キャラ作りの失敗。
キャラを使ってみたら使ってみるまで判らなかった『失敗したーっ!』って思う瞬間ってあると思うんですけれど。
今回の失敗談は今現在遊んでるロストレクイエム

前にちょろっとデータと一緒に書いたりしましたけどヴァルキリーの少女を作ったんですよ。無感情なトコから始まって他のキャラに関わる事で人間味に目覚めていく、みたいな。以前オーバー・ザ・レインボーで遊んだ時にしのさんのヴァルキリーを見てそういうのに憧れていたのですよ。
んで恋愛感情とか芽生えさせて色々嫉妬に苦しんだりしていきたい、みたいな。
んで実際プレイしてみて、現在第二話を終えたところなんですけども。1話目を終えたところで問題が浮上。

ゴメンナサイ。俺ちゃん機械系の女の子が苦手だったみたいです(爆)
なんというかキャラに感情移入してロールする人なんで、無感情キャラになってしまうとキャラに入れず右往左往してしまうみたい。
それとPCに恋愛感情を、なんてのを先に思い描いてたのも失敗だったかなー、と反省。頭は『早く嫉妬に狂いたい』とか思ってるのにキャラがまずその取っ掛かりの部分に至れない。
どういうキャラか、どういうロールをするかを前もって設定するのはともかく、どう変化していくかっていうのは他のPCあっての事だから、それも見えてないのに前もって決めてかかるのは無理があったよなー、と大反省でした。

そんで第二話が終わった現在。

私、友達が出来たみたいです。

今回はきみをさんのキャラと友人であった事を思い出したのでそっちの方からキャラ立てに挑んでみました。
こっからきみをさんのキャラのPC1への恋を応援したりなんだりして友情を育みつつ、友人をPC1に取られてしまうのではないかと不安を抱いてしまったりする、とかそういう方向でどうだろう。
俺のゴーストはまだ嫉妬に狂う事を諦めていない。


あ、今回のセッションはすがのさんが飛びぬけて面白かったので後日その辺を(笑
[PR]
by tsujihatago | 2008-01-17 22:14 | TRPG
<< 突如大忙し。 今更かもしれないけれど。 >>