実はRED見に行ってました
もう何ヶ月とかって単位で前の話ですね。
ブルース・ウィリスのREDを見に行ってまいりました。
まだDVD化はしてないからその前に、と思いまして。あ、DVD自体は5月発売だそうです。
d0071862_11314250.jpg

主人公はブルース・ウィリス演じるところの年金暮らしのおじいちゃん、フランク。
電話でやり取りしていた年金局のお姉ちゃん、サラにうっかり恋をしてみたり、うっかり会う約束を取り付けてしまったり、うっかり武装集団を蹴散らしてしまったり。

───そう、フランクには元CIAの伝説的エージェントというもう一つの顔があったのです。

命を狙われたフランクは自分と何度も連絡を取っていたサラ本人にもこの敵の手は及ぶに違いないとサラを守るべく彼女の元へ。
年甲斐もなく若いお姉ちゃんと老らくの恋にうつつを抜かしつつ、自分達を付けねらう敵の素性を探るべく既に解散したハズの仲間達を結集します。

Retired Extremely Dangerous

略称RED

最高に危険なポンコツ供が若造どもに牙を剥く───!



みたいな映画です。
アクションがどうこう、謎解きがどうこうというよりは基本的にジジイ好きな人のための映画という気がしますね。
直前にエクスペンダブルズを見てたのでてっきりこの映画も似たような…と思ってたらそうでもなかったというw

この映画特有の演出で面白かったのが都市から都市への移動でしょうか。地図が表示されてその上を車がちょこちょこ移動してくんですが。このコミカルなシーンチェンジがない事にはなりたたないんですよ、この映画。
だってアメリカ全土を行き来するんですから!これがない事には位置関係とかさっぱりだから!

なんでこんだけ遅れて感想書いたかというとですね。
この映画見に行った時はなんというか非常に映画慣れしてない人達が多くてですね、劇中携帯を鳴らす、途中でトイレに立つ、隣の席の人と喧嘩してつまみ出される、スタッフロール中に連れ立って席を立つとまあ色々あったもんでいまいち感想がまとまらなかったというか、なんというか。

えー、映画を見に行く皆さん、映画館では他のお客様のご迷惑になる行為というのがあります。本人に悪意がなくてもマナーを欠いた行為は他のお客にとってのその映画の価値を下げてしまうことになります。気をつけましょう、と締めくくると共に改めて自分も気をつけるようにしようと思います。
[PR]
by tsujihatago | 2011-04-06 11:33 | 映画
<< モンスターカフェ行ったよ さくらんどに行ったよ! >>