シャーロック・ホームズ シャドウゲーム見てきたよ!
久しぶりの更新ですな。
今日はやっぱり久しぶりに映画見てきた話でございます。ブツはまあ書き損ねたネタがいくつかあるのでその辺もちゃちゃっと書いちゃいたんですが、今日のところは旬なヤツでいきましょう。

タイトルからわかるとおり今回見てきたのは『シャーロック・ホームズ シャドウ・ゲーム』

http://wwws.warnerbros.co.jp/sherlockholmes2/

d0071862_15312087.jpg

相変わらずタダメ男丸出しなホームズ&頼りがいのあるタフガイワトソンのデコボココンビが挑むは、前作の締めで匂わされていたあの男!満を持して登場です、悪の天才ジェームズ・モリアーティ教授!

ホームズに匹敵する知性と腕力、そしてホームズの持ち合わせない組織力と資金を背景にヨーロッパ全土にその手を伸ばし、ホームズ達を追い詰める!
果たしてホームズはモリアーティの仕掛ける罠を破り、ヨーロッパを悪の手から救うことができるのか!?

そんな感じのお話でございます。
d0071862_15315068.jpg

今回の感想をざっくり行かせてもらうとですね、前作に輪をかけてホームズがワトソンべったりです。おっさん×おっさん大好きな腐女子の方には垂涎ものではないでしょうか。
ホームズを押し倒すワトソン!そのままホームズのシャツを引き裂くワトソン!生足も露にその両の足でホームズの腰を抱き離さないホームズ!

はい、映画館で笑いをこらえるの大変でした。
d0071862_1532737.jpg

まあそういった見方をしてしまいがちですが、男性の友人同士で一方が結婚してしまった時、残される側は友人と過ごしていた時間がぽっかり空いてしまってさてどうしようというちょっと空虚な感じ。アレを想像してもらえればいいんじゃないでしょか。
もう一緒に馬鹿できなくなる友人と、最後に派手に遊びたい。そんな友人心理なんかも見えるのでちゃんとバディ・ムービーとしても成立してると思いますヨ。

さてさて今回はアクションシーンも増量されてる感があるのですが、相変わらずホームズの確定予測が強い!一対一でなく複数人相手にも通用してしまう。これがバリツか!
そしてそれ以上にワトソン強い!ワトソンというとお医者先生のイメージが強いですが彼は従軍経験アリの肉体派!炸裂するワトソンパンチ!ワトソンキック!ワトソンガトリング!そして必殺のワトソン○○○○○○○○○!あの男ミストレスとタタラだけじゃないよ!カブトもある上絶対カブトワリ経験あるよ!玄武、白虎、異邦人、蘭学者とかだよ!

前作が好きだった人は楽しんで見れるんじゃないかなー、と思います。まあ前作の話をそここまで引っ張るわけでもないのでここから見ても問題ないですが。


ところで最近映画館で気になるのがスマートフォン等の使用です。特に上映中にtwitterとかやってる人。
小さい画面だから問題ないだろうと思ってしまうのかもしれませんが、光を当てて反射で写ってるスクリーンよりも、直接発光してる携帯画面の方が目に付きます。後部席にいる人達からは暗がりである事も手伝って眩しいのです。座る位置によっては字幕読めないレベル。
これはそのうち映画館のマナー指導の要綱に追加されるんじゃないかなあとか思う次第。やってはいけない事として書かれてなくても他の人に迷惑になってしまう行為はいっぱいあるので気をつけましょう。自戒も込めて。


[PR]
by tsujihatago | 2012-03-23 15:34 | 映画
<< ざっくり告知ー 一ヶ月ぶりの更新。 >>