ヤ ジ 祭 り か !


もうブルクラ派の人にはたまらん回です。まあ801脳を働かせなくても闇の騎士と鋼鉄の男の絡みが好きな人にはたまらん回なんでオススメですわー。
[PR]
by tsujihatago | 2008-08-05 20:09 | 映画
<< ちょっとびっくり 神ゲー >>