Dr.パルナサスの鏡見てきたよ
実はアバターを見に行った際、もう一本映画を見てまして。
それが「Dr.パルナサスの鏡」でございます。
d0071862_21392139.jpg

d0071862_21401414.jpg

かの「バットマン:ダークナイト」でジョーカーを演じたヒース・レジャーが主演だったのですがこの映画の撮影中に亡くなり、広告には「渾身の遺作」として銘打たれています。

ヒースが亡くなった事で一度は完成も危ぶまれましたが代役を立てる事が決定。
あのトム・クルーズからの申し出もあったものの監督は「ヒースの事を理解している人間で無ければならない」とそれを断り、ヒース・レジャーの親友であったジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルの三人が別世界での主人公を演じることで完成にこぎつけたそうです。



夜の街中を進む移動式の劇場を運ぶ大きな馬車。
街行く人々を呼び込むその一行の出し物は「Dr.パルナサスの鏡」。
その鏡をくぐれば馬車の中とは思えない無限に広がり人の願望を叶える
巨大で妖しげで不思議な世界。
長くそこから逃げ出したいと願っていた少女、新たにその輪に加わる来訪者、パルナサスに近づく怪しい男。
人の心の光と闇を描く事に、物語のみでなくヴィジュアルから描くダークファンタジー。

その特殊なストーリー展開は見る人を選びそうですが、『世界観を設定ではなく絵で語った』といっていいでしょうそのヴィジュアルは必見。
綺麗なだけでなく、汚いだけでなく、そのどちらもが綯い交ぜになった人間の内面をあなたも覗いてみませんか?

まさに夢の中を行き来しているような映画で、結構なお気に入りとあいなりました。俺の中のモノトーン・ミュージアムはこの辺のイメージかな。主人公達一座の馬車の異様さと綺麗な町並みのギャップがとってもステキです。

余談ですがヒースの代役として参加したジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルの三人はこの映画の出演料全額を残されたヒースの娘に寄付したそうです。
自分のこの表現力では言葉足らずで陳腐な言い方しかできないけど、いい話だよね。


http://www.parnassus.jp/index.html
[PR]
by tsujihatago | 2010-02-20 21:40 | 映画
<< 仮面ライダーW見たよ(23話目) アバター3Dで見てきたよ(ネタ... >>