天下繚乱プレイしたよ!
今回は天下繚乱を遊びましたよー、というプレイレポ?
みたいな、まあそんなお話でございます。

今回のシナリオは名産品:秘剣とさえ言われる東北、海坂藩が舞台。そこに集う柳生十兵衛、王水月、雷電、座頭市、河上彦斎、沓掛時次郎、秋山小兵衛、伊良子清玄、曽根炫次郎、シーボルト、そして塚原朴伝などなど名だたるつわもの達が集うトーナメント形式の御前試合。その裏で蠢く陰謀が……PC達はそれぞれの立場で午前試合に参加しその謎に迫る、というお話でした。

試合は全部戦闘するとかじゃなくて、相手によって能力判定や命中判定、ダメージ判定なんかで競い合って勝負するとかそんな感じ。んで試合中に条件を満たすと対戦相手とコネが結べて、結んだコネの数がクライマックスではボーナス修正として働いたり奥義が増えたりとかそんな感じ。

PCは二手に公儀と朴伝組とに分かれて参加です。
試合に出れるのは一人で、チームメイトが支援を飛ばす分には自由というルールです。

自分達の試合の合間にも興味深い試合が行われ伊良子清玄vs座頭市の盲目剣士対決や、ホームズvs雷電の超異色対決なんかもありました。
「今日は私の誕生日でね」「無類力士と言われた巨人と薬物中毒の探偵…ハタから見れば馬鹿らしくなるほどの格の差だ。だが、そういうのこそが美味しいんだよ……バリツッ!」とのたまい指取りを仕掛けて敗北したり。
塚原朴伝は加えた楊枝で対戦相手を真っ二つにしたり。


そんな超人ひしめくトーナメントに参加するレベル12のPC達!

PC1細川忠興
時空破断によって化成時代に現れた『利休七哲』の一人として知られる男。
その言動の端々に冷酷さを匂わせるも、義理人情を解し、茶器と刀剣と武芸とを愛する。その愛は超一流の刀鍛冶であるシナリオヒロイン月山貞一(女)にも注がれる。行方不明となった彼女の父の手がかりを求め彼は午前試合に参加するのであった。
蹴鞠の名手として知られ蹴聖とまで呼ばれている。蘭学で言うところのファンタジスタである。

私は例によって東方不敗(女)でPC2のポジションで参加。シナリオコネは塚原朴伝で、コンビを組んで午前試合に参加しようぜ、という流れになります。

今回は前から使ってみたかったサイボーグのデータを使用するべくデータの作り直し。
設定との整合性をとるべくまずは武侠の<刻命内傷>を習得。これにてマスターアジアよろしく余命いくばくも無し、と言った状態になります。んでもって元から信長とコネがあったというのもあったので、その頃から好敵手であった朴伝が宝具義体ナタクを手に入れてきてくれた、というのを<プレミアムウェア>で表現。
体の多くがカラクリに入れ替わったたため、食においても色においても、そして拳の道においても実感を得られなくなった東方不敗は本物のつわものとの戦いの中でそれらを取り戻すべく、そして朴伝に借りを返すべく午前試合に参加するのでした。

PC3鰤天守
圧倒的指導力と知性に溢れた誇り高き指導者、鰤天守。時空破断により化成時代に現れた彼女こそ今の時期知らぬ者もそうはいない、ブリテンの守アーサー・ペンドラゴンその人である。
アホ毛と大食いがチャームポイントと言えばヴィジュアルイメージもお察しの通りである。直接的に力を振るう事よりも支援を得意とする事でバランス良く戦場を支配する、アヴァロンからやってきた騎士王様である。
今回は石上神社より盗み出されたさる神剣を追いこの午前試合にたどり着く。

PC4藤堂真紅郎
天海の秘蔵っ子である少年陰陽師。年若いながらも数多くの戦いにその身を投じた歴戦の猛者である。本人のあやつる陰陽術に加え、安倍清明に由来する大式神「十二神将」を使役する能力を有する。星辰を司るそれらの式神を使役する者を指して人は彼を“星を駆る者”、蘭学で言うところのスタードライバーと呼ぶ。
鹿島神宮の神剣を目の前で破壊され、その下手人を追って午前試合に参加。少年でありながら任務という重い秘密を抱え苦悩する。

PC5伊庭八郎
幕末にてその名を轟かせた美剣士伊庭八郎であり、あらあらウフフ系の美女剣士である。俺の脳内ではおっぱい大きい。
隻腕の剣士として知られていますが今回はその腕を切り落とされるより前に時空破断に巻きこまれてきたようです。相手のクリティカル値を上げていくのでカウンターをとられる事がなく、着実に攻撃を当てられるという構成。大食のブリテンに対し美食を好むのが伊庭である。
細川忠興のツテで午前試合に参加する。

ヒロインを含めれば男装の女性率5割なあたり参加者の好みもうかがい知れようというものである。

条件を満たせば対戦相手がクライマックスでリソースになってくれると判っているのでなるべく戦力を温存しようと慎重になるPC達。けれど対戦相手は容赦なく加護を使ってきたり、NPCとしてレベルが高い連中はそのレベルのまま戦うハメになったりします。

具体的には「この試合は雷電より高いダメージが出せたら勝ちです。雷電は関節折りを宣言。レベル30だから30×3で90点ね」「でけぇーっ!?」

クライマックスの相手は河上彦斎と敵に操られる朴伝。そして朴伝の体を乗っ取り、地上より65000km上空という本来攻撃不可能な位置に、燃える星の姿で顕現させた閻羅王アマツミカボシ!ただでさえ朴伝と河上彦斎という二大強キャラとの腕の差は歴然な上、アマツミカボシがある限り追加奥義が使えるという圧倒的な戦力差!

だがPC達には戦いを通じて結んできたコネという名のリソースがある!
まずは雷電の用意したちゃんこ鍋でHPとMPを完全回復、総力を結集して河上彦斎を打倒し、ヒロイン月山貞一によりPC1は秘剣の習得が許される。これによって比翼の剣を習得し、射程:視界の攻撃手段を手に入れたPC1がアマツミカボシを一刀の元に叩き斬り、コネ:朴伝から得た奥義、一刀両断の力を借りて朴伝自身を打ち倒したのであります。

趣向を凝らしたシチュエーションとイベントの数々、大変楽しませて頂きました!
もう遊ぶたびに再確認している次第です。いやー、TRPGってほんと楽しいですね!!
[PR]
by tsujihatago | 2012-06-26 20:39 | TRPG
<< ざっくり宣伝まとめ アリアンロッド2E超上級出まし... >>