あ、こんなアニメあったんだ…
って思う時って結構ありません?
特に『深夜アニメ』ってジャンルができてから…いや、OVAの時期を含めたらホント怒涛の勢いでアニメって作られてると思うんです。
そんなわけで適当にようつべ巡りをしてたら引っかかったのがコレ。

http://www.youtube.com/watch?v=Rk-GE61Vnfo&NR=1

そう、アレです。SEX界の山岡士郎ことレイプマンです。
普段はグータラしてるけど「誰々をレイプしてくれ」と依頼を受ければ目の色が変わり、そこに到るまでのどんなハードルにも怯まず仕事に挑みます。
女性がレイプされるのにその身の回りの人が「これであいつも一皮剥けたんじゃないか?」で笑顔で締めて人が救われるという頭が痛くなってくる内容。女犯坊に並んでオヤジ漫画界に咲くアダ花でしょう。
なんか漫画で読んだ時と比べてよりアクションが得意になってるっぽいですけれど…一体どんなアニメだったんでしょうか。

余談ですがこの手の漫画の主人公って皆必殺技を持ってるものなんでしょうか。女犯坊には念波観音力、菅原獅子馬には8の字攻め、そしてレイプマンにはヨコハチ∞。この手の漫画はそんなに本数読み込んでないのではっきりとは言えませんけれど。どーも明確なルールが存在している気がします。
[PR]
by tsujihatago | 2007-04-24 23:43 | アニメ
<< グロとか嫌いなんだけど。 挑め!漫画演出! >>